ワコム技術を活かした2画面電子ペーパー楽譜専用液タブ2017年9月に販売開始

テラダ・ミュージック・スコア株式会社からワコムの技術を活かした2画面電子ペーパー楽譜専用端末が販売される。楽譜専用とのことだが液タブの技術が活かされた新製品は注目だ。

2画面電子ペーパー楽譜専用端末GVIDO|2017年9月20日販売開始

ワコムと共同開発されたスタイラスペンの使用が可能。見開きの2画面両方のペンでの書き込み、消去などの編集ができる。いわゆる液晶付きのタブレットだが音楽家の用途に特化して開発されているガジェットだ。

13.3型液晶

Mobius13.3型フレキシブル電子ペーパーを搭載しており、大型の2画面での閲覧、編集ができる。大型ながら薄型軽量設計となっており通常の楽譜とほぼ同サイズで使用できる。

PDF形式に対応

保存はPDF形式に対応しており、内臓メモリーあるいはマイクロSDカードスロットを通して楽譜を保存し持ち運ぶことができる。大量の電子楽譜をこれ一台で管理編集がができる。さらにWifi機能でGVIDクラウド不サービスと接続すればそこで楽譜の保存購入ができるようになる模様。

GVIDOアクセサリー|注目はフットスイッチ

楽譜のページをめくるためのガジェットだ。有線あるいは無線で本体と接続すれば足元のフットスイッチを踏めばページをめくることができる。

使用するユーザーは音楽家のみと限られそうだが、この分野での電子化に取り組んでいるメーカーはほぼなくブルーオーシャン状態だろう。液晶ペンタブレットの技術が進歩している。各方面にその技術が活かされ新しいガジェットが生まれているのはうれしいことだ。


関連記事

  1. Zoom Web会議におすすめのPCマイク|安いけど高品質なマイクを厳選

  2. pro pen 3d

    Wacom Pro Pen 3Dを発売開始!Pro Pen 2との違い・特徴とは

  3. 【2022年】Beatsワイヤレスヘッドホンのおすすめモデルを徹底比較

  4. Pixel Budsレビューのまとめ|日本発売日決定!どこで買える?

  5. ノートパソコン作業スペース

    ペンタブはノートパソコンだと使いにくい?選ぶ時の注意点まとめ

  6. おすすめゲーミングチェア|安いコスパ最強の5台を厳選して紹介

  7. おすすめロータイプゲーミングデスク|安いコスパ最強のベスト5【2022年版】

  8. 液晶タブレット(液タブ)専用手袋つけたらかなり調子いいぞ!

最新記事

  1. XP-PEN ブルートゥースペンタブ Deco MW / Deco LW 比較レ…
  2. Artist 10 レビュー XP-PEN Artist 10 セカンド|実機レビューでサイズ感を徹底検証
  3. Ultenic D5sPRO Ultenic D5sPRO ロボット掃除機|1ヶ月毎日使ってみてのレビュー
  4. HUION 液タブレビュー Kamvas Pro 16 2.5 HUION QHD解像度液タブKamvas Pro 16(2.5K)レビュー|ワ…
  5. HUION 液タブ Kamvas Pro 13 2.5k レビュー HUION Kamvas Pro 13(2.5k) 開封レビュー|QHD解像度液…
  6. Tour Box Elite クリスタ TourBox Eliteをクリスタで使ってみたレビュー|左手デバイスの強みを実…
  7. Artist Pro TP samnail XP-PEN 4K タッチ対応液タブ Artist Pro 16TP を徹底比較…

人気の記事 TOP10

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP