【Cintiq13HD液タブ】漫画を描くのに絶対おすすめの理由5つ

液タブで漫画を描いてみたい方要チェックの情報収集!Cintiq13HDをおすすめする理由5つ。メリット・デメリットを両方チェックしておこう!

漫画を描くのにCintiq13HDをおすすめする理由 その1

最高品質の筆圧レベルの高い描画能力

Cintiq13HDの筆圧レベルは2048レベル。今市場に出回っている筆圧感知のペンで最高レベルのもの。ワコムから出されている他の製品も含めて現時点で描画能力は一番高い。

他にも22インチのものや27インチサイズのさらに値段が高い製品ももちろんあるが、筆圧レベルに関しては全て同じなので他の製品に引けを取るわけではない。
実際に書いてみると安い製品の1024レベルや512レベルとは書いてすぐにわかる差が。特にブラシツールや筆ツールなどを使うとその差は歴然。これから本格的に長く使っていきたい方なら2048レベルのCintiq13HDがおすすめだ。

漫画を描くのにCintiq13HDをおすすめする理由 その2

お得感が強い価格設定

現在のCintiq13HDの価格がこちら。

Cintiq13 サイズ:13インチ
タッチなし:¥ 107,784

cintiq13

➡ Amazonでの最安値はこちら!
ワコムストア楽天市場店で最安値はこちら!

ワコムの公式ストアで買うのがやっぱり一番安心だ。10万円前後ペンタブが買えるようになったのはここ数年のこと。以前はどんなに安くても15万円を超えていたわけなのでお得感は強い。

漫画を描くのにCintiq13HDをおすすめする理由 その3

十分すぎる解像度:フルHD

Cintiq13HDの最高解像度はフルHD。今市場で出回っている標準的な液晶と同じレベルを保っている。20インチを超えるサイズでもフルHDならかなりレベルの高い描画となるので、それを13インチでみるとさらに見やすいものとなっている。
このサイズでもフルHDは正直十分すぎるレベルだ。プロの方も満足して利用できるレベルなのでこちらはオススメ。

漫画を描くのにCintiq13HDをおすすめする理由 その4

様々な漫画ソフトウェアに対応

これはパソコンのスペックにも関係してくるかもしれないが、ワコムCintiq13HDは主なペイントソフト全てに対応してる。その一部がこちら。

  • Photoshopシリーズ
  • ClipStudioPaint
  • CorelPainterシリーズ
  • SAI
    などなど

漫画を描くのにCintiq13HDをおすすめする理由 その5

逆の他にどんな選択肢がある?

正直今日本で、いや世界で売られている液晶タブレットでワコム社以外の液タブの選択肢はかなり少ない。逆に言うとライバル企業がなくて製品競争がなくていいのか?という思いにもなるがユーザーとしては満足のいくレベルの液タブはワコムのみとなっている。
最近はiPadProなどでペンが付いたタイプの製品も出てきてはいるが、漫画を描くための専用のものではないのでやはりワコムが一歩抜きん出ている。

他の選択肢としては液晶サイズが大きいタイプの製品になってくるが、現行製品では22インチと27インチ。どのサイズが自分に合っているのかはこちらのページからチェックしてみましょう。


関連記事

  1. ワコムCintiq Pro新製品|24・32インチ液タブの仕様を検証!発売日・価格情報

  2. Wacom MobileStudio Proは買い?価格は?前製品と比較してみた

  3. 【Wacom Cintiq Pro 24】遂に発売開始!価格・詳細スペック徹底検証

  4. airbrass

    ペンタブのペンだけ購入ガイド|ワコム型番別対応ペン一覧

  5. 【ワコムCintiq27インチ】解像度と重さのレビュー|スタンドは一人で持てる?

  6. ワコムストア楽天市場アウトレット情報|Cintiq24インチ、MobileStudio Pro13 …

  7. pentablet logo

    Pentablet.Club 14万PV達成(2017年6月)10万PV超えの区切りの記録

  8. 液タブ徹底調査|おすすめランキングTOP7 値段と仕様を今すぐ見る!




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…
  2. GAOMON 液タブ 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

人気の記事 TOP5

  1. suface go desighn
  2. BLUEDOT BNT

最新記事 Choice10

  1. HUION H610 Pro review 【HUIONペンタブH610PRO開封レビュー】ショートカットキー24個が特徴
  2. 【Amazonプライムデー2018】お買い得なタブレットまとめ(Huawei,K…
  3. 【2018年秋に新作発売 INFOBAR xv】生活をよりシンプルでスタイリッシ…
  4. 新型MacBook Pro2018を発表|PS処理速度が最大85%アップ
  5. 曲面ディスプレイのメリットを抑えておすすめする厳選5台|価格情報
  6. suface go desighn Surface Go 日本発売日・価格情報更新中|買うべき人と買うべきではない人…
  7. BLUEDOT BNT BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-8…
  8. Beats x 新色イヤホンレビュー|接続方法とインジケータランプの見方もチェッ…
  9. wwdc 2018 【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Moja…
  10. 【XP-PEN16インチ液タブ比較検証】Artist15.6/Artist 16…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP