液晶タブレットとペンタブレットの違いとは?

さあこれからパソコンでペイントを始めてみよう!と思ってまずつまずくのがペンタブレットの種類の多さ。大きく分けるとペンタブレットとは液晶タブレットがあるがそれぞれどんな違いがある?。自分にはどっちが合ってるの?という疑問にもお答え!

 

液晶タブレットとペンタブレットの違い

簡単に作りの違いがこちら

液晶タブレット:液晶がついていて、液晶に直接ペンをつけて描く

HUION® プロ向け デジタルペン付けのグラフィックモニター - グローブ付け 液晶タブレットGT-190

 

ペンタブレット:板が付いていて、パソコンの画面を見ながら手元の板に描く

ワコム ペンタブレット intuos Pro Sサイズ PTH-451/K1

 

なので実際に紙に書くときと同じ姿勢でかけるのは液晶タブレットになる。ペンタブレットの使い始めは慣れるまでに少し時間がかかるかもしれない。だが普段パソコンを使っている人なら数時間で慣れる。

いつかテレビ番組で蛭子さんが初めて使っていて、あの蛭子さんでもすぐに使いこなしていたのが印象深い。蛭子さんで大丈夫なら大抵の方は大丈夫でしょう。

 

他に大きく異なるのが値段

ペンタブレットはだいたい安いものなら1万円から高いものでも5万円ほど。ただ液晶タブレットの場合安くても10万円から、高いものだと30万ほどの価格帯になっている。一般に液晶のサイズが大きくなれば大きくなるほど値段も高くなる。

 

Intuos Sサイズ:13,824円

Intuos Mサイズ:21,384円

【Intuos】公式ワコムストアでチェック!

➡ Amazonでの最安値はこちら!
ワコムストア楽天市場店で最安値はこちら!

Cintiq13インチ:107,784円

Cintiq22インチ:203,040円

Cintiq27インチ:291,600円

ワコム公式ストアページはこちら!

➡ Amazonでの最安値はこちら!
ワコムストア楽天市場店で最安値はこちら!

 

液晶タブレットとiPadとの違い

液晶タブレットを買うならiPadでもいいんじゃない?と思う方もいらっしゃるかもしれないが製品の作りとしては全く異なる。

iPadはパソコンと接続せずにiPad内に入っているソフトを使って絵を描ける。だが液晶タブレットの場合は単体では何もできないのだ。パソコンの液晶と同じでパソコンと接続して初めて利用できる仕様。パソコンに入っているペイントソフトを液晶タブレットで出力してそこにペンで描画ができる。

ただ最近はiPadと同じように液晶タブレットにOSが搭載されているタイプの製品もある。ワコムから出ているMobileStudioProという製品でこちらはWindowsOSが搭載されている。なのでこちらはiPadと同じように単体で使うことができる。

 

自分はどっちを選ぶべき?

ここまでで液晶タブレットとペンタブレットの違いをチェックしてきたが、さて自分にはどっちが合ってる?

作りが全く異なるのでそれぞれの使い方にもよるが、これまで紙で書いてきた同じ姿勢で手元を見ながらかけるので液晶タブレットならスムーズに使い始めることができる。これから本格的にパソコンでペイントを楽しみたいという方は長い目で見ると液晶タブレットを購入しておけば違和感なくデジタルペイントを始めることができる。ただ安い買い物ではないのでこちらのページで液晶の大きさなどじっくり検討して購入をオススメする。

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

PentabletClub最新情報チェック!!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です