【ワコムIntuos Proオーバーレイシート】種類・違いを検証

ワコムの新Intuso Proはオーバーレイシートを自分で交換できる。それぞれのシートの種類、違いを検証してみる。

ワコムIntuos Proの新要素|オーバーレイシート

intuos proオーバーレイシート

2017年に新発売されたIntuos Proから板の表面のシートを交換できるようになっている。さらにシートも3種類あり、それぞれで用途が異なるようなので検証する。簡単にワコムの公式サイトでも紹介されているがそれぞれの違いがこちら。

オーバーレイシートの種類

種類 特徴 ペン先滑り
スムース(ACK122211) 摩擦係数が低くきめ細かい 良い
スタンダード(ACK122212) 購入時についている中間タイプ 普通
ラフ(ACK122213) 荒い表面で摩擦係数が高い 悪い

この説明にあるように違いは摩擦係数。価格はすべて同じ3240円(税込み)だ。

交換方法もシンプルで付属でついている取り外しツールを使い、板右下から外せる模様。

オーバーレイシート外し方

オーバーレイシートの選び方

選び方は自分の描くスタイルによって選ぶことができそうだ。ペンタブは平均的にペンの滑りが普通のペンよりも良い。人によってはつるつると滑る過ぎて紙に描いている感覚と違いすぎることに違和感を感じる場合もある。その逆もしかり。

その場合オーバーレイシートで板表面の摩擦係数を調節できるわけだ。前製品のIntuos Proでは公式のこういったシートはなかったが今回から選択できるようになった。これはうれしいポイントだ。

Intuos Proにもともと付属しているシートで違和感を感じる場合は交換してみてはいかがだろうか。

ワコム公式ストア・シート販売ページへのリンク

 

 


関連記事

  1. 【Cintiq13HD液タブ】漫画を描くのに絶対おすすめの理由5つ

  2. Cintiq Pro 16

    【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての実機検証

  3. Intuosの仕様を見てみよう!値段は安い?

  4. Cintiq Pro16先行予約開始

    Cintiq Pro16インチ発売日遂に決定!4K表示するために必要なもの

  5. 【Hi-uni DIGITAL for Wacom】鉛筆の温かみを感じながら使えるデジタルペンの価格…

  6. マウスで描いた線

    【ワコムペンタブintuosを1年使ってみてのレビュー】初心者に超おすすめ!!使い方の説明

  7. ワコムCintiq Pro13,16インチ新型液タブは買い?【4K接続レビューのまとめ】

  8. airbrass

    ペンタブのペンだけ購入ガイド|ワコム型番別対応ペン一覧

最新記事

  1. HUION 液タブレビュー Kamvas Pro 16 2.5 HUION QHD解像度液タブKamvas Pro 16(2.5K)レビュー|ワ…
  2. HUION 液タブ Kamvas Pro 13 2.5k レビュー HUION Kamvas Pro 13(2.5k) 開封レビュー|QHD解像度液…
  3. Tour Box Elite クリスタ TourBox Eliteをクリスタで使ってみたレビュー|左手デバイスの強みを実…
  4. Artist Pro TP samnail XP-PEN 4K タッチ対応液タブ Artist Pro 16TP を徹底比較…
  5. XP-PEN Artist Pro 16(2021年モデル) 液タブレビュー|動…
  6. ペンタブで使える最強左手デバイスTourBox Eliteの新世代を発表!
  7. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW XP-PEN Deco Pro SW使用感レビュー|Bluetooth対応でiP…

人気の記事 TOP10

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP