プロペン2の性能・形状を前機種ペンと徹底比較|筆圧8192レベルの描き味

ワコムからCintiq Pro,Intuos Proの新製品が販売された。それに伴い新しいプロペン2が販売されている。プロペン2の性能、形状を前機種のプロペンと比較。新しいペンへの移行はスムーズにできるのか検証。

プロペン2の描画能力

intuos-pro-pen

intuos-pro-pen-siyou

まずはCintiq Proのペン入力仕様一覧を見てみよう。

前機種プロペン プロペン2
読取方式 電磁誘導方式 電磁誘導方式
読取分解能 最高0.005mm 最高0.005mm
読取精度 ±0.5mm ±0.5mm
読取可能高さ 5mm 5mm
傾き検出レベル ±60レベル ±60レベル
筆圧レベル 2047レベル 8192レベル

前機種のプロペンとの違いは一点。筆圧レベルだ。そのほかの読取分解能、読取精度、読取可能高さ、傾き検出レベルはすべて同じ数値となっている。ちなみに8192レベルで実際に書いた線がこちら。Photoshopで簡単に書いただけだが確かに書き味はスムーズで太さの変化がきめ細やかだ。

プロペン2で書いた線

筆圧8192レベルの実力はぜひ一度体験してほしい。

プロペン2も引き続き電池不要の電磁誘導方式だ。筆圧以外はすべて同じと考えてよさそうだ。さらに気になるのが形状だ。

 

プロペン2と全機種プロペンの形状の違い

ペンの太さの違いはシビアに判断したい。これまで使っていたペンと太さが変わると作業環境が一変するからだ。前機種のプロペンとそのもう一つ前のグリップペンでは太さが少し異なっていた。その変化に初めは戸惑いを感じた方もいらっしゃるはずだ。

今回はどうだろうか。実際に新旧のペンを並べて形状の違いを見てみよう。

ペン太さ:同じ

プロペン2比較

写真で分かるようにペンの太さは同じだ。新プロペン2はリングが銀色の方だ。ペンサイドスイッチの位置、大きさも同じだ。

ペン長さ:同じ

IMG_1162

長さも変化なし。ちなみに写真の後ろはintuosだ。

つまり新しいプロペン2の形状は全機種と全く同じということだ。なのでこれまでのプロペンで慣れている方も問題なく移行することができるはずだ。これはこれまでのワコムユーザーにとってはうれしいポイントだろう。

 

プロペン2は前Intuos Pro、Cintiq Pro以前の製品でも使えるか

ワコムサポートではプロペン2は新しいセンサーを搭載しているペンのため以前のペンタブ、液タブでは使用できない、となっている。対応しているのはMobileStudio Pro、Cintiq Pro、2017年新Intuos Proでのみだ。

ちなみに新しいセンサーを搭載した製品は、以前のグリップペン、プロペンを使用できる。

簡単にだが新しいプロペン2の形状、仕様の変化について取り上げた。新しい筆圧8192レベルは必見だ。

 

 


関連記事

  1. 液タブ徹底調査|おすすめランキングTOP7 値段と仕様を今すぐ見る!

  2. PowerPointで使えるワコムペンタブレットはどれ?徹底検証結果発表!

  3. wacomrakutensale

    【激安速報】22インチ液タブDTK2200が安い!OUTLETで5万円OFF

  4. 【Cintiq13HD液タブ】漫画を描くのに絶対おすすめの理由5つ

  5. Wacom MobileStudio Proは買い?価格は?前製品と比較してみた

  6. Cintiq ProとMobileStudio Proの違い|分かりにくいワコムのラインナップを一覧…

  7. ワコムストア楽天市場アウトレット情報|Cintiq24インチ、MobileStudio Pro13 …

  8. intuos review

    【ワコムペンタブintuosを1年使ってみてのレビュー】初心者に超おすすめ!!使い方の説明




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. GT-191 外観全体 【開封レビューHUION液タブGT-191】コスパ最強5.5万円|筆圧8192レ…
  2. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…
  3. 【HUION液タブの評価まとめ】ワコムと比べてどっちが買いか検証|スペックは意外…

人気の記事 TOP5

  1. GAOMON PD1560 ペン芯
  2. GT-156 V2 デザイン

最新記事 Choice10

  1. ASUS TransBook Mini T103発売日・価格情報|お手軽価格のS…
  2. 【OnePlus 5T SIMフリースマホセール情報】50台限定499ドル by…
  3. 【msiゲーミングノートパソコン】評判と選び方を検証してのおすすめ
  4. 【ASUS NovaGo】Snapdragon835搭載2in1PCに注目!発売…
  5. asus zenpad 3 8.0 レビュー高評価80%の理由を検証|カバーのお…
  6. HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp|防水機能搭載テレビが…
  7. ノイズキャンセリングヘッドホン開封レビュー|飛行機での使用におすすめ(LiteX…
  8. GT-156 V2 デザイン 【HUION液タブ GT-156HD V2開封レビュー】年内セール価格4.9万円…
  9. GAOMON PD1560 ペン芯 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  10. 【acer Spin 5】筆圧1024ペン対応 360°回転2in1PC|Ace…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP