【Lenovo Xiaoxin TB開封レビュー】3万円以下で高性能なタブレットをお探しの方におすすめ

Lenovo Xiaoxin TBを開封して使ってみてのレビュー。おそらく国内で唯一のLenovo Xiaoxin TB レビュー記事だ。Lenovo Tab 4 Plusと同等スペックで価格3万円以下とコスパは高い。実際に使ってみての動作、使い勝手をご紹介。価格・スペック表もチェック。

Lenovo Xiaoxin TB 日本での販売価格

Lenovo Xiaoxin TBは現在海外ECサイトのGearBestで販売中。日本でもユーザーの多いサイト。PayPalが使えたり、海外発送だが送料が安かったりと初めての方でも使いやすいサイトだ。

現在の販売価格がこちら。そして現在クーポンコードを入力すればセール価格で購入できる。

30,000円を切る格安価格だがスペック数値は高く、他格安メーカーのタブレットとは一線を画している。Lenovo Xiaoxin TBという製品名は正直メジャーではない。ネット上でもあまり情報が多くない。注目の仕様数値を開封レビューの様子と共にご紹介していく。

Lenovo Xiaoxin TB 開封レビュー・注目スペック

梱包はいたって簡単な化粧箱。中身に梱包されていたものの一覧がこちら。

梱包内容もシンプルで、本体と充電ケーブル、充電アダプタのみだ。中国語の保証書とマニュアル、英語のスタートアップガイドが梱包されている。本体錐体デザインとサイズ感を見てみよう。

Lenovo Xiaoxin TB 本体サイズ

本体外形サイズ 210×123×7mm
本体重量 302g
ディスプレイ 8インチ
解像度 1920*1200(WUXGA)
液晶形式 IPS

本体液晶サイズは8インチ。片手で持てるサイズだ。持ってみてのサイズ感は上部の写真の通り。重量302gと非常に軽く、電車で片手持ちで読書も余裕でできる。

本体の厚さが7mm。iPhone6と比べるとこうなる。

解像度がWUXGA、IPS液晶となっているが見え方はどうか。実際に電源を入れての見え方がこちら。

8インチサイズでWUXGA解像度の表示なので見え方は非常に美しい。iPadと比較してもそん色ないかそれ以上の美しさだ。8インチサイズタブレットでどんな作業ができるのか気になるところ。実際にアプリを開いてみての見え方がこちら。

インターネットなどはパソコンと同じ表示にしても何とか文字を読めるレベルだ。Word、Excelを開いてみたが文書作成も可能。タブレットなので一からの文書作成というよりはチェックと簡単な修正が用途になるかと思うが、この用途であれば全く問題ない。

Lenovo Xiaoxin TB 処理能力

OS Android 7.1
CPU Snapdragon625
RAM 4GB
ROM 64GB
外部メモリー 128GB対応

こちらのスペックは同LENOVO Tab 4 Plusと全く同じスペックだ。他メーカーの格安タブレットとは処理能力が格段に違う。実際使ってみるとネットサーフィンや文書作成、動画鑑賞などでは全くストレスを感じることなくすすめられた。スペック的に重めのゲームは難しいが、一般のライトユーザーであれば余裕で対応できる。

外部メモリーも128GBまで対応。本体サイドにSDカードを差し込む形だ。

様々なネットワークにもしっかりと対応。

WIFI 2.4GHz/5.0GHz
  802.11a/b/g/n/ac
GPS 対応
Bluetooth 4.2対応

指紋センサーにも対応

本体右サイド側に指紋センサーが搭載されている。この反応速度が素晴らしく速いのでご紹介したい。iPad Proを使用しているがLenovo Xiaoxin TBの方が断然早い。本当にきちんと指紋認証できているのか心配になるレベルだ。一応他の指でも試してみたがきちんと認識していたのでご心配なく。

Lenovo Xiaoxin TB レビューまとめ

以上Lenovo Xiaoxin TBを実際に使用してみてのレビューをご紹介した。価格帯が3万円とAndroidタブレットの中でいうと決して安い方ではない。ただ1万円前後の格安タブレットとは性能、持ってみての質感が全く異なる。

実際に使ってみてもさすがSnapdragon625だけあり通常作業では全くストレスを感じることはなかった。初めてのタブレット購入の方にもおすすめ。そしてこれまで少し古いAndroidタブレットを使っていて、新しいスペックのものに買い替えたいという方にもおすすめしたい。

Lenovo Xiaoxin TBという製品名自体は正直あまりメジャーではないが、安心のLENOVO品質をしっかりと実感できるタブレットだ。現在のGearBestでの最新価格はこちらからご覧いただける。

Lenovo Xiaoxin TB 最安価格情報を見る【By GearBest公式ページ】


関連記事

  1. Lenovo Tab4 8 梱包物

    Lenovo TAB4 8 Plus 開封レビュー|Lenovo最新型タブレットの実力を詳しく検証

  2. BLUEDOT BNT

    BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-801W】

  3. 【スマートウォッチ開封レビュー】1.5万円 コスパ最強丸形フォーマルデザイン|X5 Plus Sma…

  4. Xiaomi , OnePlus など中華スマホが最大40%OFF!【GearBest4周年セール情…

  5. 【Galaxy S9/S9+】発売日価格情報|搭載カメラがすごいらしいぞ!

  6. ZenPad Z8s 解像度

    【ZenPad Z8s】2KオクタコアLTE対応タブレット|日本での価格・発売日に期待

  7. amazon fire hd 8

    Amazon Fire HD 8(第8世代)Newモデルを発表|第7世代との違い4つ

  8. 【GearBestセール情報】フラッシュセールよりも更に安い日本向け製品一覧(2017年6月25日)…




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro ペン ディスプレイ 【2019年版】XP-PEN 16インチ液タブ3機種のスペック・価格を徹底比較
  2. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  3. ワコム Cintiq16 【ワコム初心者向け液タブCintiq16】価格・スペック徹底検証!
  4. 【GearBest 液タブセール情報】HUION液タブ等が20%OFF!(201…
  5. raytrektab DG-D10IWP design 【Raytrektab 10】ワコムペン搭載 10インチWindowsタブレット…
  6. 【ワコム液タブ 2018年末特別セール情報】Cintiq Pro13が64,80…
  7. Amazonサイバーマンデーで安く買える液タブ厳選5機種
  8. KAMVAS PRO20 HUION GT−192 KAMVAS PRO 20 スペック徹底検証!傾き検知…
  9. 【2018年版iPad Pro 12.9とSurface Pro 6】徹底比較し…
  10. iPad Pro 12.9 第3世代・2018年モデル おすすめケース厳選5モデ…

人気の記事 TOP5

  1. 登録されている記事はございません。

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP