ペンタブはノートパソコンだと使いにくい?選ぶ時の注意点まとめ

ペンタブでデジタルペイントを始めるためにパソコンは必須。ノートパソコンだと使いにくい?ノートパソコンとペンタブ利用のメリット・デメリットまとめ。初めてのデジタルペイント、ペンタブのセットアップの疑問に答えるガイド。

ペンタブでのデジタルペイント|ノートパソコンは使いにくい?

答:使いやすい。

初めてペンタブを買う時に直面する疑問だ。画面の小ささやパソコンのスペックが心配の種かもしれない。ただペンタブをノートパソコンと接続しても全く問題なく使用できる。実際ユーザーの多くはノートパソコンでペンタブを利用しているし私もそう。もし今すでにノートパソコンを持っているならペンタブのためにデスクトップパソコンを購入する必要はない。

ではこれからノートパソコンがデスクトップパソコンを選べる場合はどうだろうか。ペンタブとの相性がいいのはどちらかを整理して検証してみよう。

 

ノートパソコンとデスクトップパソコン|ペンタブとの相性どちらがいいのか

ノートパソコンのメリット・デメリット

メリット:携帯の利便さ

ノートパソコン作業スペース

ペンタブ自体も非常にコンパクトだ。IntuosのSサイズなら厚さは5mm程度。バッグに入れて持ち運ぶことができるサイズだ。外出先や学校・職場へもっていって作業というのも十分に可能だ。そうなると普段使っている環境のパソコンで作業したいもの。ノートパソコンなら外出先でデジタルペイントを進めることができる。

作業を進める自宅のスペースも関係してくるだろう。せっかくコンパクトに収まっているペンタブと一緒に使うならそれに合ったノートパソコンと作業をしたくなる。デジタルペイントを楽しむ環境はできるだけシンプルに、スタイリッシュにまとめたいと思うユーザーは多いはずだ。

メリット:コストパフォーマンスがいい

ノートパソコンの価格がかなり下がってきている。デスクトップだとモニターやキーボードなどをそろえると価格が高くなってしまう。一昔前はノートパソコンの価格が高めに設定されていたためデスクトップの方がお得という印象だった。だが一定のスペックまでであればノートパソコンの方がコストパフォーマンスがいい。

デメリット:モニターの小ささ

デジタルペイントで大切なのは作業範囲だ。ペンで線を引く以外に色を変更したり筆の太さを変更したり、キャンパスを移動させたりと操作する部分は多い。できればウィンドウを切り替えることなく進めていきたいものだ。ノートパソコンの場合モニターは大きくても15インチだ。デジタルペイントソフトを起動すると描画範囲はどうしても小さくなってしまう。携帯の便利さを求めると仕方のない部分だがデメリットの一つだ。

ノートパソコンを使う男性

 

デスクトップパソコンのメリット・デメリット

メリット:モニターサイズ・増設の利便さ

ノートパソコンのデメリットを逆に考えていけばわかるが、デスクトップパソコンの場合モニターサイズを大きくするのが容易になる。現在出回って価格も落ち着いているのが22インチ程度のもの。それだけあればキャンパスとほかにメニューバーを起動しても作業ができる。見本を出しながらの作業も可能だろう。作業範囲を広くとりたい方にとっては大事なポイント。

増設がしやすいのもデスクトップパソコンのポイント。最近4Kのモニターもだんだん値段が落ち着いてきて来る。それに対応したビデオカードを増設したりとデジタルペイントをしていると増設したいタイミングが増えてくるもの。デスクトップパソコンは対応が容易だ。

メリット:高さをかえることができる

意外に思えるかもしれないがモニターの高さを調整できるのは大きい。デジタルペイントは作業が長時間に及ぶため姿勢がカギになってくるからだ。ノートパソコンだとどうしても見下げる角度にモニターがくるので首や腰に負担が大きくなる。デスクトップならすぐに姿勢を調整できるので疲れ方が変わってくるだろう。

デメリット:持ち運びは不可

外出先での作業を重視しているならデスクトップパソコンは選択肢に入ってこない。机のスペースも関係してくるだろう。

desk-1220053_640-1

 

自分にはどっちがあっている?

以上を加味して考えるとよいだろう。正直ペンタブでどちらが相性がいいかというとどちらも。ということになる。それぞれ一長一短。自分の用途に合わせて選ぶとよいだろう。

こんな方にはノートパソコンがオススメ

  • 外出先で作業がしたい
  • 作業スペースが少ない
  • 価格を抑えて環境を整えたい

こんな方にはデスクトップパソコンがオススメ

  • 描画スペースを広くとりたい
  • 将来的にパソコンスペックを高く増設したい
  • 自宅のみでがっつり作業をする

デスクトップパソコンを選ぶ時にポイントになるのはモニターだ。ペンタブ・液タブでのモニターの選び方、現時点でのおすすめを紹介しているので見てほしい。結構時間をかけて調査した渾身の記事だ。

 

 

ペンタブと使うノートパソコンのオススメがこちら

ペンタブと一緒に使って快適に作業できそうなノートパソコンをいくつかご紹介する。単にペンタブを使うためであればパソコンに必要なスペックは高くない。必要なのはペンタブのドライバをインストールするだけだからだ。注意が必要なのは使用するデジタルペイントソフトウェア。代表的なものでいうとPhotoshopやセルシスのClipStudioPaintPro、Corel社のPainterなどだが最近のペイントソフトの場合必要になるスペックはたかい。今使っているソフトウェアの使用条件をチェックするべし!

それも踏まえて安定して動作が可能なノートパソコンがこちらだ。OS,液晶サイズ,価格を考えて選べる。

OS:Mac 安定のAppleMacBookPro


関連記事

  1. CLIP STUDIO TABMATE|専用左手デバイス2017年冬に販売開始

  2. ワコムiPad Pro対応の筆圧2048スタイラスペン|Bamboo Sketchの実力

  3. ミニPC(小型PC)の選び方|性能・価格を比較してのおすすめ3機種【2017年版】

  4. osusumemonitors

    【2017下半期おすすめモニタ】イラストに絶対おすすめの2機種|液晶ディスプレイの選び方紹介

  5. SONYデジタルペーパー【DPT-RP1】読みやすさと書きやすさを追求した13.3型電子ペーパー

  6. lenovo yoga book

    YOGA BOOK windows使用感レビューのまとめ|おすすめケース情報

  7. Powermate bluetooth|つまみ型コントローラー徹底検証|購入はあり?【おすすめ左手デ…

  8. ソニーワイヤレス左右独立型イヤホンWF-1000Xを発表|AirPodsと比較して分かったこと




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. GT-191 外観全体 【開封レビューHUION液タブGT-191】コスパ最強5.5万円|筆圧8192レ…
  2. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…
  3. 【HUION液タブの評価まとめ】ワコムと比べてどっちが買いか検証|スペックは意外…

人気の記事 TOP5

  1. GAOMON PD1560 ペン芯
  2. GT-156 V2 デザイン

最新記事 Choice10

  1. ASUS TransBook Mini T103発売日・価格情報|お手軽価格のS…
  2. 【OnePlus 5T SIMフリースマホセール情報】50台限定499ドル by…
  3. 【msiゲーミングノートパソコン】評判と選び方を検証してのおすすめ
  4. 【ASUS NovaGo】Snapdragon835搭載2in1PCに注目!発売…
  5. asus zenpad 3 8.0 レビュー高評価80%の理由を検証|カバーのお…
  6. HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp|防水機能搭載テレビが…
  7. ノイズキャンセリングヘッドホン開封レビュー|飛行機での使用におすすめ(LiteX…
  8. GT-156 V2 デザイン 【HUION液タブ GT-156HD V2開封レビュー】年内セール価格4.9万円…
  9. GAOMON PD1560 ペン芯 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  10. 【acer Spin 5】筆圧1024ペン対応 360°回転2in1PC|Ace…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP