おすすめキーボードレビュー|ノートパソコンと同じ打鍵感の薄型タイプ

おすすめのキーボードレビューをご紹介。ノートパソコンと同じキーストロークの浅い打鍵感で使える薄型タイプ(押し込みが浅い)を探し求めてやっと発見したおすすめキーボードがコレ!とにかく薄型の外付けキーボードが欲しいんだという方に見て欲しい情報。

ノートパソコンユーザーにとってはキーストロークの浅い薄型キーボードが正義

打ち込みの浅いキーボード

わたしもそうだがこれまでノートパソコンのキーボードを使っているとデスクトップに付属されているキーボードの打鍵感に戸惑うことが多い。打ち込みが深すぎて指が疲れるし、他のキーを打とうとすると引っかかってスムーズに打てないのだ。ただ自宅ではデスクトップパソコンを使いたい。でもキーボードはノートパソコンのキーストロークの浅いものが良い。

こんな悩みを解決してくれる外付けのキーボードを発見したのでしばらく使ってみてのレビューもあわせてご紹介する。今回ご紹介するのがこちらだ。

エレコム ワイヤレスキーボード 薄型TK-FDP071TBK

エレコムから出ている薄型のキーボードだ。特徴は何といっても打鍵感の薄さ。キーボードと同じ打鍵感をお探しの方はこれを使うと、コレだ!と思うに違いない製品だ。

極薄キーボード使ってみてのレビュー|良かったポイント

打鍵感はノートパソコンそのもののキーストロークの浅さ

ノートパソコンのようなキーボード

まずみてもわかるがキーボードの押し込みは非常に浅い。ノートパソコンそのものだ。この打鍵感を探してたんだと思える打ち心地。まずはこれが一番大きな良かったポイントだ。

コンパクトでスタイリッシュなデザイン

キーボード本体は非常にコンパクトで薄い。作業場所をかなりスッキリさせることができる。カラーは光沢のあるブラック。アップル製品に通じるものがあるスッキリしたデザインで満足できる。

12種類の独特のショートカットキー

キーボードに備え付けられているショートカットキーもなかなか使えて良い。テンキーの右上に電卓を起動させるキーが付いているのは珍しい。他にもインターネット、メールの起動、オーディオの操作、音量、画面の明るさなど直感的に操作させたいものが揃っているのも良い。

ちなみにこのキーボードにはマウスも付属している。小さめでコンパクト。左右対称なので右左両方対応だ。高さは一番高い部分で28mmと低めの設計。

エレコムマウス

使ってみてのレビュー|残念なポイント

Back Spaceが小さい

キーボードBackSpace

画像を見れば分かるがよく使うキーランキングでトップを争うだろうBack Spaceキーが非常に小さい。さらに横にあるほとんど使わないランキングでトップを争うNumber Lockが大きく鎮座しているのでミスタイプが増えてしまう。これはよく使うキーなだけに残念なポイント。使っていくと慣れるのか検証していく。

矢印上下キーが小さい

キーボード矢印

こちらも画像で分かると思うが矢印の上下がキー一つ分に抑えられているのでかなり小さくなっている。キーボード全体を小さくまとめるための弊害になるかと思うが非常に押しづらい。ただテンキーがあるのでワイヤレスキーボードとして小さいかというと決して小さくはない。ならいっそのこと矢印キーやBack Spaceキーも大きめに設計してもよかったのでは、と思ってしまう造り。

極薄キーボードのレビューまとめ

ノートパソコンのような打鍵感のキーボード

総合するとキーボードの打ち心地に関しては非常に満足している。ノートパソコンと同じ打鍵感、押し込みの薄さでタイピングは非常にやりやすい。打鍵時の音も気にならない。デザイン、素材もスタイリッシュで良い。デスク周りをおしゃれにまとめたい方にもお勧めできる。

ただデザインをコンパクトにまとめた弊害にはなるがBack Spaceなどの配置が少し残念なポイント。使っていくとある程度は慣れるかとは思うがキーのサイズは作業場所を効率に直接影響を及ぼすものだ。

ただ個人的にはこの点を加味しても購入して良かったと思えるキーボードだ。薄型のノートパソコンと同じ打鍵感のキーボードをお探しなら購入の検討の価値は充分ある。さらに現在かかもかなり下がっているので狙い目だ。現在のAmazon、楽天の最安値はこちらからご覧いただける。

 


関連記事

  1. ソニーワイヤレス左右独立型イヤホンWF-1000Xを発表|AirPodsと比較して分かったこと

  2. ワコムiPad Pro対応の筆圧2048スタイラスペン|Bamboo Sketchの実力

  3. Surface Proで使えるワコムペンBamboo Ink|選べるペン先で描き味にこだわる方向け

  4. pixivfactory-top

    Pixivファクトリーの評判|このサービスで得する人、損する人

  5. ペン先極細

    【2017年版】ペン先極細スタイラスペンおすすめランキング

  6. 液晶モニターの選び方(専門用語集)最適なサイズのディスプレイを探す旅

  7. bamboo slate

    手書きメモのデジタル化が一瞬でできるBamboo SmartPadが便利すぎる!使用シーンで見る実力…

  8. lenovo yoga book

    YOGA BOOK windows使用感レビューのまとめ|おすすめケース情報




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. GT-191 外観全体 【開封レビューHUION液タブGT-191】コスパ最強5.5万円|筆圧8192レ…
  2. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…
  3. 【HUION液タブの評価まとめ】ワコムと比べてどっちが買いか検証|スペックは意外…

人気の記事 TOP5

  1. GAOMON PD1560 ペン芯
  2. GT-156 V2 デザイン

最新記事 Choice10

  1. ASUS TransBook Mini T103発売日・価格情報|お手軽価格のS…
  2. 【OnePlus 5T SIMフリースマホセール情報】50台限定499ドル by…
  3. 【msiゲーミングノートパソコン】評判と選び方を検証してのおすすめ
  4. 【ASUS NovaGo】Snapdragon835搭載2in1PCに注目!発売…
  5. asus zenpad 3 8.0 レビュー高評価80%の理由を検証|カバーのお…
  6. HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp|防水機能搭載テレビが…
  7. ノイズキャンセリングヘッドホン開封レビュー|飛行機での使用におすすめ(LiteX…
  8. GT-156 V2 デザイン 【HUION液タブ GT-156HD V2開封レビュー】年内セール価格4.9万円…
  9. GAOMON PD1560 ペン芯 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  10. 【acer Spin 5】筆圧1024ペン対応 360°回転2in1PC|Ace…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP