2020年版ドッキングステーションのおすすめ|Surface,Macで失敗しない選び方

ドッキングステーションは今やノートPCユーザに欠かせない存在。2020年おすすめのドッキングステーションを紹介。ドッキングステーションとは何か。Surface,Macそれぞれで2020年おすすめのドッキングステーション4つをご紹介。1つあるだけで相棒のノートPCを格段に使いやすくすることができるドッキングステーション。購入で失敗しないためのポイントもまとめた。

  

ドッキングステーションとは

ドッキングステーションとは、ノートPC が様々な外部入力に同時接続できるように、映像出力、データー転送、有線LANなどの各種ポートを一つにまとめたもの。価格はピンキリ。搭載されているポートの種類や数、サイズなども様々なので比較して自分のニーズに合ったものをしっかり選ぼう。

ドッキングステーションのメリット

ドッキングステーションを持つメリットはたくさんあるが、大きく分けると以下の2つになる。

①外部入力の同時接続が可能

surfaceやMacBookなどの最近のノートPCは、小型軽量化によって外部入力ポートが少なくなってきている。しかしこのドッキングステーションを使うことで、外部入力の接続&解除、変換アダプターの交換などで作業を中断する必要はなくなる。USBも2つ3つ同時に接続できるようになるので、煩わしい手間がなくなり作業効率は格段にアップすること間違いなし!

②接続できる端末の種類を拡張できる

例えばUSBポートがないMacBookなどでは、一つUSBを使用するだけでも変換アダプタ―が必要になってしまう。ドッキングステーションを使えばUSBはもちろん、HDMI、LANケーブルなども接続できるようになる。これまで使用してきた周辺機器をそのまま使用できるという点でも、ドッキングステーションは”買っておくべき必須アイテム”だ

ドッキングステーションで失敗しないためのポイント4つ

1.対応しているOS|WindowsかMacか

ドッキングステーションにはそれぞれ対応しているOSがある。surfaceなどのwindows系OS専用とMacOS専用のもの、またどちらのOSにも対応しているドッキングステーションも存在している。対応していないOSでは”完全に使用できない”ことが多いので。購入の前に自分のノートPCのOSはしっかりチェックしておこう。

2.各ポートの種類①|USBの通信速度にこだわろう

ドッキングステーションは端末同士の通信経路となるため、USBの通信速度にはこだわった方がいい。例えばノートPCと端末の両方が最新の高速通信対応であっても、ドッキングステーション自体が非対応であれば高速通信はできない。外付けHDDなど大容量のデータ通信をする人にとってこれは大きなストレスになってしまう

surfaceなどのwindows系PCを使用している人であればUSBの規格は3.0以上(3.1であればなおOK)を選んだ方がいい。またMac系を使用している人であれば、Thunderbolt3で統一するのがおすすめ。

3.各ポートの種類②|LANポートの有無

自宅でネットをする時には、今も有線LANを使用しているという人は意外と多いかもしれない。そんな有線が好きな人のために、ドッキングステーションにはLANポートが搭載されているものがある。ただしLANポート付きドッキングステーションは少し大きくなってしまい選択肢も限られる。そのため購入の際にLANポートが必要かどうかは前もって決めておくと選びやすいだろう。

4.重さ&サイズ感|携帯しやすいサイズか

筆者もドッキングステーション持ち歩くことが多いので、できるだけ軽くコンパクトなものを選ぶようにしている。コンパクトなドッキングステーションを選ぶためにも、機能てんこ盛りのものはあまりおすすめしない。自分にとって必要な機能だけが備わっているものを購入するほうがいい

他にも、ドッキングステーションを自宅用と外出時用に使い分けているという人もいる。自宅でノートPCをメイン機としても使用しているのであればLANポートやHDMIが必要かもしれない。逆に外出先で作業するにはUSBポートとオーディオジャックだけでも十分作業はできるだろう。自分の使用環境にピッタリのドッキングステーションでPCを使いこなそう!

おすすめドッキングステーションランキングBEST4

ここからは、2020年ネットで人気のドッキングステーションを比較検討した中からさらに4つを厳選しランキングでご紹介。

今回ご紹介するのはドッキングステーションの人気の価格帯5000円以下という範囲で厳選した商品。

ちなみに、ランキングを見る時間がない。選んで間違いのない定番製品がいい!という方にはこちらをおすすめ

  • Mreechan mac USB C ハブ  RJ45LANポート USB3.0ポート5Gbps Type-C

サイズが大きいものの、ほとんどの入力端子を網羅しているので、これであればどんなシーンでも対応できるはずだ。

BEST4 elecjoy E-DUBCHUB MacBook USB  4K HDMI高解像度  USB3.0 ポート Thunderbolt 3対応

最初に紹介したいのはこちらのelecjoy E-DUBCHUBだ。大抵のドッキングステーションはケーブルでPCと接続されるが、こちらはケーブルがない分かなり見た目もスッキリ。MacBookシリーズのイメージにも違和感なくマッチする。しかもPC本体のポート2つと接続するデザインにより、しっかり固定されて端子部分への負担も少ないというのもポイントだ。

価格 3,780円
重量 59g
外部入力端子

[7in1]USB Type C ハブ/4K HDMI/PD急速充電ポート USB3.0 ポート/SD/MicroSDカードスロット/Thunderbolt 3対応

対応OS Mac
~おすすめの理由~

  • ケーブルのない軽量コンパクトなデザイン
  • 100Wの急速充電ポート搭載
  • 発熱時も安心の多重保護機能

BEST3 Anykit Hub100 【超小型・軽量設計】 5in1 取り外しデータライン付き 

機能は必要な分だけにして、できるだけ小さい方がいい。」という方におすすめなのがこちらのAnykit Hub100 5in1 だ。これだけ小さく軽量でありながらUSB3.0ポートを3つ、Type-cポートを2つ搭載している。そのため外出先での簡単なPC作業、データ転送であればこれ一つで全く問題ない。必要となればHDMIによる映像出力も可能だ。

価格 2,700円
重量 38g
形状 [5in1]USB Type C ×2/4K HDMI/PD急速充電ポート USB3.0 ポート×3
対応OS Windows、Mac
~おすすめの理由~

  • 超小型・軽量設計
  • 付属のデータラインを取り外して持ち運びも簡単
  • HDMIによる4K HD出力が可能

BEST2 Mreechan mac USB C ハブ  RJ45LANポート USB3.0ポート5Gbps Type-C

どんな機能が欲しいかよくわからないから、とりあえず一通りそろっているものがいい。」という方には間違いなくこれをおすすめ。持ち運びには少々大きいかもしれないが、多様な機能を考えるとむしろコンパクトに収められている。アマゾンのドッキングステーションランキングでも上位に入る人気ぶりだ。

また、この商品は時々アマゾンでセール価格になっているときがあるので、まめにチェックしておこう。

価格 4,399円
重量 140g
形状

[9in1] 4K HDMI/VGAコンバーター/RJ45LANポート/USB3.0/Type-C PD87W急速充電/3.5mmオーディオ TF/SDカードリーダー

対応OS Windows、Mac
~おすすめの理由~

  • 購入後1年間の保証付き
  • 4KULTLA HDに対応
  • HDMI&VGAの同時出力可能

BEST1 dodocool diasisne5455y USB C ハブ 100W PD充電 4K HDMI出力 3 USB3.0

今回編集部が一番おすすめしたいのはこのdodocool diasisne5455yだ。軽量で携帯性に優れておりデザイン性も高い、なおかつ必要十分な機能が備わっているという優等生。Amazon’s Choice(アマゾンズ・チョイス)でも選ばれているこちらの商品。自分のニーズにも合っているならまさに”買い”だ!

価格 3,279円
重量 72.6g
形状

[7in1] 4K HDMI/USB3.0/Type-C PD100W急速充電/SDカードリーダー

対応OS Windows、Mac
~おすすめの理由~

  • スリムでコンパクト、独特なデザイン
  • 購入後18か月間の保証付き
  • CE、FCC、RoHSの安全基準をクリア

おすすめドッキングステーションランキングBEST4|まとめ

今回は、2020年売れ筋ドッキングステーションの中から、さらに編集部が比較して厳選した4つをご紹介した。

  • 大きくてもいいからなんでもそろってるものがいいという方➡ 一つでオールマイティなMreechan mac USB C ハブ  RJ45LANポート USB3.0ポート5Gbps Type-Cがおすすめ。
  • とにかくコンパクトに持ち歩きたいという方。➡ ポケットに簡単に入る超小型ドッキングステーションAnykit Hub100 【超小型・軽量設計】 5in1 取り外しデータライン付きがおすすめ。

この記事を参考に、自分のニーズににピッタリのドッキングステーションを手に入れよう。


関連記事

  1. ワコム技術を活かした2画面電子ペーパー楽譜専用液タブ2017年9月に販売開始

  2. pro pen 3d

    Wacom Pro Pen 3Dを発売開始!Pro Pen 2との違い・特徴とは

  3. airbrass

    ペンタブのペンだけ購入ガイド|ワコム型番別対応ペン一覧

  4. Bamboo Tip gaikan

    【Bamboo Tip】iOS/Android対応だがペアリング不要!ワコム極細スタイラスペンがすご…

  5. ノイズキャンセリングヘッドホン開封レビュー|飛行機での使用におすすめ(LiteXim QW-07)

  6. トラックボールマウス徹底比較レビュー【2019年版】厳選おすすめ5機種

  7. マグネット式USB Type-C充電ケーブルを使って感じたメリット・デメリット【By dodocoo…

  8. pixivfactory-top

    Pixivファクトリーの評判|このサービスで得する人、損する人




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. Amazon 2020年ウィンタークーポンセール開催!最大50%OFFのおすすめ…
  2. 2020年版おすすめモニター|仕事の長時間使用におすすめディスプレイ
  3. HUION HS610 レビュー 【HUIONペンタブ・液タブが試し書きできる店舗一覧】
  4. iPhone 9の価格情報|発売日はいつ?Appleらしくないコスパ最高の理由
  5. EIZO 2020年新型モニター 超おすすめのフレームレスモニターを検証【EIZO FlexScan EV2460…
  6. 2020年版ドッキングステーションのおすすめ|Surface,Macで失敗しない…
  7. LAVIE Tab E710のスペック・評判を徹底調査|レビュー高評価で期待のタ…
  8. 【Bnt-1013w】Bluedot 2020年新型10.1インチタブレット評判…
  9. 【iPad Pro 12.9 (2018)おすすめケース&レビュー】色々使ってみ…
  10. 【Wacom Oneと中華液タブ徹底比較】4万円台で買えるワコム13.3型液タブ…

人気の記事 TOP5

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムや海外製液タブ新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP