Pixel Budsレビューのまとめ|日本発売日決定!どこで買える?

Googleから左右完全分離式ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」が日本で2020年8月に発売決定。今回の記事は「Google Pixel Budsのレビュー評価どう?どこで買える?」という疑問にお答え。さらに実機レビューからメリットデメリットを徹底検証。

Pixel Budsとは?Googleが送るライフサポートイヤホン

Pixel Budsとは、Google社の作ったワイヤレスイヤホン。すでにアメリカなどの海外で発売されていたが、今回ようやく日本でも正式に発売されることになった。日本発売日と価格がこちら。

Google Pixel Budsの日本発売日と価格

  • 価格・・・20,800円(税込)
  • 発売日・・・2020年8月20日

よくApple社のAir Podsなどのライバル商品という位置づけで比較される。ただし、音質にこだわって作りあげられたというより、Google社のノウハウを活かしたライフサポートというイメージが強い

Pixel Budsの主な特徴

Pixel Budsの特徴① セミオープンバックスタイル

Pixel Budsは完全密閉式ではなく本体の一部に穴が空いたセミオープンバックスタイル。これにより外部からの必要な情報を完全にシャットアウトしてしまうことを防いでいる。また完全密閉式のイヤホンと違い気圧差が生じないので長時間使用でも疲れにくい

ただし音質に拘って音楽を楽しみたいという人にとっては残念ポイントかもしれない。ここは好みが分かれるところだ。このセミオープンバックスタイルからもPixel Budsはあくまで普段の使い勝手を重視していることがわかる。

Pixel Budsの特徴② バッテリー&充電機能

Pixel Budsは満充電から5時間連続使用ができる。ここはちょっと少ないと感じてしまう人もいるかも。

ただしイヤホンケース自体に約20時間分の充電ができる。またQIのワイヤレス充電や10分の充電で2時間の使用ができる急速充電にも対応しているので、バッテリーの持ちはあまり心配する必要はなさそう。

Pixel Budsの特徴③ 快適な着け心地

Pixel Budsが高く評価されているのがこれ。本体後部に固定用アーチが付いているおかげでしっかり安定した着け心地。サイズ自体も小型なので目立ちすぎることもないしとっても軽い。

Pixel Budsの特徴④ Adaptive Sound機能

Pixel Budsは外部の音をモニタリングして再生音量を調整する「Adaptive Sound」機能が搭載されている。

これはノイズキャンセリング機能ではないものの、音楽や通話時の相手の声をクリアに聞き取れる機能だ。Pixel Budsを装着している人の声を認識して相手が聞き取りやすくするというスグレモノ。

特徴⑤ リアルタイム翻訳機能

もっともGoogleらしい特徴がこちらのリアルタイム翻訳機能。外国語で話しかけられてもPixel Budsによって瞬時に翻訳され意味がわかるようになるという驚きの機能。

GoogleにはこれまでGoogle翻訳などで培ってきた膨大なノウハウがある。つまり翻訳はGoogleの”お家芸”。今回のPixel Budsに搭載されたリアルタイム翻訳機能の精度もかなり高いと評判。

特徴⑥ 簡単シンプルなタッチコントロール

イヤホン本体の表面にはスイッチ類はなく、タッチするだけで音量調整や選曲ができてしまう。またGoogle Assistantを呼び出して音声操作することもできる。通知やメッセージの読み上げ機能が付いているのもポイントだ。

追加情報:特徴⑦ アテンションアラート機能で危険回避

犬の鳴き声や赤ちゃんの泣き声、緊急車両のサイレン音を感知。重要な音を聞き分けて知らせてくれるアテンションアラート機能が搭載されている模様。リアルタイム翻訳機能もそうだがGoogleの最新AI機能と連携した機能に期待だ。

追加情報:特徴⑧ Pixel Budsを探す機能搭載

Apple AirPodsと同じくとても失くしやすそうなデザイン。ということで、Androidスマホとが接続されていない状態でも最後に接続された場所を教えてくれる「Pixel Budsを探す」機能も搭載。痒いところに手が届く嬉しいポイントだ。

Pixel Budsはどこで買える?

「Pixel Budsはどうやって買えるの?」という方に。Pixel Budsは8月20日からの発売だがすでにGoogleの公式サイトで予約ができるようになっている。価格は税込20,800円。購入を決めた人はGoogleにログインしてウェイティングリストに登録してしよう。

Pixel Buds レビューまとめ

ここからはPixel Budsのレビュー調査してよく見られたPixel Budsの良かった点、イマイチな点をそれぞれまとめた。まずは良かったというレビュー。

Pixel Budsの良いレビュー

  • 「着け心地最高!今までで一番気に入ってる!」
  • 「リアルタイム翻訳機能のおかげで旅行の時にほんと助かった!」
  • 「バッテリー持ちを心配してたけど意外と気にならない。」
  • 「ケースがAirPodsよりもスリムで艶消しホワイトがスタイリッシュ。」

着け心地はどうしても主観的になってしまうがほとんどの人が高評価。ケースのバッテリー容量が大きいのでバッテリー持ちも意外と大丈夫。

リアルタイム翻訳機能は人によってニーズが異なるかもしれない。頻繁に海外出張する方や、多国籍の人と仕事をする方には強力なツールになること間違いなし。お次は残念レビュー

Pixel Budsの残念レビュー

  • 「やっぱちょっと高い。」
  • 「Adaptive Soundの効果を感じられない。」
  • 「ノイズ聞こえる。」

ある意味Pixel Budsで話題になっているのがこの”ノイズ”。ある一定の条件下でこの微かなノイズが聞こえるというものだ。ただしノイズは聞こえないという人もいたり片方だけノイズが出るという人もいるので、個々の製品による可能性も高い。この辺り、今後出てくる実機レビューが気になるところだ。

Pixel Budsまとめ

Googleから発売されたウェアラブルデバイスPixel Buds。日本ではまだ発売されていない分未知数な部分もってレビューも少なめ。ただリアルタイム翻訳機能や専用設計スピーカーなど、Googleの新規分野開拓への強い意気込を感じる商品だ。

日常生活をよりスマートに送るための相棒として、Pixel Budsが気になっている方は是非手に入れてみて欲しい。


関連記事

  1. 電子メモパッド開封レビュー|ブギーボードの半額で電池交換可のainol製LCD Writing Ta…

  2. 【Pentablet.Club】HTTPS有効化|保護された通信に対応済み

  3. 曲面ディスプレイのメリットを抑えておすすめする厳選5台|価格情報

  4. DC-PKD3 shiyou

    デスクヒーターおすすめ最強2機種!!価格と口コミまとめ【パナソニックdc-pkd】【アイリスdeh-…

  5. ノートパソコンのようなキーボード

    おすすめキーボードレビュー|ノートパソコンと同じ打鍵感の薄型タイプ

  6. 2020年版ドッキングステーションのおすすめ|Surface,Macで失敗しない選び方

  7. ペン先極細

    【2020年版】ペン先極細スタイラスペンおすすめランキング

  8. ワコムiPad Pro対応の筆圧2048スタイラスペン|Bamboo Sketchの実力

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【2020年】静かなノートパソコン冷却台のおすすめ BEST5
  2. iPadOS 14 カレンダーアプリ 【iPadOS 14】ウィジェットにカレンダー1ヶ月表示する方法が簡単で便利なの…
  3. iPadOS 14でウィジェットを加える方法|iOSとiPadOSとの違い
  4. 【2020年9月17日11:00】ワコムストアのアウトレットセールが始まるぞ!
  5. クリスタの値段の違いが1分で分かるページ!iPadとPCで損しない選び方
  6. Mac用Magic KeyboardをiPadとMacでシームレスに使いたい! …
  7. 【2020年最新スマートディスプレイ】おすすめの在宅ワークを徹底比較
  8. Lenovo Smart Clock Essential スペックをSmart …
  9. Lenovo Smart Clockでできることとは?1分でわかる実機レビューま…
  10. GAOMON 液タブ PD2200 レビュー GAOMON 21.5インチ液タブ PD2200 実機レビュー|広い色域とシンプ…

人気の記事 TOP5

  1. HUION KAMVAS 22Plus
  2. HUION KAMVAS 22
  3. GAOMON 液タブ PD2200 レビュー
  4. raytrektab DG-D10IWP design
PAGE TOP