おしゃれなデザインでおすすめのモバイルバッテリー【dodocool10000mAh】

おしゃれなデザインでおすすめのモバイルバッテリーをレビューで紹介。容量10000mAhでアルミニウム合金のハイセンスなモバイルバッテリーをお探しの方におすすめ製品。毎日持ち歩くだけにデザインにこだわりたい方も多いはず。バッテリー残量の確認方法も独特で興味深い。期間限定のクーポンも配布中。

おしゃれデザインでおすすめモバイルバッテリー【dodocool 10000mAh】

今回ご紹介するのはdodocool製のモバイルバッテリー。最大の特徴はおしゃれなデザイン。

本体の素材はアルミニウム合金。実際に触るとすべすべとした触り心地でひんやりとした感覚。合金だけにプラスチック素材のものと比べると高級感がある。実際に手に持っての大きさがこちら。手にすっぽりと収まる小型サイズで持ち運びにも便利だ。

梱包物一覧

梱包物は非常にシンプル。本体カバーも梱包されており質も非常に良い。

本体カバーの裏側は起毛素材になっており若干の厚みがあるので本体を保護してくれそうだ。

本体の接続についても見てみよう。

本体にマイクロUSB充電ケーブルが内蔵されている。その中に見えるのがUSB出力ポート。ここからiPhoneなどの充電が可能。その右側に見えるのがマイクロUSBからUSB Type-Cに変換するポートの収納口。取り出すとこうなる。

持ち運ぶことが多いモバイルバッテリー。変換ポートが内蔵されてコンパクトに収まっているのがポイントだ。iPhoneのポートではないことが個人的には残念だが。。。画像には映っていないが本体サイドに配置されているマイクロUSBポートがモバイルバッテリーに充電するための入力ポートだ。

続いてモバイルバッテリーとしての充電性能についてみてみよう。

dodocoolモバイルバッテリー容量 10000mAh

モバイルバッテリーとしての容量は10000mAh。iPhoneなどで計測するとこうなる。

  • iPhone8 : 3.2回
  • iPhone8 Plus : 2.3回
  • Galaxy S8 : 2.2回
  • iPad mini 4 : 1.2回

iPhoneユーザーが多いかと思われるが、フル充電で3回ほど充電できる。個人で持ち運ぶには十分な容量だ。急速充電も可能で合計最大出力電流は3.1A単線での最大出力は2.1Aだ。ポートが2個あり2台のデバイスを同時に充電することも可能

安全保護のために施されている技術についても取り上げられている。

  • 入力過電圧保護
  • 短絡保護
  • 過電流保護
  • 出力過電圧保護
  • 入力逆方向保護
  • 可充電/過放電保護
  • 過熱保護

バッテリー容量のチェック方法

チェック方法は非常に簡単。本体を少し揺らすと本体中央上部のLEDインジケーターランプが点灯する仕組み。持つだけで確認できるのは面白い。ちなみにインジケーターランプは約25秒で消灯する。

dodocoolモバイルバッテリー 10000mAh の価格

現在の価格は2,464円。Amazonでの販売価格はこちらからご覧いただける。

最大の特徴はアルミニウム合金による美しいデザインと高級感。単なるモバイルバッテリーではなくおしゃれなガジェットとしても楽しむことができる。毎日持ちあることになるガジェットなだけに美しいものを持ち歩きたいという方も多いはず。デザインにこだわったモバイルバッテリーをお探しの方にお勧めだ。

期間限定クーポン 20%OFF

こちらの製品、Pentablet.Club読者向けに割引クーポンも用意してくれている。20%OFFで購入できるチャンスだ。

  • クーポン:QULNXFB4
  • 期間:1月10日-2月10日

2000円を切る価格で購入できるチャンス。モバイルバッテリーをお探しの方に参考にしていただければ幸いだ。


関連記事

  1. Powermate bluetooth|つまみ型コントローラー徹底検証|購入はあり?【おすすめ左手デ…

  2. トラックボールマウス徹底比較レビュー【2021年版】厳選おすすめ5機種

  3. 液タブで使えるおすすめモニターアーム決定版|エルゴトロン製の最強の一台

  4. 左手デバイス決定版|液タブでのイラストにおすすめ10選

  5. 【2021年】静かなノートパソコン冷却台のおすすめ BEST5

  6. ゲーミングマウスのDPIとは?に2分で答えるページ|最適DPIは?

  7. 2021年おすすめのネックスピーカー|音漏れが少ない厳選4機種

  8. 液タブの持ち運びにベストなカバンはどれ?ワコム液タブが入る最強カバンの選び方

最新記事

  1. 2021年版 アクションカメラのおすすめの選び方|バイクで長時間使うならコレ!
  2. 日本ペンタブ市場でXP-PENのシェアが初の2桁に上昇
  3. HUION 遂に4K解像度の液タブを発表!Kamvas Pro 16(4K) /…
  4. xencelabsペンタブ発売開始!価格・スペックを徹底検証して分かったこと
  5. 【2021年版】iPadで使えるキーボードのおすすめ5選
  6. 【NEC LAVIE T11】11.5インチタブレットの評判
  7. iPad Pro 2021年モデルの発売日・スペック情報|噂のまとめ

人気の記事 TOP10

PAGE TOP