液タブのサイズ選びの悩みを2分で解決|人気のおすすめサイズは16インチ

液タブのサイズ選びで悩んでいる方へ。サイズ別でおすすめの液タブをご紹介。人気サイズは16インチだが、13インチと22インチとの比較を実際に使っている画像で検証。初心者におすすめのサイズの液タブもご紹介する。

今買える液タブサイズのラインナップ

現在液タブを発売しているワコム、XP-PENHUION、Artisulなどで現行販売しているサイズのラインナップがこちら。

  • 13インチ
  • 16インチ
  • 22インチ
  • 24インチ
  • 32インチ

実際使ってみてどのくらいのサイズ感かを画像で見てみよう。

液タブのサイズ感を画像で紹介

まずは13インチ。厳密にいうと13.3インチだ。

画像でもわかるがペイントソフトを開いて、ペンの太さなどのメニューを開くとキャンパスがかなり小さくなる。

次が16インチ。厳密には15.6インチ。

13インチとの差は3インチなんだけど実際使ってみるとそれ以上の差を感じる。キャンパスもグッと広がて使いやすい。

続いて22インチ

16インチと22インチの差は歴然。デスクに置いてみての存在感も桁違いだ。体感では倍くらい大きく感じる。このサイズになるとキャンパスとペンの太さなどのメニュー、見本となる画像を同時に開いても十分使用できる。

ちなみに22インチにA4サイズの紙を置くとこうなる。

同じくA4サイズの紙を16インチの液タブに置いたのがこちら。

こうしてみるとその差は歴然だ。

最後に24インチがこちら。

HUION KAMVAS Pro24 ekitabu

初めて使うと、画面でか!とビビるレベルの大きさ。腕を使って大きく線を引くタイプの方でもストレスなく使用できるサイズ感だ。

実際に使ってみると大きく2つに分類できる。

  • 13インチから16インチ=持ち運べるサイズ
  • 22インチから32インチ=完全据え置きサイズ

16インチまでならデスクスペースもそれほど取らないし、使わない時は片付けておける。付属しているスタンドもこんな感じ。

折りたたみ式で、畳むと一枚の板になる。でも22インチを超えると片付けることは不可能。スタンドも完全に取り付けるタイプだ。

ここまででさくっと現行販売中の液タブサイズをご紹介した。これを踏まえて自分にあったサイズの液タブを選ぶための要素をご紹介。

おすすめの液タブサイズ

10-13インチ【初心者】持ち運びたい人/コストを抑えて安く始めたい人

一番小さいサイズの10ー13インチは初めての液タブにおすすめ。こんなメリットがある。

  • 片付けやすくデスクスペースを取らない
  • 価格が安い
  • 持ち運んで外出先でも使える

一番大きい要素は価格帯。安いものなら2、3万円から購入できるので初めてのユーザーでも手を出しやすい。こんな製品をレビューで紹介している。

 

16インチ【中級者】 本格的に作品作りを始めたい人/デスクスペースが狭い人

Artist 16 Pro 液タブ ディスプレイ

16インチサイズのメリットがこちら。

  • 漫画を描くのにちょうど良いサイズ感
  • 狭いデスクスペースでもOK

漫画を描きたい、簡単なイラストを描きたいというユーザーに程よいサイズ感でおすすめ。今各メーカーでも一番力を入れて発売しているサイズなので選択肢も多い。

液タブの導入を考えるくらいなので、これから本格的に始めたいユーザーが多いはず。編集部としても一番おすすめできるサイズだ。こちらでレビューしている。

 

22-32インチ【中上級者】完全プロ仕様 大きなサイズのキャンパスで描きたい人/腕から大きく描きたい人

HUION KAMVAS Pro 24 2020

圧巻のサイズ感で完全にプロ仕様なのが22インチ以上のクラス。腕を使って大きく描くタイプの方、ペン太さ、カラーなどのメニューを開いても余裕で使える大きさ。ただデスクスペースはかなり必要になる。本格的に1日に長い時間使いたい方におすすめしたい。

以上サイズ別おすすめの液タブをご紹介した。今売れ筋の16インチ液タブでのAmazonの最安値はこちらからご覧いただける。


関連記事

  1. 【開封レビューHUIONペンタブH640P】初の充電不要筆圧8192ペン搭載コンパクトペンタブ

  2. HUION KAMVAS 22Plus

    HUION Kamvas 22Plus 実機レビュー|使ってみてわかった製品の特徴

  3. SurfaceStudioスペック・価格|日本での発売日決定!ワコムCintiq27とプロが比較

  4. サンコーミンタブモバイル13.3型液タブ発売開始!USBから直接給電

  5. 【XP-PEN16インチ液タブ比較検証】Artist15.6/Artist 16 Proどっちが買い…

  6. huion-gt-156hd

    【HUION液晶ペンタブレットGT-156HD徹底検証】気になる仕様一覧をメーカーが送ってくれた。あ…

  7. HUION液晶タブレットGT-190|ワコム以外で一押しの製品SALE速報

  8. UGEE液タブ22インチ=5.3万円|15.6インチ=3.5万円!送料込【GEARBEST SALE…

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP