【ワコムIntuos Proオーバーレイシート】種類・違いを検証

ワコムの新Intuso Proはオーバーレイシートを自分で交換できる。それぞれのシートの種類、違いを検証してみる。

ワコムIntuos Proの新要素|オーバーレイシート

intuos proオーバーレイシート

2017年に新発売されたIntuos Proから板の表面のシートを交換できるようになっている。さらにシートも3種類あり、それぞれで用途が異なるようなので検証する。簡単にワコムの公式サイトでも紹介されているがそれぞれの違いがこちら。

オーバーレイシートの種類

種類 特徴 ペン先滑り
スムース(ACK122211) 摩擦係数が低くきめ細かい 良い
スタンダード(ACK122212) 購入時についている中間タイプ 普通
ラフ(ACK122213) 荒い表面で摩擦係数が高い 悪い

この説明にあるように違いは摩擦係数。価格はすべて同じ3240円(税込み)だ。

交換方法もシンプルで付属でついている取り外しツールを使い、板右下から外せる模様。

オーバーレイシート外し方

オーバーレイシートの選び方

選び方は自分の描くスタイルによって選ぶことができそうだ。ペンタブは平均的にペンの滑りが普通のペンよりも良い。人によってはつるつると滑る過ぎて紙に描いている感覚と違いすぎることに違和感を感じる場合もある。その逆もしかり。

その場合オーバーレイシートで板表面の摩擦係数を調節できるわけだ。前製品のIntuos Proでは公式のこういったシートはなかったが今回から選択できるようになった。これはうれしいポイントだ。

Intuos Proにもともと付属しているシートで違和感を感じる場合は交換してみてはいかがだろうか。

ワコム公式ストア・シート販売ページへのリンク

 

 


関連記事

  1. ワコム Cintiq16

    【ワコム初心者向け液タブCintiq16】価格・スペック徹底検証!

  2. cintiq set いくら安い

    ワコムストア限定|液タブとペイントソフトのセットはいくらお得?買い?

  3. Windows10対応ワコム液晶タブレットを一覧でチェック

  4. Cintiq Pro 16が3月4日にFCCを通過|2017年春発売は間違いなさそうだ!

  5. 【Hi-uni DIGITAL for Wacom】鉛筆の温かみを感じながら使えるデジタルペンの価格…

  6. 【ワコムCintiq27インチ】解像度と重さのレビュー|スタンドは一人で持てる?

  7. mobilestudiopro stand

    MobileStudio Pro専用スタンド販売開始!詳細デザイン・価格情報

  8. Windows10対応のワコムペンタブレット一覧

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー
PAGE TOP