BOOX Note AirとNote3の違いを比較|見た瞬間欲しい!と思える電子ペーパータブレット

BOOX Note AirとBOOX Note3を比較して違いを検証。美しいデザインが目を引くBOOX Note Airのスペックもチェック。アップデートされたノートアプリ、重力センサー内蔵などこれは欲しい!と思える電子ペーパータブレットの登場だ。

BOOX Note AirとBOOX Note3を比較|スペック一覧

https://sktgroup.co.jp/boox-note-air/参照

まずはBOOX Note AirとBOOX Note3のスペック数値を表で確認。

 BOOX Note AirBOOX Note 3
OSAndroid 10.0Android 10.0
CPUUPdated OctaーCoreUPdated OctaーCore
RAM3GB4GB
保存ストレージ32GB64GB
ネットワークWIfi+BT5.0WIfi+BT5.0
インターフェイスUSB Type-CUSB Type-C
ボタン電源ボタン電源ボタン
戻るボタン
指紋センサー
カメラなしなし
バッテリー3,000mAh4,000mAh
サイズ229.4*195.4*5.8mm249.5*177.8*7.1mm
重量420g378g

 

スペックでBOOX Note3が優れている点

まずは動作速度。メモリとストレージ共にスペック数値はBOOX Note3の方が高いので、処理速度が優れている。素朴に思うのがBOOX Note Airは最新機種なのになぜあえてスペックを落としてきたのか。

BOOXが電子ペーパータブレットであることを考えると、そもそも高性能な処理速度が必要な作業をしないことが原因かもしれない。カラーで大容量の画像や動画を見たり編集するわけでもないし、ゲームを楽しむものでもない。

そもそもそれ程高い処理性能を備えてもオーバースペックになるという判断だろう。もちろんコストを抑えられることもポイントだ。

ではBOOX Note Airの優れている点はどこ?

BOOX Note AirとBOOX Note3を比較して分かった事

BOOX Note Airの優れたデザイン

ぱっと見て分かるポイントでもあるけれど、BOOX Note Airはシンプルにかっこいい!従来の物理ボタンをカットしたフラットな液晶ディスプレイ。裏面には特徴的なラインのデザインで、これまでの電子ペーパーディスプレイ機にはなかったデザインだ。

これまでの電子ペーパータブレットは、目に優しくて書き味にこだわってます!という無骨な作業用電子機器というイメージだった。BOOX Note Airはそうではなくて、デザインにもこだわってApple製品に近い高級感、特別感を漂わせている。見た瞬間に欲しい!と感じさせる電子ペーパータブレットだ。

アップグレードしたノートアプリ

ノートアプリが大幅アップグレードして、これまでのユーザーが欲しいと思っていた機能が足されている。

例えばノートのレイヤー機能。描画した線の情報を、レイヤー(階層)にわけて編集できるので、操作性がグッと上がった。他にもスマホとの連携も可能になったので、メモした内容を活用する幅も広がっている。

今後BOOX Note3でもファームウェアアップデートで使えるようになる可能性もあるけれど、現時点ではBOOX Note Airだけとなっている。

重力センサー内蔵で液晶の自動回転が可能に

本体を傾けると自動で画面が回転されるようになった。電子書籍を読むのに大切な機能なので待ちわびていたユーザーも多いはずだ。

ということでいくつか比較してポイントを紹介した。

紹介した中でも一番インパクトがあるのはやっぱりデザイン。これまでとは全く違った美しいデザイン。レビューを読むとその違いは歴然で、それだけで買って良かったと思えるレベルのようだ。個人的にもこれは欲しい!買い時だ!と思えたガジェットでおすすめ。

 


関連記事

  1. ソニー女性用スマートウォッチwena wrist Three Hands Square|オトナ女性向…

  2. LENOVO 8インチ RAM4G/ROM64G タブレット格安セール byGearBest

  3. ZenPad Z8s 解像度

    【ZenPad Z8s】2KオクタコアLTE対応タブレット|日本での価格・発売日に期待

  4. ASUS ZenBook Flip S日本での発売日・価格に期待|世界最薄、4K解像度2in1ノート…

  5. 【ONEーNETBOOK One Mix】筆圧ペン対応の内ポケットに入る7型Winパソコン登場

  6. Galaxy S9 desighn

    【Galaxy S9/S9Plus 価格情報更新】デュアル口径レンズ高性能カメラに期待

  7. Huawei MediaPad T3 7インチタブレット日本発売日は7月7日|格安1.2万円サクッと…

  8. Lenovo TAB4 10.1型を選ぶ理由|防水防塵フルセグ対応!おすすめケース情報も

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. LENOVO学生ストアとは|リモート授業の必要機材を相談して優待価格で手に入れよ…
  2. 空中マウス おすすめ 空中マウスのおすすめ|ジャイロセンサーやキーボード搭載のベスト5
  3. 2020楽天スーパーセールでWacom One13 / Intuosがセール対象…
  4. 【楽天2020年最後の半額セール】MacBook AirやNEC LAVIE P…
  5. Zoom Web会議におすすめのPCマイク|安いけど高品質なマイクを厳選
  6. 2020年Amazonサイバーマンデー|Anker製品が最大31%OFF
  7. wena 3とApple Watchを徹底比較|スマートウォッチの勝者はどっちだ…
  8. Xiaomi Smart Scale 2 体重計を3ヶ月使ったレビュー|家族で使…
  9. 2020年Amazonブラックフライデー|Microsoft Surfaceシリ…
  10. Amazonブラックフライデー|Apple製品のまとめ【最大54%OFF】

人気の記事 TOP5

  1. VANKYOとは
PAGE TOP