お絵かきタブレットPC|2020年におすすめしたい厳選6機種

編集部おすすめのお絵描きタブレットPC6機種を紹介する記事。またお絵描きタブレットPCとは、そのメリットや購入時の選び方なども合わせてご紹介。デジタルペイントを始めてみたい人や、デジタルペイントの最新デバイス情報をチェックしたい人必見の記事。

お絵描きタブレットPCとは

お絵描きタブレットPCとは、専用のペンを使用してデジタルペイントをするためのペイントツール。一般的な手書きツールとは違いイラスト作成やグラフィックデザインに特化されている。お絵描きタブレットPCには大きく分けて2種類ある。

一つはタブレット本体にOSが搭載され、PCとの接続を必要としないお絵描きタブレット。もう一つはPCに接続してPCモニタを見ながらデジタルペイントするタイプのタブレット。こちらはペンタブレットとも呼ばれている。

最近ではお絵描きタブレットPCを扱うメーカーも増えてきており、初心者用からプロ仕様まで選択肢が増え価格帯も幅広くなってきた。しっかり選んで自分のニーズにマッチしたお絵描きタブレットPCを選ぼう。

お絵描きタブレットPCのメリット

お絵描きタブレットPCのメリットは、なんといっても実際の紙にペンで絵を描くようにデジタルペイントができる事。さらにメーカーによって多種多様な機能が搭載されており、描画のクオリティはもちろん実際に絵を描くよりも効率が良く書きやすいというのも大きなメリットの一つ。

PC接続を必要としないお絵描きタブレットPCであれば、描画作成からメディアへの投稿までこれひとつで完結することができる。手軽なので持ち運びも簡単、いつでも携帯して思い立った時にイラスト作成ができる。同じ理由で出先のPC環境にも依存することがないのもメリットだ。

お絵描きタブレットPCの選び方

ここからは編集部おすすめのお絵描きタブレットPCの選び方をご紹介。

選び方①|画面サイズ

お絵描きタブレットPCを購入するなら、まずチェックしておきたいのは液晶画面のサイズ。デジタルペイントは長時間作業になることが多いため、小さい画面を注視し続けると目や肩がすぐに疲れてしまう。書いているイラストの全体像を概観するのも難しい。ただ持ち運びには小さい方が便利でおすすめだ。

一般的には画面のサイズに価格も比例するので、自分の予算と使用環境に合わせて画面サイズを選ぼう。携帯性と書きやすさのバランスが取れているのは10インチ程度で、持ち運び便利なお絵描きタブレットPC が欲しいのであれば8インチ程度がおすすめ。

ハイクオリティなプロ仕様をを求めるのであれば13~15インチくらいは必要になる。結局小さい画面で長時間のデジタルペイントは骨が折れることを考えると、書きやすさと携帯性両方を求めるのではなく割り切った方がいい買い物ができる

ちなみに長時間作業での疲労対策としては、画面サイズに加えて疲れにくい姿勢がキープできるよう高さ調節ができる端末がおすすめ。

選び方②|ペンの性能

お絵描きタブレットPC購入の際にチェックすべきもう一つの要素がペンの描画性能。中でも”筆圧レベル値”は要チェックだ。これは簡単に言えばペンの感度の良し悪しが分かるもので、この数字が高いほど表現できる線の太さや濃淡が多い。

一般的なものであれば筆圧レベル値は1024か2048段階だ。簡単なイラストやアイデア構想を書き留めるレベルであれば2048段階でも問題なく使える。実際数年前まではプロのクリエイターも筆圧2048レベルで作品を生み出しているからだ。

ただ今プロとしてハイクオリティを求めるのであれば4096もしくは8192段階のペンをおすすめす。やっぱり最新スペックのものを揃えておきたい。

ちなみにペンの角度を検知する”傾き検知機能”付きのペンであればより思い通りの美しい線を描くことができる。またデジタルペイントでは長時間ペンを使用することになるので、性能に加えペン自体の重量や耐久性もチェックしておきたいポイントだ。

選び方③|OSとの相性&スペック

ニーズにピッタリのお絵描きタブレットPCを見つけても、組み合わせたいペイントツールとの相性が悪いと不具合が生じたりせっかくの機能が十分に使えなかったりする。購入したいお絵描きタブレットPCが対応しているOSとペイントアプリ、またPCとの接続が必要であればPC側のOS環境も事前にチェックしておこう。

さらにお絵描きタブレットPCで快適にデジタルペイント楽しむには、デバイスのメモリは最低でも4GBは必要だ。プロとしてのデジタルペイントをするのであれば16GBは確保しておこう。

お絵描きタブレットPCおすすめ6機種

ここから編集部おすすめのお絵描きタブレットPC6機種をご紹介。PC接続が必要なモデルと接続不要なモデル3機種をそれぞれご紹介。

”PC必須”のお絵描きタブレットPCおすすめ3機種

HUION KAMVAS PRO 12

このHUION KAMVAS PRO 12はUSBタイプCでパソコンと接続するタイプのお絵描きタブレットPC。フルラミネーションディスプレイ、±60°の傾き検知機能、左利き設定、一年のメーカー保証など、機能だけでなく保証なども充実したハイコスパお絵描きタブレットPCだ。

価格 23,799円
液晶サイズ 11.6インチ フルHD
対応OS Win 10/Windows 8/Win7/Mac OS最新ver
その他機能 ペン:8192段階、充電不要、傾き検知機能付き

価格はこちらからの公式代理店からもご覧いただける。日本正規代理店のサポートが受けられる点と、初期不良の場合7日以内の返品交換に対応していて安心して購入できるのがポイントだ。➡️

HUION KAMVAS PRO12の価格を見る!【日本正規代理店HUIONショップ】

Wacom One 13

こちらはペンタブレットのシェア8割を誇るワコムのお絵描きタブレットPCのWacom One 13。これ一つで漫画、イラスト、写真加工、3D モデルの作成もできるというスグレモノ。ワコムのお絵描きタブレットPCは多くの専門学校などでも使われており、初めての人でデジタルペイントを始めてみたいという人にもおすすめの商品だ。ただし、こちらはiPadとiPhoneには対応していないので注意が必要。

価格 39,800円
液晶サイズ 13.3インチ フルHD
対応OS Windows 7、8、8.1、10/macOS 10. 13以降 /Android一部
その他機能 アマゾン限定特典付き

ワコム液晶ペンタブレットはワコム公式ストアからの購入がおすすめ。メーカー1年保証が受けられるし、全国商品送料無料なので安心だ。現在の価格がこちら➡️

Wacom One 13の価格を見る!【公式ワコムストア】

 

XP-PEN Artist 15.6 Pro

こちらのXP-PEN Artist 15.6 Proはダイヤル式インターフェースとカスタム可能な8つのショートカットキーを搭載している。さらにIPSディスプレイのため広い視野角でイラストそのものの色彩を映すことができる。さらに画面にはアンチグレア機能も搭載されており、長時間作業でも目をいたわる親切設計になっている。高性能なスタイラスペンを使って思い描いたとおりのデジタルペイントができる。

価格 44,828円
液晶サイズ 15.6インチ フルHD IPSディスプレイ
 対応OS Windows 10/8/7(32/64bit)、Mac OS X 10.1以上
その他機能 ペン:8192段階、充電不要、傾き検知機能付き

 

”PC不要”のお絵描きタブレットPCおすすめ3機種

お次はPC接続が不要なお絵描きタブレットPCをご紹介。携帯性に優れ、描画からメディアへの投稿までこれ一つで完結できるのが大きな魅力だ。

iPad Pro 12.9inchモデル

お絵描きタブレットPCで最も有名なのはこちらのiPadシリーズだ。プロのイラストレーターの中でもデジタルペイントに関して高く評価されている。特にiPad Pro 12.9インチモデルはデジタルペイントにちょうどいい画面サイズ。別売りのApple Pencilと組み合わせていつでもどこでも好きな絵を描くことができる。もちろんお絵描きタブレットPC以外の用途でも役立つハイスペックタブレットなので、価格面で他社と比べてもハイコスパなモデルだ。

価格 127,380円
液晶サイズ 12.9インチ フルHD
対応OS macOS 10. 13以降 
その他機能 Apple Pencil2:ワイヤレス充電、ダブルタップツール切り替え機能

 

Wacom MobileStudio Pro13

こちらのWacom MobileStudio Pro13はCPUにIntel Core i7が搭載しており、RAMは16GBから。これだけのスペックがあれば大抵のデジタルペイントは問題なくサクサクできる。搭載されているスタイラスペンは、ワコムのWacom Pro Pen2に対応。お絵描きタブレットPCの老舗ワコムのタブレットを手軽に持ち歩きたいという人にはピッタリ。

価格 228,800円
液晶サイズ 13.3インチ WQHD
対応OS Windows 10
その他機能 ペン:8192段階、傾き検知機能付き

ワコム液晶ペンタブレットはワコム公式ストアからの購入がおすすめ。メーカー1年保証が受けられるし、全国商品送料無料なので安心だ。現在の価格がこちら➡️

Wacom MobileStudio Pro13の価格を見る!【公式ワコムストア】

raytrektab DG-D10

デジタルペイント初心者からビギナーまで幅広い愛用者がいるのがこちらのraytrektab DG-D10。付属の三菱鉛筆をデザインしたデジタイザペンはわずか重さ5gと超軽量。本物の鉛筆で書くような感覚でデジタルペイントができる。内蔵SSDは128GB、メモリは8GBとお絵描きタブレットPCとして申し分のないスペック。OSはWindows10なので、PC操作に慣れている人に特におすすめ。

価格 84,333円
液晶サイズ 10.1インチ WUXGA液晶搭載(1920×1200)
対応OS Windows10 Pro
その他機能 ペン:4096段階、超軽量三菱鉛筆デジタイザペン付属

➡️ 
raytrektab DG-D10の価格を見る!【公式ドスパラ】

お絵描きタブレットPCおすすめ6機種まとめ

今回は編集部おすすめのお絵描きタブレットPC6機種をご紹介した。PC接続が必要なモデル&不要なモデル、編集部がひとつづつ選ぶなら。

PC接続が必要なお絵描きタブレットPCでは、

HUION KAMVAS PRO 12。付属のペン、本体のスペックともに価格以上。

HUION KAMVAS PRO12の価格を見る!【日本正規代理店HUIONショップ】

 

PC接続が不要なお絵描きタブレットPCでは、

iPad Pro 12.9inchモデル。お絵描きタブレットPCとしてだけでなく、他の用途にも使える拡張性の高さがおすすめ。他のApple系デバイスとも相性抜群。

 

この記事の購入時のポイントをチェックしつつ、自分のニーズに合ったお絵描きタブレットPCを選んでみてほしい。


関連記事

  1. 液タブとは|ペンタブとどっちが良い?迷っている方に見て欲しい情報

  2. XP-PEN24インチ液タブ(Artist 24Pro)が10万円切ってるぞ!スペック徹底検証

  3. HUION Kamvas Pro 16開封レビュー|ワコムの4分の1の価格で買えるけど実際使える?

  4. 【おすすめの液タブBEST3】安い価格で賢く選ぶための情報まとめ

  5. UGEE液タブ21.5インチSALE情報【10回限定】43,000円で購入できるクーポン配布中

  6. huion-driver

    【HUIONドライバインストール方法解説】ペンタブ、液タブの設定方法

  7. 【HUION液タブKamvas Pro13レビュー】初の傾き検知ペンの描き味徹底検証

  8. ワコムCintiq Pro新製品|24・32インチ液タブの仕様を検証!発売日・価格情報

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【ワコムのペンタブ・液タブ】メーカー製品保証を2年間無料で受ける買い方
  2. 【ペンタブの使い方】初心者におすすめのガイドブック本 Best10
  3. 【2020年】静かなノートパソコン冷却台のおすすめ BEST5
  4. iPadOS 14 カレンダーアプリ 【iPadOS 14】ウィジェットにカレンダー1ヶ月表示する方法が簡単で便利なの…
  5. iPadOS 14でウィジェットを加える方法|iOSとiPadOSとの違い
  6. 【2020年9月17日11:00】ワコムストアのアウトレットセールが始まるぞ!
  7. クリスタの値段の違いが1分で分かるページ!iPadとPCで損しない選び方
  8. Mac用Magic KeyboardをiPadとMacでシームレスに使いたい! …
  9. 【2020年最新スマートディスプレイ】おすすめの在宅ワークを徹底比較
  10. Lenovo Smart Clock Essential スペックをSmart …

人気の記事 TOP5

  1. HUION KAMVAS 22
  2. GAOMON 液タブ PD2200 レビュー
  3. raytrektab DG-D10IWP design
PAGE TOP