【Pentablet.Club】HTTPS有効化|保護された通信に対応済み

Pentablet.ClubをHTTPS有効化し、保護された通信としてご覧いただけることとなった。より安心してご利用いただけるサイトを目指してこれからも改善を続けたい。

Pentablet.Club|HTTPS有効化へ

お気づきの方もいらっしゃるかもしれないがサイトURLが変更されている。

→ 「https://pentablet.club」

ただ以前のURLへのリンクも新URLへ自動で飛ぶようになっているのでリンクアドレスの変更などは不要だ。「保護された通信」として情報をご覧いただける。

GoogleもHTTPS化を重視していることからずっと変更しようと計画していたが変更の手間が大きいのかと手つかずだった。が、始めると意外に簡単であっさりと終了した。MEMO用に簡単にHTTPS有効化への手順も書いておく。当サイトが使用しているのはwpxサーバー。

wpxサーバーHTTPS有効化手順

  1. wpxサーバー管理画面【Wordpress設定】→【セキュリティ設定】→【独自SSL設定】を選択。
  2. 【独自SSL設定の追加】を選択。15分程度完了を待つ。
  3. 同じページの【SSL化補助機能TAB】で項目すべてのチェックを入れて実行。
  4. WordPressプラグイン「Really Simple SSL」をインストールして有効化。(画像リンクのアドレスをHTTPSへ自動書き換えのプラグイン)

この手順でURLはHTTPSへ変更となり、アドレスバーに緑の字で「保護された通信」となる。

その他変更するもの

  • Google Analyticsのアドレス変更
  • Google Chonsoleにhttpsアドレスのものを追加

wpxサーバーはHTTPS化へのサポートが非常に周到に準備されているので今回はかなりスムーズに変更できた。ただすべてのページのチェックはできていないので表示が崩れている部分などがあれば一報いただければ幸いだ。

今後もより安全な環境で、より正確で役立つ情報を提供するサイトを目指して改善を進めていきたい。今後ともどうぞよろしくお願いします!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…
  2. GAOMON 液タブ 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

人気の記事 TOP5

  1. amazon fire hd 8

最新記事 Choice10

  1. 【HUAWEI MediaPad T5 価格・スペック】M5と比較検証してどっち…
  2. amazon fire hd 8 Amazon Fire HD 8(第8世代)Newモデルを発表|第7世代との違い…
  3. 【Amazonタイムセール祭りピックアップ】Adobe画像編集ソフト、ノートンセ…
  4. Intel製CPU型番の見方を3分で学ぶ|型番の調べ方から選び方まで徹底ガイド
  5. 【CHUWI Hi9 Air開封レビュー】10.1インチ2Kディスプレイ搭載で2…
  6. 【HUION液タブKamvas Pro13レビュー】初の傾き検知ペンの描き味徹底…
  7. HUION KAMVAS Pro13 pen HUION遂に!傾き検出搭載液タブを発売決定【KAMVAS Pro13】
  8. LG Display sale お絵描きで使えそうなモニターがセール中【Amazonタイムセール祭り】
  9. Teclast F7 Notebook 【Teclast F7 Notebook レビュー】 激安中華ノートパソコンの実…
  10. 外付けSSDの選び方・おすすめBEST8|2018年に価格が安くなっている理由

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP