HUION Kamvas Pro 22 実機レビューでスペックと価格をチェック

HUION Kamvas pro液タブシリーズの21.5インチモデルをレビューで紹介。アンチグレアガラス搭載の液晶に加えて筆圧8192レベルバッテリーレスペンで最高の描き心地を実現するおすすめ液タブ。

HUION  Kamva Pro22開封レビュー

Kamvas proシリーズはHUIONが2020年発売しているプロシリーズの液タブ。Kamvas proシリーズの共通点は付属しているペンだ。

HUION KAMVAS Pro24 pencil

ペンのスペックがこちら。

  • 筆圧8192レベル
  • 傾き検知±60°
  • バッテリーレス

プロ仕様のペンで現在の最高位液タブであるWacom CintiqProシリーズと同じ筆圧レベル。傾き検知にも対応。

Kamvas Pro 22 液晶のサイズ感

液晶サイズは21.5インチ。液晶の上にA4サイズの紙を置くとこうなる。

ちなみに液晶15.6インチの液タブだとこうなる。

21.5インチサイズの大きさを実感できる。広いキャンパスを使って作業したい方におすすめしたい。21.5インチになると大きさもかなりのもの。もちろんスタンドも付属。

本体背面に付属のドライバーを使って装着する。付属品の一覧がこちら。

2本指グローブもおまけで付いている。液タブとパソコンを接続するためのインターフェイスがこちら。

パソコン側に必要なのはUSB-Aと映像出力ポート。映像ポートはHDMIとVGA、DisplayPortに対応している。

HUION  Kamvas Pro 22 描き味レビュー

実際に使ってみたが流石の筆圧8192レベル。微妙な力の強弱を読み取って繊細な描画が可能だ。21.5インチの描画範囲の広さはさすが。広い描画範囲を確保しながらもブラシプロパティ、ペンのメニューを開いてまだ余裕がある。液晶はアンチグレアガラス搭載なので明るい部屋でも顔の映り込みもない。写真にとっていても反射の少なさを実感できた。

現在のAmazonでの販売価格はこちらからご覧いただける。

 

 


関連記事

  1. HUION KAMVAS Pro 24 2020

    液タブのサイズ選びの悩みを2分で解決|人気のおすすめサイズは16インチ

  2. ACEPEN (AP906)ペンタブ開封レビュー|Google Pixel 4aで使ってみた

  3. Dell Canvas 27の日本発売日・価格に期待|Cintiq27とSurfaceStudioの…

  4. Intel製CPU型番の見方を3分で学ぶ|型番の調べ方から選び方まで徹底ガイド

  5. 【HUION液タブの評価まとめ】ワコムと比べてどっちが買いか検証|スペックは意外にいいぞ!

  6. huion-driver

    【HUIONドライバインストール方法解説】ペンタブ、液タブの設定方法

  7. XP-PEN Artist15.6 Pro ペン ディスプレイ

    【2021年版】XP-PEN 16インチ液タブ3機種のスペック・価格を徹底比較

  8. HUION液晶タブレットの仕様一覧表【GT-220,GT-190,GT-185,GT-156HD】

最新記事

  1. HUION 液タブレビュー Kamvas Pro 16 2.5 HUION QHD解像度液タブKamvas Pro 16(2.5K)レビュー|ワ…
  2. HUION 液タブ Kamvas Pro 13 2.5k レビュー HUION Kamvas Pro 13(2.5k) 開封レビュー|QHD解像度液…
  3. Tour Box Elite クリスタ TourBox Eliteをクリスタで使ってみたレビュー|左手デバイスの強みを実…
  4. Artist Pro TP samnail XP-PEN 4K タッチ対応液タブ Artist Pro 16TP を徹底比較…
  5. XP-PEN Artist Pro 16(2021年モデル) 液タブレビュー|動…
  6. ペンタブで使える最強左手デバイスTourBox Eliteの新世代を発表!
  7. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW XP-PEN Deco Pro SW使用感レビュー|Bluetooth対応でiP…

人気の記事 TOP10

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP