Lenovo TAB P10 価格は妥当?前機種との比較検証|おすすめケース情報も

Lenovo TAB P10が発売された。10.1インチAndroidタブレットとしての実力を検証。全機種のLenovo TAB 4 10と比較してスペックアップしたポイントをチェック。Lenovo TAB P10ケースもすでに販売開始されているのでおすすめをピックアップしてご紹介する。

Lenovo TAB P10を発売開始・価格情報

Lenovo Tab P10が発売開始されている。Lenovoのラインナップの中ではLenovo Tab4 10 Plusの後継機となる。注目の価格がこちら。

  • Wifiモデル:34,800円(税別)
  • LTEモデル:37,800円(税別)

価格帯は安いが激安!というわけでもない。ほぼ同時期に発売された格安タブレットのHuawei MediaPad T5が2万円台。もちろんこれはLenovo Tab P10よりもスペックが劣るエントリーモデルだ。Lenovo Tab P10はデザイン・処理性能ともにスペックが高く、より快適に作業を進めたい方にお勧めのモデルだ。

早速詳細スペックを見てみよう。

Lenovo Tab P10 スペック

液晶 10.1インチIPS液晶
解像度 1920×1200
タッチパネル マルチタッチ(10点)対応
CPU Snapdragon450
OS Android 8.0
メモリ 3GB
保存容量 32GB
スピーカー ドルビーアトモス×4
スロット MicroSD(最大256GB)
カメラ 500万画素/800万画素
外形寸法 247×167×7mm
重量 約440g
バッテリー 7000mAh

まずまず使える処理性能

処理性能はまずまず。メモリが3GB、保存容量もMicro SDカードで最大256GBまで可能だ。CPU Snapdragon450はエントリーモデルのスマホ向けのプロセッサだがSnapdragon625とほぼ変わらない性能にまで進歩しており、消費電力や通信速度など飛躍的にスペックが上がっている。Xiaomi Redmi 5等に搭載されている。Snapdragonシリーズの中ではエントリーモデルのCPUだが重めのゲームを遊ぶのでない限りは十分使用できるレベルだ。

美しいデザインが特徴

メーカーホームページで紹介されている特長の中で一番先に出ているのがデザイン性。本体の前面と背面両方にガラス素材を使用。さらに指紋による汚れを防ぐAnti Fingerprintコーティングが施されている。側面はダイヤモンドカットの縁取りで更に高級感を持たせている。

実際にLenoboのガラスコーティングがされているLenovo Tab4 8 Plusを使用したことがあるがデザインは非常に美しくて大満足だった。安っぽさは全くなくて持っているだけで満足できるレベルの美しさだ。

4スピーカーの臨場感のあるサウンド

液晶10.1インチということで動画視聴を主な用途で考えているユーザーも多いはず。肝となるサウンドにも力を入れている。ドルビーアトモス対応の4つのスピーカーで臨場感のあるサウンドを実現している。

家族全員が安心して使える付加機能

Lenovoのほかタブレットにも搭載されているが家族とシェアして使うための機能も搭載されている。マルチユーザーに対応しており簡単にそれぞれのアカウントにアクセスできる。

お子さんが使うときにキッズモードを設定しておけば使用時間を設定したりアプリの使用方法をコントロールできる。ペアレンタルコントロールでお子さんがどんなアプリを利用しているのかを把握できる。簡単にオンラインで不特定多数の外部と接触ができるタブレット。お子さんの判断力だけでは危険にさらされる場面が多数あるだけにこの機能は必須といえる。

Lenovo Tab P10とTab4 10 Plusの違い

2018年4月10日に発売された前機種のLenovo Tab4 10 Plusは現在Amazonで28,000円程度で販売されている。

スペックの違いをチェックしてみよう。

まずはOSがAndroid7.0から8.0に進化。さらに処理性能のカギとなるCPU、保存容量もそれぞれスペックアップしている。(保存容量16GB→32GB)他にもスピーカーが2つから4つに進化。変わらない点は液晶サイズや解像度、カメラ性能などだ。

処理性能のスペックアップが一番大きなポイント。またデザイン的にも指紋の付きにくいAnti Fingerprintコーティングが新たに搭載され順当に進歩している印象だ。

Lenovo Tab P10 は買い?まとめ

搭載CPUがSnapdragon450とエントリーモデルだが重めのゲームをしない限りは快適に使用できそうだ。液晶10.1インチ、ドルビーアトモス対応の4つのスピーカー搭載で動画鑑賞に特化した機能が目立っている。

美しいデザインも大きなポイントで期待してよさそうだ。両面ガラスコーティングで高級感のあるデザイン。他メーカーの同価格帯タブレットの中でデザイン性はピカイチでおすすめしたい。

最後にお勧めのカバーもまとめてご紹介。

Lenovo Tab P10 おすすめカバー

 


関連記事

  1. 【GearBestセール情報】フラッシュセールよりも更に安い日本向け製品一覧(2017年6月25日)…

  2. Xiaomi最新スマホ MIX2 ディスプレイ占有率95%詳細スペック検証|iPhone 8対抗機と…

  3. 【Lenovo Xiaoxin TB開封レビュー】3万円以下で高性能なタブレットをお探しの方におすす…

  4. raytrektab DG-D10IWP design

    【Raytrektab 10】ワコムペン搭載 10インチWindowsタブレットが7万円!

  5. 【スマートウォッチ開封レビュー】1.5万円 コスパ最強丸形フォーマルデザイン|X5 Plus Sma…

  6. マウスコンピューター2in1タブレット評判まとめ|買いか検証【WN892V2】

  7. 【Xiaomi Mi Pad 3をiPad Miniと徹底比較】価格とスペックを見て買いか検討

  8. BLUEDOT BNT

    BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-801W】

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【2020年おすすめモバイルモニターの選び方】タッチパネル対応編
  2. 【Zoomの賢い使い方】ホストがパスワード付きのミーティングをする方法
  3. HUION Kamvas Pro 22 実機レビューでスペックと価格をチェック
  4. おすすめロータイプゲーミングデスク|安いコスパ最強のベスト5【2020年版】
  5. 恵安(KEIAN)タブレットの評判をまとめて見る|KI-R10S、KIC104P…
  6. HUION Kamvas Pro 16開封レビュー|ワコムの4分の1の価格で買え…
  7. HUION 24インチ 液タブ HUION KAMVAS Pro24 液タブの実機レビューで分かったこと
  8. 【2020年おすすめの一体型PC】ゲーミングPCとして使える機種も紹介
  9. HUAWEI MatePad ProとiPad Pro 11インチを比較!ハイス…
  10. 【爆売れ確定】Lenovo IdeaPad Duet Chromebookの価格…

人気の記事 TOP5

  1. HUION 24インチ 液タブ
PAGE TOP