【NEC LAVIE T11】11.5インチタブレットの評判

NEC LAVIE T11はNECから発売された11.5インチタブレット。搭載CPUはSnapDragon 730G。さらに有機ELディスプレイとかなり使えそうなスペックのタブレットだ。詳細スペックを比較しながらご紹介。

NEC LAVIE T11|11.5インチタブレットを発売

NECから発売された11.5インチタブレットが発売される。2種類のスペックが用意されている。

T1195 T1175
上位スペック 下位スペック
価格 59,800円 42,800円
OS Android 10 Android 10
CPU Qualcomm Snap Dragon730G Qualcomm Snap Dragon662
メモリ 6GB 4GB
保存容量 128GB 128GB
ディスプレイサイズ 11.5インチ 11.5インチ
解像度 2560*1600 2000*1200
ディスプレイタイプ 有機EL IPS
インターフェイス USB-C(3.1)
MicroSD
USB-C(2.0)
MicroSD
バッテリー 8400mAh 7500mAh
外径サイズ 264*171*5.8mm 258*163*7.5mm
重量 485g 490g

製品の詳細スペックも見てみよう。

NEC Lavie T11のスペック・デザイン

ディスプレイを見て分かる通りベゼルレス。角ばった最新のiPad Proと同じ今風のデザインとなっている。さらにT1195であれば厚さ5.8mm、重量485gと11.5インチのAndroidタブレットとしては驚きのサイズ感。

T11シリーズはオプションでキーボードとスタイラスペンが用意されている。

タッチパッドも付いていているキーボード。付属ペンは筆圧4096レベルに対応している。価格がこちら。

  • キーボード:9,980円
  • 筆圧ペン:6,980円

おすすめはLAVIE TAB T11 1195

LAVIEの2機種を比較しておすすめは上位機種の1195。おすすめのポイントをいくつか紹介する。

高い描画性能

  • 液晶11.5インチ
  • 有機ELディスプレイ
  • 解像度2560*1600

ディスプレイ関係のスペックの高さは秀逸。

さらにHDR10にも対応していて、HDRの動画やゲームを楽しめる。またテュフラインランドグループのブルーライト低減の認証を受けているので長時間の使用での目の疲れを軽減。他にも4スピーカーのDolby Atmosが搭載されており、左右から立体感のある音響を楽しめるのもポイント。

こういうスペックを見て分かる通り、タブレットの主な用途が動画鑑賞なら選んで間違いなさそうだ。

CPU SnapDragon 730G搭載でゲームにも対応

搭載しているCPUはゲーミング版のCPUとして発売されたSnapDragon 730G。2019年4月に発売されたミドルハイ向けのCPU。2020年9月に発売されたSamsungGalaxy M51や2020年8月に発売されたGooglePixel 4a、2020年4月発売のXiaomi Mi Note10 Liteなどに搭載されている。

PUBGなど負荷が高めのゲームも楽しめる。

NECメーカーサポートの安心感もポイント

日本メーカータブレットというのも大きなポイント。NECならではの充実のサポートが特徴で、海外メーカータブレットではない手軽さがある。

日本メーカーならではの紙製のセットアップシート、いわゆる説明書がついているので初めての方でも安心。電話での使い方相談、チャットでのサポート、Webサイトからの修理受付もあるので何かあった時のサポートも充実している。普段電子機器をあまり使わない初心者にもおすすめだ。

ソース:NEC LAVIE公式サイト


関連記事

  1. シャオミ スマートバンド(xiaomi Mi Band 5)を発売!14日充電不要で最高の睡眠計測|…

  2. Lenovo TAB4 10.1型を選ぶ理由|防水防塵フルセグ対応!おすすめケース情報も

  3. ソニー女性用スマートウォッチwena wrist Three Hands Square|オトナ女性向…

  4. Lenovo TAB P10 価格は妥当?前機種との比較検証|おすすめケース情報も

  5. LAVIE Tab E710のスペック・評判を徹底調査|レビュー高評価で期待のタブレット

  6. ソニー Xperia XZ2 Premiumの注目スペックまとめ|日本での発売日・価格情報

  7. ZTE AXON 7SIMフリースマホ格安セール情報2.5万円と半額 by Gearbest

  8. 【2020年】Lenovo Xiaoxin Pad / Xiaoxin Pad Proを発表|価格・…

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー
PAGE TOP