おしゃれなデザインでおすすめのモバイルバッテリー【dodocool10000mAh】

おしゃれなデザインでおすすめのモバイルバッテリーをレビューで紹介。容量10000mAhでアルミニウム合金のハイセンスなモバイルバッテリーをお探しの方におすすめ製品。毎日持ち歩くだけにデザインにこだわりたい方も多いはず。バッテリー残量の確認方法も独特で興味深い。期間限定のクーポンも配布中。

おしゃれデザインでおすすめモバイルバッテリー【dodocool 10000mAh】

今回ご紹介するのはdodocool製のモバイルバッテリー。最大の特徴はおしゃれなデザイン。

本体の素材はアルミニウム合金。実際に触るとすべすべとした触り心地でひんやりとした感覚。合金だけにプラスチック素材のものと比べると高級感がある。実際に手に持っての大きさがこちら。手にすっぽりと収まる小型サイズで持ち運びにも便利だ。

梱包物一覧

梱包物は非常にシンプル。本体カバーも梱包されており質も非常に良い。

本体カバーの裏側は起毛素材になっており若干の厚みがあるので本体を保護してくれそうだ。

本体の接続についても見てみよう。

本体にマイクロUSB充電ケーブルが内蔵されている。その中に見えるのがUSB出力ポート。ここからiPhoneなどの充電が可能。その右側に見えるのがマイクロUSBからUSB Type-Cに変換するポートの収納口。取り出すとこうなる。

持ち運ぶことが多いモバイルバッテリー。変換ポートが内蔵されてコンパクトに収まっているのがポイントだ。iPhoneのポートではないことが個人的には残念だが。。。画像には映っていないが本体サイドに配置されているマイクロUSBポートがモバイルバッテリーに充電するための入力ポートだ。

続いてモバイルバッテリーとしての充電性能についてみてみよう。

dodocoolモバイルバッテリー容量 10000mAh

モバイルバッテリーとしての容量は10000mAh。iPhoneなどで計測するとこうなる。

  • iPhone8 : 3.2回
  • iPhone8 Plus : 2.3回
  • Galaxy S8 : 2.2回
  • iPad mini 4 : 1.2回

iPhoneユーザーが多いかと思われるが、フル充電で3回ほど充電できる。個人で持ち運ぶには十分な容量だ。急速充電も可能で合計最大出力電流は3.1A単線での最大出力は2.1Aだ。ポートが2個あり2台のデバイスを同時に充電することも可能

安全保護のために施されている技術についても取り上げられている。

  • 入力過電圧保護
  • 短絡保護
  • 過電流保護
  • 出力過電圧保護
  • 入力逆方向保護
  • 可充電/過放電保護
  • 過熱保護

バッテリー容量のチェック方法

チェック方法は非常に簡単。本体を少し揺らすと本体中央上部のLEDインジケーターランプが点灯する仕組み。持つだけで確認できるのは面白い。ちなみにインジケーターランプは約25秒で消灯する。

dodocoolモバイルバッテリー 10000mAh の価格

現在の価格は2,464円。Amazonでの販売価格はこちらからご覧いただける。

最大の特徴はアルミニウム合金による美しいデザインと高級感。単なるモバイルバッテリーではなくおしゃれなガジェットとしても楽しむことができる。毎日持ちあることになるガジェットなだけに美しいものを持ち歩きたいという方も多いはず。デザインにこだわったモバイルバッテリーをお探しの方にお勧めだ。

期間限定クーポン 20%OFF

こちらの製品、Pentablet.Club読者向けに割引クーポンも用意してくれている。20%OFFで購入できるチャンスだ。

  • クーポン:QULNXFB4
  • 期間:1月10日-2月10日

2000円を切る価格で購入できるチャンス。モバイルバッテリーをお探しの方に参考にしていただければ幸いだ。


関連記事

  1. osusumemonitors

    【2017下半期おすすめモニタ】イラストに絶対おすすめの2機種|液晶ディスプレイの選び方紹介

  2. Amazon Prime Day本日18時から|注目はAnkerモバイルバッテリー

  3. samusungkeitai

    SamSung今年中に折り曲がる液晶の携帯販売開始か

  4. ソニーワイヤレス左右独立型イヤホンWF-1000Xを発表|AirPodsと比較して分かったこと

  5. AmazonディスプレイSALE

    【3月8日まで】ディスプレイ・モニターAmazon年度末SALE!!5-15%OFF

  6. ワコム技術を活かした2画面電子ペーパー楽譜専用液タブ2017年9月に販売開始

  7. 【msiゲーミングノートパソコン】評判と選び方を検証してのおすすめ

  8. ノートパソコン作業スペース

    ペンタブはノートパソコンだと使いにくい?選ぶ時の注意点まとめ




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. GT-191 外観全体 【開封レビューHUION液タブGT-191】コスパ最強5.5万円|筆圧8192レ…
  2. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…
  3. 【HUION液タブの評価まとめ】ワコムと比べてどっちが買いか検証|スペックは意外…

人気の記事 TOP5

最新記事 Choice10

  1. 中華メーカータブレット&ノートパソコン激安セール情報【GearBest】
  2. XP-PEN Artist15.6 レビュー評価まとめ|星4つの理由をプロが検証…
  3. iPhoneバッテリーが原因の性能低下を一挙解決?iOSアップデートに期待
  4. Lenovo TAB4 10.1型を選ぶ理由|防水防塵フルセグ対応!おすすめケー…
  5. 【Lenovo Xiaoxin TB開封レビュー】3万円以下で高性能なタブレット…
  6. 【HUIONミニ型ペンタブInsprioy H430P開封レビュー】重量135g…
  7. Apple StoreでワコムペンタブIntuos Proを販売
  8. 【Pentablet.Club】2017年最も読まれた記事TOP10
  9. マグネット式USB Type-C充電ケーブルを使って感じたメリット・デメリット【…
  10. おしゃれなデザインでおすすめのモバイルバッテリー【dodocool10000mA…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP