2020年Mac miniを選んで得する人|同じ価格、スペックで買えるMacBook Pro、MacBook Air、iMacと比較

2020年新型Mac miniが発売開始。現行のMacBook Pro、iMacと価格、性能を比較してどのくらいの価格差があるのかを調査した。同じ価格で買えるMacBook Air、iMacとのスペックの差はどのくらい?2020年Mac miniを選んで得する人、損する人。

2020年新型Mac mini発売開始

アップルは2020年3月に新Mac miniの販売を開始した。2018年10月以来のスペックアップとなる。簡単に変更点をまとめるとこうなる。

SSD容量を2倍に増量した新モデルを発表

  • Core i3モデル128GB  ➡ 256GB
  • Core i5モデル256GB  ➡ 512GB

価格を値下げ

  • Core i3モデル89,800円 ➡ 82,800円
  • Core i5モデル 122,800円 ➡ 112,800円

SSD容量が増えたけど価格が下がるといううれしいスペックアップだ。これを機にMac miniを購入検討している方も多いはず。どうせなら自分の用途に合ったApple製品を選びたい。

ということで2020年発売のMac miniと他のApple製品とを比較して検討してみよう。

Mac miniとMacBook Proの価格・スペック比較

まずはど同スペックのMacBook Proと比較する。購入するとなるとどのくらいの差があるのかを一覧にまとめてみた。

Mac mini MacBook Pro
価格 112,800円 220,800円
CPU 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz) 第8世代の2.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
メモリ 8GB 8GB
SSD 512GB 512GB
液晶 なし 13インチ
インターフェイス
  • Thunderbolt×4
  • Ethernet
  • HDMI2.0
  • USB3.1×2
  • 3.5mmヘッドフォン
Thunderbolt×4
グラフィックス Intel UHD Graphics 630 Intel Iris Plus Graphics 655

大体同じCPUを載せていて、メモリ、SSD容量が同じレベルのMacBook Proを選ぶと価格差は10万円とかなり大きくなる。グラフィックス性能はMacBook Proの方が高い。ただCPUの性能はMac miniが6コアと高性能。

どんな人がMac miniを選ぶべき?

まず当たり前の話だが持ち運んで外で作業したい方はMac BookProを選ぶべき。ただ家で作業するならMac miniのコスパがかなり良い。

Mac miniはPC本体以外何も付属していないので、ディスプレイ、マウス、キーボードをそろえる必要があるがそれでも10万円はしないだろう。さらにインターフェイスも使いやすいものがそろっているので変換ケーブルなど余計な費用も掛からない。

Mac Miniと一緒に使えるモニター。特に仕事で使えるモニターをお探しならこちらで選び方もチェックを。

Mac miniはインターフェイスがAppleの中でもかなり充実

MacBook Proのインターフェイスはどんどんシンプルになっている。というかThunderbolt×4のみ。どう考えても不便なのでこの点でもMac miniおすすめ。

続いて同じ価格帯で購入できるApple製品と比較してMac miniの立ち位置をチェックしてみよう。

2020年Mac miniと同じ価格で買えるMac

MacBook Air

2020年に新しく発売されたMacBook Airもほぼ同じ価格で購入できる。スペックを比較したものがこちら。

Mac mini MacBook Air
価格 112,800円 104,800円
CPU 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz) 第10世代の1.1GHzデュアルコアIntel Core i3プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
メモリ 8GB 8GB
SSD 512GB 256GB
液晶 なし 13インチ
インターフェイス
  • Thunderbolt×4
  • Ethernet
  • HDMI2.0
  • USB3.1×2
  • 3.5mmヘッドフォン
Thunderbolt×2
グラフィックス Intel UHD Graphics 630 Intel Iris Plus Graphics

同じ価格帯だが処理性能や保存容量はMac miniの方が優秀。まあディスプレイやキーボードがついていないわけなので当たり前ではあるけれど。

iMac

他にもiMacのスペックが一番低いモデルもほぼ同じ価格帯だ。スペックの比較表がこちら。

Mac mini iMac
価格 112,800円 120,800円
CPU 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz) 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
メモリ 8GB 8GB
保存容量 SSD512GB HD1TB
液晶 なし 21.5インチ
インターフェイス
  • Thunderbolt×4
  • Ethernet
  • HDMI2.0
  • USB3.1×2
  • 3.5mmヘッドフォン
  • Thunderbolt×2
  • Ethernet
  • USB3×4
  • SDXSカードスロット
  • 3.5mmヘッドフォン
グラフィックス Intel UHD Graphics 630 Intel Iris Plus Graphics 640
付属品 なし
  • Magic Keyboard
  • Magic Mouse2

こうして比較するとiMacのスペックに対するコスパは良い。

CPUが第7世代のCore i5になるのと、保存容量がSSDではなくHDとなるがそのほかのスペックは非常に魅力的だ。21.5インチ液晶、Magic Keyboard、Magic Mouse2が含まれてこの価格帯。

PCを据え置いての作業で、それほど処理性能にこだわりがない。なおかつキーボードもマウスも何もない環境からのスタートのユーザーにとってiMacは非常に魅力的な選択肢といえそうだ。

逆にすでにディスプレイやマウス、キーボードがある程度そろっているならMac miniがおすすめだ。そして快適な処理性能を重視するならやはりMac miniのCPUが魅力的だ。

2020年Mac miniを買って得する人

2020年に新たに発売されたMac miniをご紹介した。進歩点は、

  • 各モデルSSD容量を2倍に増量
  • 尚且つ価格を値下げ

自宅や会社に据え置きでMacを導入したいと思っていたユーザーにとってはかなり朗報だ。同じAppleを導入するなら比較しておたいMacBook AirとMacBook Pro、iMacとの価格やスペックも比較した。それぞれ自分の使用用途をはっきりさせてから選べばベストチョイスができるはずだ!


関連記事

  1. Apple 2018年3月に新型iPadを発表!Apple Pencilに対応最新情報をチェック

  2. iphone8 デザイン

    iPhone8発売時期は2017年9月ごろが濃厚|入荷はさらに遅れる可能性大

  3. 【比較】iPad Pro 12.9 (2020年)とSurface Pro 7の違いをまとめて分かっ…

  4. 【iPhone X】電池残量表示するための最短手順|ホーム画面へ戻る、電源を切る、Siri起動方法な…

  5. 2020年下半期にiPhoneを買い換えるとしたら何がいいのか考える記事

  6. iPad Air 第4世代 発売はいつ

    新型iPad Air(第4世代)の発売日は10月14日?iPad Proより安く、より魅力的

  7. 2021年iPhone対応USBメモリのおすすめBEST5

  8. iPhoneバッテリーが原因の性能低下を一挙解決?iOSアップデートに期待

最新記事

  1. 2021年版 アクションカメラのおすすめの選び方|バイクで長時間使うならコレ!
  2. 日本ペンタブ市場でXP-PENのシェアが初の2桁に上昇
  3. HUION 遂に4K解像度の液タブを発表!Kamvas Pro 16(4K) /…
  4. xencelabsペンタブ発売開始!価格・スペックを徹底検証して分かったこと
  5. 【2021年版】iPadで使えるキーボードのおすすめ5選
  6. 【NEC LAVIE T11】11.5インチタブレットの評判
  7. iPad Pro 2021年モデルの発売日・スペック情報|噂のまとめ

人気の記事 TOP10

PAGE TOP