【Galaxy Tab S3】日本発売日|スペックはiPad ProのAndroid版か検証

Galaxy Tab S3が発表されてから数か月。日本での発売日はいつになるのか。サイズ9.7インチとiPad ProのAndroid版といえそうなスペック。レビューを見ながらGalaxy Tab S3のスペック、価格をチェックする。

Galaxy Tab S3の日本での発売日・価格

Galaxy Tab S3だが現在アメリカAmazonではすでに販売されている。価格はUSD599.99.ただ本体色によって価格は若干異なっている。この価格はBlackの場合だ。そして海外輸送となるため送料、申告納税を加えるとこれプラスUSD100ほどが加算される。

残念ながら日本での販売はまだ開始されていない。購入する方法は、アメリカAmazonからの購入となる。今後日本でも販売開始される場合はこちらで随時更新していく。ちなみに並行輸入品でAmazonですでに購入できる。現在の最安値はこちらからご覧いただける。

Galaxy Tab S3スペック・特徴

液晶サイズ9.7インチ

Galaxy Tab S3

本体サイズ W169.0×D237.3×H6.0mm
重量 Wifi:429g/LTE434g
ディスプレイ 9.7インチ
解像度 QXGA 2048*1536

Galaxy Tab S3はGalaxy Tab S2の後継機だ。このシリーズとしては約1年半ぶりに刷新された。サイズは前回の8インチ、9.7インチのラインナップから9.7インチのみとなった。ご存知の通りApple iPad Proと全く同じサイズだ。ただ価格を比較するとこちらが非常に安い。

有機ELパネルの美しい液晶

Galaxy Tab S3液晶

画面解像度はQXGA 2048*1536。液晶は有機ELパネルを搭載しており非常に美しい。視野角も広く、コントラストも鮮やかに描画できる有機ELパネル。難点だった映り込みについてもサムスンのSuper Amoledで改善されているようだ。

加えて動画再生でHDRにも対応している。輝度を拡大して表示する機能でより鮮明で明るい画像を描画できる。上部の画像でも比較されている。タブレットで動画再生する機会は多いのでこの機能はうれしいポイントだ。

Snapdragon820の素早い動作

Galaxy Tab S3キーボード

OS Android7.0
CPU Snapdragon 820 (4コア 2.15GHz×2+1.6GHz×2)
メモリ 4GB
ストレージ 32GB

CPUにはSnapdragon820を搭載している。最新はSnapdragon835なので最新というわけではないが優秀な数値を出しているCPUを搭載している。メモリは4G。上部の画像のようにスプリットビューでの2つ同時のアプリ操作が可能になっているのでこのくらいの処理能力は必要になる。

AKG4スピーカー搭載

こちらもiPad Proと同じだがスピーカーを4つ搭載している。サウンドはサムスンが買収したAKG(ハーマングループ)によるもの。動画を鑑賞する際の音質も期待できそうだ。

Sペン付属で手書きイラストにも対応

Galaxy Tab S3ペン

Galaxy Tab S3を購入するとSペンが付属される。筆圧は4096レベルに対応。ワコムのプロ向け主流製品だったIntuos Proの筆圧が2048レベルだったことを考えると十分すぎる能力だ。

ペン自体も通常のペンと同じ太さ、サイズ感となっており、よりデジタルイラストに特化した形で使用できそうだ。こちらのペンは以前のように本体に装着はできないので別途で持ち運ぶ必要があるのが少々残念だがよりペンの機能が向上されている。

インターフェースでiPadと差別化

Galaxy Tab S3とiPadとの大きな違いの一つが豊富なインターフェース。拡張性がほぼ皆無といってよいiPadとくらべてAndoroidOSのGalaxy Tab S3には様々なインターフェースが搭載されている。

外部ストレージ microSD(最大256G)
インターフェース USB Type-C

ヘッドフォン端子

microSDで拡張が可能、さらにUSB Type-Cも付属しているのでパソコンとのデータのやり取りはかなり楽に済ませられそうだ。

Galaxy Tab S3、iPad ProのAndroid版となるうるか

サイズや付属のSペンなどを考えると使用用途はiPad Proと重なる部分もありそうだ。さらに有機ELパネルやクアッドスピーカーなどiPad Proにも引けを取らないスペック。そして価格もipad Proに引けを取らない高さだ。

高機能なAndroidタブレットを求めている方ににとってはGalaxy Tab S3はかなり魅力的だろう。そういった方へおすすめできる性能、機能の高さを備えている。ただAndroidタブレットに安さを求めるユーザーも多いはず。そういった方は他のZenPadなどが安く手に入れられるお手頃なものが選択肢になりそうだ。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…
  2. GAOMON 液タブ 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

人気の記事 TOP5

  1. amazon fire hd 8

最新記事 Choice10

  1. 【HUAWEI MediaPad T5 価格・スペック】M5と比較検証してどっち…
  2. amazon fire hd 8 Amazon Fire HD 8(第8世代)Newモデルを発表|第7世代との違い…
  3. 【Amazonタイムセール祭りピックアップ】Adobe画像編集ソフト、ノートンセ…
  4. Intel製CPU型番の見方を3分で学ぶ|型番の調べ方から選び方まで徹底ガイド
  5. 【CHUWI Hi9 Air開封レビュー】10.1インチ2Kディスプレイ搭載で2…
  6. 【HUION液タブKamvas Pro13レビュー】初の傾き検知ペンの描き味徹底…
  7. HUION KAMVAS Pro13 pen HUION遂に!傾き検出搭載液タブを発売決定【KAMVAS Pro13】
  8. LG Display sale お絵描きで使えそうなモニターがセール中【Amazonタイムセール祭り】
  9. Teclast F7 Notebook 【Teclast F7 Notebook レビュー】 激安中華ノートパソコンの実…
  10. 外付けSSDの選び方・おすすめBEST8|2018年に価格が安くなっている理由

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP