初心者の為のスマートウォッチ比較ガイド2019年版|ios,アンドロイド別おすすめ

スマートウォッチを始めて購入しようと検討している方への比較ガイド。iosとアンドロイドOS別に2019年の人気スマートウォッチをランキング形式でご紹介する。スマートウォッチとは?iPhoneやAndroidスマホと使った時のメリットを検証。

スマートウォッチとは

スマートウォッチとはその名の通りスマートな腕時計。よりスマートに生活するための電子ガジェット腕時計だ。種類は様々だが主にタッチディスプレイを備えている腕時計を指すことが多い。腕に小さなディスプレイがあれば生活はよりスマートになる。時間を確認することはもちろん、来電、メール、天気、ニュース、心拍数、株価などの情報を直感的に確認できるのだ。主なメリットを考えてみよう。

スマートウォッチを持つことのメリット

AmYin【日本語】アンドロイドブルートゥーススマートウォッチ Android Bluetooth Smart Watch 腕時計 U81(ブラック)

  • スマホを確認するまでの手間と時間をカット

時間やメールを確認するためにカバンから携帯電話を出して電源を入れる。約5秒で完了できる手間ではあるが一日にこの動作を何十回も繰り返せばかなりの時間となる。この手間と時間をすべてカットしてよりスマートな生活を送れる。

  • 無駄な情報をカット

メールが来たと思って携帯を開くとただの広告だった、或いは全く急ぎではない用事だった→携帯を閉じてカバンにしまう。という動作も私たちは日々何度も繰り返している。無駄な情報でも確認作業は必須なので避けられないこと。ただもしスマートウォッチがあれば腕もとで概要を確認して不要なものはカットできる。無駄な情報をカットできればかなりの時間と労力を節約できる。

  • 必要な情報をとりこぼさない

もちろん無駄な情報だけではなく必要な情報も世の中にはあふれている。天気の変化、株価、急ぎの用事のメールなど取り逃すことができない情報も多い。カバンに入れていて着信に気づかなかった、では済まされないこともある。腕もとで常に確認でき情報の取りこぼれを無くしてくれるのも大きなメリット。

以上幾つかメリットを考えてみた。メリットを挙げだすときりがないが確かにかなりの時間と手間を省きより効率的に動くことができそうだ。そして男性であれば先進ガジェットを常に腕に装着するというロマンも大きな要素のはず。ガジェット好きなら手に入れておきたいアイテムだ。

ここ数年で飛躍的な進歩を遂げているスマートウォッチ。2018年におすすめできるものを賢い選び方とともにご紹介する。

スマートウォッチ比較ガイド【2019年版】

賢い選び方

  • 対応OSをまずはチェック

まずは使っているスマートフォンとの対応をチェック。これは非常に簡単。Apple watchならもちろんiPhoneやiPad。AndroidモバイルならAndroid Wearだ。ただAndroid WearならiPhoneで使えるものもあるのでチェックしてみよう。逆にApple watchはAndroid携帯で使えることは決してないのでご注意を。

  • 機能性

スマートウォッチは使用用途によって機能がかなり違ってくる。自分がスマートウォッチに求めるものをはっきりさせてから選ぶと良いだろう。心拍数などを計測してスポーツ時に使用するのか、ただメールや天気がチェックできる簡単な機能だけでよいのかを検討して選ぼう。

  • デザイン性

どんな服装で使用するのかもポイント。スーツ着用時のものとスポーツウェアでの使用では求めるデザインがかなり変わってくる。リストバンドを交換できればどんな服装にも対応できておすすめ

以上をさらっと頭の中で考えてから下記の2018年特におすすめのスマートウォッチをご覧あれ!

iosで使えるスマートウォッチランキング

Apple Watch

Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

iOSで使用するならApple純正のApple Watchがおすすめ。まず使用できるアプリの数でいうと他に類を見ない拡張性だ。iPhoneとの相性はもちろん抜群に良い。評価が高いのがSiri。音声人気能力のレベルの高さに驚くユーザーが多いようだ。耐水性能、GMS機能、心拍数測定など幅広い用途で使用可能。スポーツ、メール確認など現時点でスマートウォッチでできることをすべてカバーしている。

デメリットは価格の割高感、4万円前後だ。Apple純正のガジェットは価1格がほかのものと比べると高いのは周知の事実。Amazonの現時点での最安価格がこちらからご覧いただける。上記の価格よりも数千円安い。

SONY wena wrist Three Hands WN-WT01

[wena project] wena wrist Three Hands White WN-WT01W

一見スマートウォッチに見えないアナログデザインが特徴。カラーは写真のホワイトとブラック。スーツで装着しても全く違和感なく使用できる。デザインも無駄のない洗練された美しさがある。ビジネスシーンで違和感なく使用したいならかなりオススメのスマートウォッチだ。

もちろん必要な通知を振動と光で受け取ることができる。さらに手首部分に電子マネー機能が備わっている。dポイントカード、Edy,iD、QuickPay、ANAスマートフォンSKIPサービス、ヨドバシポイントカードなどを使用できる。腕時計をかざしてスマートに支払いができるのはうれしい。

デメリットは、デザインを見ても分かるが心拍数などの機能がなかったりとスポーツ時に使用するためのものではない。価格は46,000円程度だ。Amazon、楽天での価格がこちら。

アンドロイドで使えるスマートウォッチランキング

Galaxy Gear S3 Frontier

Samsung Galaxyシリーズのスマートウォッチ。リアルウォッチデザインだが造りは非常にタフ。米国国防省軍用規格に準拠した堅牢性で傷に強いゴリラガラスで覆われている。防水IPX8と防塵IP6X対応でガシガシ使えそうだ。

大容量バッテリーで最長4日間連続使用可能、本体に4GBの音楽を保存可能というところも心惹かれるポイントだ。Samsung製ということで信頼感も高く初めての方にもおすすめ。

Nokia Steel HR

Nokia製Steel HRはミニマルでかわいらしいデザインがお気に入りでおすすめ。個人的には一番好みなデザインだ。ただスマートウォッチとしての機能は限られており心拍数モニタリング、移動距離などのアクティビティ追跡、スマホからのシンプルな通知くらいだ。簡単な機能のみなのでバッテリーは最大25日間。

それほど複雑な動作を求めないユーザー、ミニマルでおしゃれなデザイン重心の方におすすめしたい。

HUAWEI WATCH W1 Classic LEATER MERCURY

HUAWEI WATCH W1 CLASSIC LEATHER MERCURY シルバー(バンド : ブラックレザー)ファーウェイ スマートウォッチ MERCURY-G00【日本正規代理店品】

HUAWEIから販売されている丸形フェイスのスマートウォッチ。スーツスタイルに合うデザインだ。画面全体が液晶になっているのでお気に入りのアプリをシームレスで利用できる。さらにフィットネス機能も搭載されているのでランニング時の消費カロリーや心拍数の計測も可能。幅広い用途で使用できるおすすめ機種だ。

もちろん防水防塵でタフな仕上がりになっている。価格は4万円ほど。価格に見合うだけの造りの精巧さでデザイン性を重視ている方にお勧めしたい。

CASIO スマートアウトドアウォッチ WSD-F20

CASIOから発売されている堅牢性、機能性、操作性を追求して開発されたPROTREKシリーズのスマートウォッチ。5気圧防水、MIL基準準拠のタフボディでハードなシーンでも十分使用できる製品だ。さらにカラー地図表示が可能。内蔵のGPS位置情報とリンクして詳細な地図情報を読み取れる。万が一スマホがオフラインになっても地図表示と現在地の即位が可能。

アウトドアで使用できる専用アプリもあり、仲間と位置情報を共有できたり、移動軌跡の表示などアウトドアの楽しさをさらに広げてくれそうだ。アウトドアシーンで使用したい方にお勧めしたい。

SONY SmartWatch 3

ソニー(SONY) SmartWatch (スマートウォッチ) 3 Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 SWR50-B 【並行輸入品】

スポーツで使用するのに特化しているタイプのスマートウォッチがこちら。安定のSONY製だ。ポイントは価格。17,000円前後と比較的お求めやすい価格設定だ。もちろん電話やメールの通知にも対応。ボイスコントロール、ジャイロセンサー搭載、加速度センサー、GPSと必要な機能は一通り搭載されていてこの価格はうれしいところだ。

本体の素材も汗や汚れに強いものなのでスポーツ使用時にガシガシ使用した方へお勧めしたい。デザインも無駄がなく個人的には非常に好きな形だ。カラーもブラック意外にイエロー、ホワイトがあるので服装や用途で選べるだろう。現在の最安値がこちら。

安さを追求|2000円のSports Smart Watch

最後にご紹介するのは安さを追求して選ぶ方へおすすめのエントリーモデル。特にどこのメーカーというわけではない廉価版のスマートウォッチだ。価格は何と2000円。GEARBESTで販売している中華系メーカーの製品だ。心拍数やサーモメータ―が搭載されているスポーツ時に使用できるモデル。とりあえず安いものでまず始めてみたいという方へお勧めしたい。GEARBESTでの価格がこちらだ。

Sports Smart Watch – BLACK 価格をチェックする!

スーツで使える丸形|1.5万円コスパ最強フォーマルデザイン

所謂スマートウォッチらしさが少なく、フォーマルな服装にも合いそうでおすすめのモデルだ。さらに価格が1.5万円ながらバンド部分も革風デザインで安っぽさがないのも好印象だ。

こちらのスマートウォッチは実際に使用しての開封レビューで詳しく紹介しているので是非ご覧あれ。実際にAndoroidスマホと連携して使っているがスマートウォッチはやはり良いということを再確認できた。

 

スマートウォッチのおすすめ【2019年版】まとめ

以上OS別でおすすめのスマートウォッチをご紹介した。それぞれできる機能や価格もピンキリだ。自分の用途に合ったスマートウォッチを選んでよりスマートな生活を送っていただければ幸い。

9


関連記事

  1. huawei mediapad t3 8インチ 錐体

    【HUAWEI】ファーウェイMediaPad T3 8インチの発売日・価格情報|サクッと使えるエント…

  2. お風呂で使える最高スペック Kindle Oasis 7インチタブレット発売 by Amazon

  3. OnePlus 5Tを日本からも激安で購入できる!セール速報

  4. ASUS ZenFone 5日本から購入できるぞ!【4.9万円】詳細スペックをチェック

  5. Chuwi Lapbook ロゴ

    Chuwi実機レビュー|タブレット・ノートPCの実力をまとめて検証

  6. Galaxy S9 desighn

    【Galaxy S9/S9Plus 価格情報更新】デュアル口径レンズ高性能カメラに期待

  7. BLUEDOT BNT

    BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-801W】

  8. HUAWEI MediaPad M5 lite 8 が売れている理由5つ【MediaPad T5と比…




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. iPad OSでSplit View(画面分割)ができない ← 1分で解決する画…
  2. Amazonブラックフライデーでお得に液タブを購入しようぜ
  3. Surface Pro X とSurface Pro 7の違い|選んで得する人と…
  4. artisul d16pro review 【ARTISUL 液タブD16Pro/ペンタブM0610Pro 実機レビュー】筆…
  5. 【中華ミニPC】おすすめ機種の実機レビュー(XCY X35 Mini PC Co…
  6. エアコンをAIで自動調整するAmbi Climate 2で暑くて寝苦しい夜を解決…
  7. スマホで使えるペンタブ【XP-PEN Deco Pro 先行レビュー】
  8. Artisul D16 液タブ|実機レビューで描き心地をチェックしてみた
  9. HUAWEI MediaPad M5 lite 8 が売れている理由5つ【Med…
  10. HUION HS64 【スマホで使えるペンタブ】HUION HS610/HS64をAndroidタブレ…

人気の記事 TOP5

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムや海外製液タブ新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP