おすすめフットペダルBEST6|ゲームやPCでの作業、液タブにも使える!

フットペダルは長時間のデスクワークを快適にするおすすめアイテム。PC作業やゲーム、液タブでのデジタルイラストなどで手にかかる負担を軽減したい方におすすめのフットペダル。PCで使うメリットと購入時のおすすめの選び方なども併せてご紹介。

PC用フットペダルとは|ゲームや液タブにも使えるぞ!

フットペダルとは足で使うマウス。足で押すいくつかのスイッチに自分の好きなコマンドを割り当てることができる。以下がフットペダルの主なメリット。

フットペダルのメリット

  • PC作業による手の疲労や腱鞘炎リスクを軽減
  • 作業効率の向上
  • 複雑な操作を簡単にできる
  • 両手では対応できない同時に行う作業ができる

PCゲーマーなどを中心に実は多く利用されているこのフットペダル。足での操作が加わるため初めはいくらか慣れが必要だけど、その分作業効率は期待以上にアップすること間違いなし。液タブでのデジタルペイントでも使えそうだ。

PC用フットペダル購入時のポイント

フットペダル購入時にチェックすべきおすすめのポイントをご紹介。一見するとどれも同じに見えてしまうフットペダルだけど、用途やコンセプトによって詳細なスペックが違ってくる。購入時には以下のポイントをチェックすることをおすすめする。

ドライバの対応OS

まずPCのOSとの互換性はチェックしておこう。PC周辺機器あるあるだがフットスイッチもドライバによって対応しているドライバが違う。多くのフットペダルはWindows、Mac、Android、Linuxなど複数OSとの互換性があるけど、Windowsのみ対応などの例外もあるので要注意

OSの種類に加えてOSのバージョンもチェックしておくこともおすすめだ。

スイッチの数

PC用フットスイッチにはスイッチが1つから3つのものまで。作業内容によっては1つで十分ということが多い。一方PCゲームなど複雑な操作を同時に行う必要がある場合はフットスイッチが多い方がおすすめ。

ちなみに複数スイッチを両足で操作するイメージの人も多いけど、これは体が安定しないために長時間は続かない。集中できないし体の他の部分に負担がかかるのであまりおすすめしない

スイッチのレイアウト

こだわるべきポイントは”足での押しやすさ”。フットペダルはその特性上目視での確認ができないし、手を使うほど繊細な操作はできない。誤操作しやすいというこの懸念材料はレイアウトにこだわることで大きく改善される。

そのためボタンの数、押しやすさに加えてボタンの間隔なども大切なファクターだ。「ボタン同士が近い方がレスポンスが良くなる!」という人もいるので、ここは自分のニーズに応じて選ぼう。

おすすめフットペダルランキングBEST 6

ここからは編集部が厳選したおすすめPC用フットペダルをご紹介。ついでにまとめた商品の実機レビューなどもスイッチの踏み心地や使用感の参考になるので参考にしてみて欲しい。

ランキングを見る時間がない!とりあえず買って間違いないものが知りたい!」という方にはこれ。

→ルートアール USB3連フットペダルスイッチ  RI-FP3BK。今回のランキングの一位。PCゲームようのデバイスとしてもおすすめだ。

 

PC用おすすめフットペダルランキングBEST6 ナルコーム USBフットスイッチ(NFS-01) 日本製

シンプルで保証がしっかりしているフットペダルが欲しい方にはこちらのナルコーム USBフットスイッチ(NFS-01)がおすすめ。日本製なのでソフトウェアも日本語で安心。さらに購入後1年間の品質保証も付いている。重量は200gで安定感も○。

価格 8,250円
対応OS Windows7以降
サイズ 80×83×31 mm
接続方式 USB
〜商品レビューまとめ〜

  • 右手でマウス、左手でキーボード。それでも足りない人におすすめ。
  • 以前に安いものを買ったらすぐに壊れた。やっばり日本製は信頼感がある。
  • シンプルで使いやすく設定も簡単だった。

 

PC用おすすめフットペダルランキングBEST5  FS1P1 日本製ソフト 日本語対応 USB シングル

「マニアックな設定がしたい。」という方にはこちらのFS1P1 日本製ソフト 日本語対応 USB シングルがおすすめ。こちらも日本製で購入後1年間のメーカー保証がある。スイッチ自体はオムロン製で耐久性は抜群。

ただしMacOS上で使用する場合、複数デバイスでの同時入力には非対応になっている。他にもいくらか制限があるのでMac系で使用する予定の方はその辺りを事前にチェックしておこう。

価格 8,580円
対応OS Windows XP以降、MacOS
サイズ  76mm×108mm×30mm
接続方式 USB
〜商品レビューまとめ〜

  • 日本製でメーカー保証が付いているのが購入の決め手。
  • オムロン製のスイッチだから壊れない。ただもうちょっと静かになるともっといいかも。
  • 連打機能も設定できるのがいい。PCゲームでの体の負担が全然違う!

 

PC用おすすめフットペダルランキングBEST4 ルートアール USBフットペダルスイッチ  RI-FP1BK

「フットペダルは安いもので十分!」と感じている方にはこのルートアール USBフットペダルスイッチ  RI-FP1BK。輸入卸売やOEM製品を手がけるルートアール、低価格でハイコスパなPC周辺機器を扱っている。フットペダルに高度な設定を求めない人向け

価格 1,980円
対応OS Windows7以降
サイズ 61x 100 x 38 mm
接続方式 USB
〜商品レビューまとめ〜

  • 安価かつ十分な性能。国産のは高い。
  • 設定は意外と簡単。メーラーやワードでの作業でも利用中。
  • 床置きして滑らないような工夫が必要。その他使用感に関して特に不満なし。

 

PC用おすすめフットペダルランキングBEST3 Kinesis Savant Elite2  USBフットスイッチ

こちらはデュアルスイッチ形式のKinesis Savant Elite2  USBフットスイッチ。一つのフットスイッチでは足りないという方におすすめ。マクロコマンドの登録も簡単。登録した内容はフットペダルのオンボードメモリに記憶されるのため、接続先デバイスが変わっても再設定の必要なし。

価格 21,557円
対応OS Windows 7-10、Mac OS X 10.4、Chrome、Linux対応
サイズ 100 x 80 x 30 mm
接続方式 USB
〜商品レビューまとめ〜

  • 見た目がかっこいい。性能は普通という感じ。ちょっとスイッチが硬いかも。
  • ペダルの踏み心地がいい。汎用性はぼちぼち。
  • スイッチにコマンドを割り当てるのが簡単。

 

PC用おすすめフットペダルランキングBEST2 OLYMPUS フットスイッチ RS27H

複数スイッチのフットペダルとして代表的なのがこちらのOLYMPUS フットスイッチ RS27H。3つのスイッチが集中して並んでいるが、踏み間違い防止としてスイッチの形状と高さが異なる設計になっている。複数スイッチでハイレスポンスな操作を求める人におすすめ。

重量は550gとかなり重量感のあるフットスイッチで安定感がある。日本製という点も○。

価格 9,590円
対応OS Windows Vista、Windows 7以降、Mac OS X 10.5~10.12
サイズ 190x 120x 26.5 mm
接続方式 USB
〜商品レビューまとめ〜

  • PCソフトとの設定がうまくいかない時何度もサポートに電話して対応してもらった。親切丁寧で感激。
  • 使いやすい!キーボードのショートカットキー を押す必要がないので左手の指と手首の負担が解消されました。
  • 両手が空いてかなり作業効率が上がった。コマンドの設定はちょっとわかりにくい。

 

PC用おすすめフットペダルランキングBEST1 ルートアール USB3連フットペダルスイッチ  RI-FP3BK

今回編集部が最もおすすめしないのがこちらのルートアール USB3連フットペダルスイッチ  RI-FP3BK。Amazonフットペダルカテゴリでもベストセラーになっている商品。3連スイッチになっている分、慣れてきたら徐々に使用するフットスイッチを拡張することもできる。

3連フットスイッチの中でもコスパが飛び抜けていい。まず買っておいて間違いない商品。

価格 3,580円
対応OS Windows XP , Vista , 7以降
サイズ 375×140×40mm
接続方式 USB
〜商品レビューまとめ〜

  • 軽い力で入力できる、しかも静かなのがいい。
  • ソフトウェアがシンプルでOSのアップデートしてもずっと使えている。
  • PC側がキーボードとして認識してくれるのでプラグアンドプレイで簡単!

 

PC用おすすめフットペダルランキングBESTまとめ

今回は編集部おすすめのPC用フットペダルをランキング形式でご紹介した。

フットスイッチを消耗品として割り切ってもよし、耐久性の高い製品を買ってできるだけ長く使うのもよし。ただ海外製のフットペダルには未だ当たり外れもあることを考えると、国産品の保証付きのものを買うという選択肢も十分ありだ。

耐久性、保証、複雑なコマンド設定を求める方。

FS1P1 日本製ソフト 日本語対応 USB シングル がおすすめ。日本語でのサポートで複雑なコマンド設定も簡単。

 

複数スイッチ、ハイコスパ、PCゲームでの使用も考えている方には。

ルートアール USB3連フットペダルスイッチ  RI-FP3BK。今回紹介した製品の中で最もハイコスパ。値段以上の性能を持っている。

 

この記事を参考に、PC作業の一気に効率化させる自分にぴったりのフットペダルを手に入れて欲しい。


関連記事

  1. 2021年版 アクションカメラのおすすめの選び方|バイクで長時間使うならコレ!

  2. おすすめ静音ゲーミングキーボード|安いコスパ最強の4機種を厳選

  3. 【switchで使えるポータブルモニター】スタンド付きで安いおすすめのLepow検証レビュー

  4. Amazon Prime Day本日18時から|注目はAnkerモバイルバッテリー

  5. Bamboo Tip gaikan

    【Bamboo Tip】iOS/Android対応だがペアリング不要!ワコム極細スタイラスペンがすご…

  6. ノートパソコンのようなキーボード

    おすすめキーボードレビュー|ノートパソコンと同じ打鍵感の薄型タイプ

  7. pixivfactory-top

    Pixivファクトリーの評判|このサービスで得する人、損する人

  8. おすすめゲーミングチェア|安いコスパ最強の5台を厳選して紹介

最新記事

  1. HUION MiniKeydial KD 100 Review HUION Mini Keydial KD100実機レビュー|ペンタブ専用の左手…
  2. HUION Kamvas Pro16 review HUION Kamvas Pro 16 Plus(4K) 実機レビュー|4Kの液…
  3. PCP M3 Pro 5G対応のミッドレンジスマホだけど1.7万円|とにかく安い…
  4. 絶対おすすめの安い液タブ|30台レビューしての結果は?【2021年版】
  5. Qbell アイリス 使い方 Qbell『アイリス』音声でショートカットを操れる!?お絵描き専用音声認識ソフト…
  6. Apple Pencil グリップ おすすめ Apple Pencil おすすめのグリップ決定版!お絵描きで使うなら絶対必要な…
  7. XP-PEN Deco Funとは XP-PENのペンタブ新シリーズDeco Funはどんな人におすすめ?

人気の記事 TOP10

  1. HUION Kamvas Pro16 review
  2. HUION MiniKeydial KD 100 Review
PAGE TOP