Intuosの仕様を見てみよう!値段は安い?

初めてペンタブレットを使ってみるという方にまずおすすめしたいのがワコム社のIntuos!仕様を確認して自分に合っているものを選ぶための情報。格安の価格情報も合わせてご紹介!激安価格店でお得に手に入れよう!

 

Intuosの仕様

Intuosには5種類のラインナップ。

まず入門の方にオススメなのがこちら!

IntuosDraw

こちらはペンでのみ反応があるタイプ。指で触ってもタッチ操作は反応しない。値段も他の三種類と比べると数千円安くなっている。ただ他の機能ついては他のものと全く同じ。筆圧も1024レベル。大きさはSサイズのみ。まず始めてみたいという方にオススメだ。

付属ソフト:ArtRageLite

ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

 

本格的にイラストを始めてみたい方にオススメ!

IntuosArt

これから紹介する三種類は全て手で触っても反応があるタッチ機能が付いているタイプの製品だ。実は本体とペンの仕様は全て同じで異なるのは付いているソフトウェアのみ。これから下のものを見るときはどのソフトウェアがいいか。で選べる。このIntuosArtに付属しているのがコーレル社のペイントソフト。本格的なペイントにも対応しているソフトウェアだ。

付属ソフト:CorelPainterEssentials5

ワコム ペンタブレット Intuos Art ペン&タッチ 絵画・油彩制作用モデル Mサイズ ブラック CTH-690/K0

 

とにかく漫画を書いてみたい方にオススメ!

IntuosComic

こちらは付属ソフトがクリップスタジオペイントプロになっていて、漫画を描きたいという方が使えるタイプの製品。Intuosのシリーズの中で間違いなく売れ筋の製品。というのも付属しているClipStudioPaintProはアニメ、マンガを描くユーザーに愛されている定番ソフトウェアだからだ。初めての方からプロの方にまで愛されている。

ワコム ペンタブレット Intuos Comic ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル Sサイズ ブラック CTH-490/K1

 

写真の編集をパソコンでしたい方はこちらは!

IntuosPhoto

付属ソフトが写真編集のためのCorelPaintShopProX8。撮った写真をよりますが魅力的なものにするためのソフトが付いていてペンタブレットで簡単に編集を加えることができる。ソフトウェアの数はこちらが一番多い。

ワコム Intuos Photo ペン&タッチ 写真画像編集用モデル Sサイズ ブラック CTH-490/K2

 

それぞれのサイズがこちら

読み取り可能範囲

Sサイズ 152.0×95.0mm

Mサイズ 216.0×135.0mm

実際にペンで反応があるサイズがこちら。これだけ見るとかなり小さく感じるが実際使ってみるとSサイズでも十分利用できる。

 

Intuos激安価格情報

Intuosを購入するのに安く買うために価格情報を載せておく。

激安価格情報がこちら!

[amazonjs asin=”B013SMIU1C” locale=”JP” title=”ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0″] [amazonjs asin=”B013SMIUDU” locale=”JP” title=”ワコム ペンタブレット Intuos Comic S ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル ブラック CTH-490/K1″]

 
ワコムストア楽天市場店で最安値はこちら!


関連記事

  1. ワコム Intuos Pro

    ワコム Intuos Pro 2017年モデル開封レビュー|筆圧8192レベル最高スペックペンタブの…

  2. wacomrakutensale

    【Intuos 3D SALE情報 4,000円OFF】ワコムストア楽天市場アウトレット(2017年…

  3. 天然素材の木目デザインがおしゃれなペンタブ|プリンストンWoodPad

  4. ワコムIntuosもAndroidスマホに対応!ワコムストアなら変換ケーブルも実質無料で付属

  5. Cintiq 16のおすすめフィルム|高評価なペーパーライクフィルム3選

  6. 子どもへのプレゼント

    中高校生へのプレゼントにおすすめのワコムペンタブ・液タブはどれ?

  7. プロペン2の性能・形状を前機種ペンと徹底比較|筆圧8192レベルの描き味

  8. 【おすすめの液タブBEST3】安い価格で賢く選ぶための情報まとめ

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー
PAGE TOP