【XP-PENドライバダウンロード】設定方法・使い方ガイド

XP-PENの液タブ、ペンタブのドライバダウンロードページの使い方を説明。液タブを接続してする設定方法、使い方を一からご紹介する。XP-PENのセットアップで悩んでいる方のための情報。

XP-PENドライバダウンロードページ

XP-PENの公式ドライバダウンロードページがこちら。

 

上記へジャンプするとこういうページになるので、お使いの製品名のものを選択すればOKだ。合計2ページあるので一覧から探そう。

XP-PENドライバ

ダウンロード確認というところをクリックすればすぐにドライバインストーラーのダウンロードが開始される。ダウンロード完了後に実行してお使いのパソコンへインストールしよう。

XP-PENドライバインストール時の注意点

ペンタブレット関係のドライバ全体に言えることだが、入力機器のドライバはお互いに非常に干渉しやすい。ドライバをインストールする前に、もしほかのペンタブのドライバがインストールされている場合は、まずそちらをアンインストールしてからにしよう。

XP-PEN ドライバ設定方法

設定画面を開くにはペンタブ或いは液タブをパソコンに接続した状態で、Windows画面右下の小さいインジケーターから開ける。この部分だ。

この中にペンと板のアイコンがあるはずなのでそこをクリックすれば設定画面を開くことができる。

ただ、

他のレビューを見てもそうだが日本語OSへインストールするとかなりの確率で文字化けしてしまうようだ。わたしの場合も例外なく文字化けしてしまっている。ただ何とか解読できるレベルなので一つずつ設定方法を説明する。

【モニタ設定】描画モニター選択

タブ左から2番目のモニタ設定。重要なのはプルダウンでペンで反応させたい画面を選択すること。初期設定ではなぜか液タブ側ではなく、パソコンモニタ側が設定されているので変更する必要がある。

ペンを動かしてもカーソルが液タブ側に出ない場合はこちらを設定しよう。

【ボタン】ペンサイドスイッチ設定

タブ左から3番目がボタン。ペンのサイドスイッチの割り当てを変更できる。左側のプルダウンで設定したいペンボタンを選択。その右側で割り当てる機能を選択できる。残念ながら設定できる機能はあまり多くない。マウスの右、左クリック、ダブルクリック、ペン/消しゴム切り替え、のみだ。

ポイントは座標モードをペン、マウスで切り替えられるということ。ワコム以外でこの切り替えができる機能を備えているドライバは少ないだけにうれしいポイントだ。

【エクスプレスキー】本体サイドのエクスプレスキー設定

タブ左から4番目がエクスプレスキー設定。この機能が非常に優秀。下記の設定が可能となっている。

  • マウスボタン割り当て
  • マルチメディアの再生早送り設定
  • 設定状況表示
  • 指定ファイルの実行
  • インターネット操作(戻る/進む等)
  • キーボードショートカットキー

【筆圧】ペン筆圧感度調節

タブ左から6番目。ペンの筆圧テスト。下部の描き味というゲージを柔らかい、硬いに調整できる。2048レベル感知なので理想にかなり近い筆圧へ設定できる。

【キャリブレーション】ペン位置調整

タブの一番右側。キャリブレーションというわかりにくい名前だが、要はペン位置調整ということだ。上部のボタンが4ポイントキャリブレーションと記載されている通り、こちらをクリックすると画面に順番に+マークが出てくるので、ペンでポイントを押していけばペン位置のずれを調整できる。

なぜか私の環境では9ポイントキャリブレーションが実行できなかった。ただ4ポイントで十分調整できたので問題はなかった。

以上XP-PENのドラバイインストール、設定方法をご説明した。ドライバは文字化けはしているが動作は比較的安定している。特にマウスモードとペンモードに座標モードを切り替えられたりと設定できる項目も多い。上手に設定して快適な環境でデジタルペイントを楽しんでいただければ幸いだ。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…
  2. GAOMON 液タブ 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

人気の記事 TOP5

  1. amazon fire hd 8

最新記事 Choice10

  1. 【HUAWEI MediaPad T5 価格・スペック】M5と比較検証してどっち…
  2. amazon fire hd 8 Amazon Fire HD 8(第8世代)Newモデルを発表|第7世代との違い…
  3. 【Amazonタイムセール祭りピックアップ】Adobe画像編集ソフト、ノートンセ…
  4. Intel製CPU型番の見方を3分で学ぶ|型番の調べ方から選び方まで徹底ガイド
  5. 【CHUWI Hi9 Air開封レビュー】10.1インチ2Kディスプレイ搭載で2…
  6. 【HUION液タブKamvas Pro13レビュー】初の傾き検知ペンの描き味徹底…
  7. HUION KAMVAS Pro13 pen HUION遂に!傾き検出搭載液タブを発売決定【KAMVAS Pro13】
  8. LG Display sale お絵描きで使えそうなモニターがセール中【Amazonタイムセール祭り】
  9. Teclast F7 Notebook 【Teclast F7 Notebook レビュー】 激安中華ノートパソコンの実…
  10. 外付けSSDの選び方・おすすめBEST8|2018年に価格が安くなっている理由

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP