【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Mojaveを徹底検証

Apple WWDCが2018年6月5日に開催された。新iPadやiPhone SE2がでる?などの情報がいきかっている。実際にWWDC 2018で発表された内容を詳しくご紹介する。iOS12、watchOS 5やmacOS Mojaveなどの新機能にも注目だ。

新Apple iOS 12 を発表

プレゼンではiOS 11へのアップデートが7週間以内に半数を超えたこと引き合いに出し成功度を強調していた。WWDC2018ではiOS 12が発表された。特徴を簡単にまとめるとこうなる。

  • パフォーマン速度の高速化。アプリ起動40%、キーボード表示50%アップ。
  • AR技術の向上。新アプリメジャーで正確に計測可能。LEGOアプリ。
  • フォトアプリ機能の向上。場所、イベント、単語で写真検索が可能に。
  • Siri機能の向上。「Shortcuts」カギを無くした!といえばコマンドを自動で起動してくれる。映画をスケジュールに入れておけば、マナーモードにするかの確認が入ったりと新機能が盛りだくさんの模様。

iOS 12に対応しているデバイスはiOS 11と同じ。iPhone 5s,SE,6,6Plus,7,7Plus以上。iPad mini2-4.iPad Air,Air2,iPad Pro以上。

スマホと生活のバランスを保つ「App Limits」機能

app limits

スマホの使いすぎを防ぐための機能が「App Limits」。各アプリに使用制限時間を設ければ通知で知らせてくれる。ほかにも1日にiPhoneを使っている時間をレポートしてくれたりとスマホとの新しい付き合い方を提案している。子どもがどのくらいの頻度で使っているのかを親御さんが受け取ることも可能。

新Apple WatchOS 5を発表

新しいApple WatchOSが発表された。スポーツシーンで更に使える機能が強化されている。Activityチャレンジを設定して友人とシェアできたる対決できたりと様々な機能が加えられている。さらに新しいワークアウトにヨガやハイキングが追加されている。

Apple Watchでウェブ閲覧って画面小さくないか、という疑問も生じるがちょっとした調べものくらいなら可能かもしれない。更にトランシーバー機能、ウェブ閲覧機能、iOS 12のShortcuts機能、通知の中でレストランの予約も可能に。これらすべてをActivityで運動をしながらこなすことができる。

新Apple tvOSを発表

もう一つのアップデートはApple tvOS。既に4Kには対応しているが、Dolby ATMOSのサラウンドサウンドに対応。4K HDRに対応している作品を無料でアップデートもできる模様。

新macOS Mojaveも発表

様々な新機能が盛り込まれている新macOS Mojaveが発表された。新機能の一部がこちら。

  • ダークモードを追加。カレンダー、メール、ブラウザもすべてダークモードで表示可能に。
  • 「stack」モードを追加。デスクトップのファイルを一括で日時別などでまとめることができる。
  • 新Finderにアップデート。ギャラリーが追加され簡単な画像編集が可能。
  • iPhoneとの連携を強化。Continuity Camera機能でiPhoneのカメラで撮影した画像をmacにすぐに同期できる。

ちなみに少し噂されていたmacOSとiOSとの統合ははっきりと「No!」とのこと。ただiOSの機能の一部分をmacOSに導入していく模様だ。iOSのNewsやStocksなどをテスト中だ。

Apple WWDC2018 発表のまとめ

以上2018年6月に発表された件をご紹介した。結果的にソフト面での飛躍的な進歩が多く発表された。ユーザーとしてはより快適な環境でmacデバイスを使用できるのはうれしい限り。特に新しいiOSには期待したい。

残念ながら新しいデバイスは発表されなかった。新しいiPhoneやMacBookなどが噂されていたが次回に持ち越しに。今後も新デバイスが発表され次第こちらとTwitterで発信していく予定だ。


関連記事

  1. CLIP STUDIO PAINT EX for iPadの基本的な使い方チェック&レビュー

  2. iPhone Xの新機能をiPhone 7/7 Plus/8/8 Plusと比較|一覧表で整理して分…

  3. 【iPad mini4 vs iPad 2017春モデル】徹底比較!どっちが買いか考える

  4. 【AirPodsとbeats x 比較】両方使ってみてのレビュー|おすすめカバーも紹介

  5. iPhone Xの価格=日本人の給料19日分は妥当なのか (The real cost of an …

  6. Apple StoreでワコムペンタブIntuos Proを販売

  7. iPad pro2横幅

    【2017新型 iPad Pro2最新情報更新中】発売日は2017年6月に決定|新サイズ10.5イン…

  8. これ ↑ 写真ではなく鉛筆画?!総再生1000万回間近|制作過程動画が2時間見れるすばらしさ




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. Artisul D16 液タブ|実機レビューで描き心地をチェックしてみた
  2. HUAWEI MediaPad M5 lite 8 が売れている理由5つ【Med…
  3. HUION HS64 【スマホで使えるペンタブ】HUION HS610/HS64をAndroidタブレ…
  4. XP-PEN Artist15.6 Pro ペン ディスプレイ 【2019年版】XP-PEN 16インチ液タブ3機種のスペック・価格を徹底比較
  5. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  6. ワコム Cintiq16 【ワコム初心者向け液タブCintiq16】価格・スペック徹底検証!
  7. 【GearBest 液タブセール情報】HUION液タブ等が20%OFF!(201…
  8. raytrektab DG-D10IWP design 【Raytrektab 10】ワコムペン搭載 10インチWindowsタブレット…
  9. 【ワコム液タブ 2018年末特別セール情報】Cintiq Pro13が64,80…
  10. Amazonサイバーマンデーで安く買える液タブ厳選5機種

人気の記事 TOP5

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP