2020年iPhone対応USBメモリのおすすめBEST5

おすすめのiPhone対応USBメモリをランキング形式で徹底検証。iPhone対応USBメモリのメリットや、選ぶ際に失敗しないためのポイントなどを、実際に使って見ての感想を交えつつご紹介する。iPhone対応USBメモリユーザーとしておすすめするベスト5機種。

iPhone対応USBメモリを使用するメリット

メリットその① iPhone本体のストレージ確保

iPhone対応USBメモリの購入する理由として最も多いのがこちら。iPhone自体性能面で日進月歩しており、サイズの大きな高画質動画や画像を撮影・処理できるようになった。気づいたらメモリの残りがない!という経験があるのでは?

それが原因でリリースされた最新のOSのインストールができないと悩んでいる人も意外と多い。容量が必要になるたびに、動画や写真の整理をするというのも面倒だ。そんな悩みを一気に解決できるのがこのiPhone対応USBメモリだ。

メリットその② PCへのデータ移行がスマートに

スマホやタブレット端末はiPhone、iPad。家にあるデスクトップPCはWindowsという方が多い。筆者もその一人。そのため外で撮った動画や写真などをWindowsPCに写したい時にiPhone対応USBメモリが大活躍する。

もちろんiCloudなどのストレージサービスを使うこともできる。ただ容量が大きくなると有料になるし、安定したWiFi環境がないと膨大な通信量が発生してしまう。iPhone対応USBメモリであれば、家でのデータ移行作業はオフラインでもスマートに終わらせることができるのでおすすめだ。

メリットその③ 他者への共有が簡単

他者とのデータの共有はメール転送やBluetooth転送、クラウド間の共有などいくつか方法がある。サイズの小のものであれば問題ないが、大容量になると相手のネット環境や端末のスペックも影響しなかなか一筋縄ではいかない。

さらに仕事関係のデータなどで機密性を保ちたいときにはなおさらリスキーな方法ともいえる。ローテクに感じるかもしれないが、一番安全かつ確実なのはUSBメモリを介して共有することなのだ。複数端子を持つiPhone対応USBメモリであれば、相手にとっては保存先の選択肢が増えるのでありがたい。

メリットその④ 大容量データのバックアップ

iPhone対応USBメモリは、iPhone内部の大切なデータのバックアップとしても使用している人も多い。万が一、何かの操作ミスで大切なデータを消してしまった時の救済策だ。安心を買うという意味でiPhone対応USBメモリを一つは持っておくことをおすすめしたい。

失敗しないiPhone対応USBメモリの選び方

ストレージ容量|大は小を兼ねるは真理

一般的にUSBメモリのストレージを16GB~256GBのものまで様々。容量に比例して価格も高くなる傾向にある。何を保存するかにもよるが画像や動画であれば大容量のものをおすすめ。逆に文書ファイルなどの小容量のものしか保存しないのであれば、16GBでも十分事足りる。

とはいえ後で大容量のものを保存する必要が生じるということもあるので。筆者としては別用途でも対応できるよう大容量がおすすめ。価格は多少高くなるものの、もう一個買い足す手間やお金に比べたらはるかに節約になる。

サイズ|USBはスマートなサイズを

iPhone対応USBメモリ以外にも言える事だが、USBメモリは小さい方がおすすめ。小さいUSBメモリは携帯性もさることながら、PCのポートに接続したときに他の端子との干渉を避けることができる

干渉を避ける他の方法としては、変換ケーブルが付属しているものを選ぶこともできる。USBメモリのデザイン性も楽しみたいという方には後者の方法もおすすめだ。

対応ポート|汎用性が高い3in1USB

iPhone対応USBメモリには端子2つのタイプと3つのタイプ,さらには4つのタイプがある。編集部としてはお手頃価格でデザインの選択肢も多い3in1(USB、Lightning、マイクロUSB)をおすすめしたい。

マイクロUSBがあればアンドロイド系端末へのデータ転送や、デジイチカメラなどとの共有もできるようになるので何かと便利。さらにUSBポートはUSB3.0以上のものを選ぼう、データの転送速度がまるで違うからだ。

対応規格|信頼できる「MFI」USBを選ぶ

特にバックアップに使用するUSBメモリは信頼できるブランドのものを使用することをおすすめする。筆者は以前コスパだけを考えて購入した無名のiPhone対応USBでは、バックアップを取った数週間後にUSBメモリ内部のデータが消えてなくなっていた。

ほかにもデータが取り出せなくなるということもあるので、大切なデータを守るためにも、ブランドの信頼性も大切だ。実際iPhone対応USBメモリに関して、価格に影響する大きな要素は容量と信頼性だ。記憶媒体の信頼性はそれほど大切ということが分かる。

iPhone対応のUSBメモリには、アップル社の性能基準を測る目安として設けられた「MFI」という規格がある。選ぶ際にはこのMFIの承認を受けているかどうかも是非チェックしておこう。

その他オプション|保証付がおすすめ

iPhone対応のUSBメモリは、起動させるために専用のアプリをインストールする必要がある。そのためアプリの使用感やアップデートに関する評価もチェックしておくといい。またiPhone対応のUSBメモリはある程度高い買い物になるので、トラブルがあった時などに購入後の保証がついているものであればより安心だ。

おすすめiPhone対応USBランキング BEST5

ここからは編集部おすすめのiPhone対応USBメモリをランキング形式でご紹介しよう。とにかく安いものから品質重視のもの、さらにハイコスパのUSBメモリなどを厳選した。

ランキングを見る時間のない人にはこちらをおすすめ。

QARFEE 128GB USBメモリ

 

3in1で汎用性が高く。コスパ、信頼性の点でも優れている。一つ持っておけばあらゆるシーンで活躍してくれること間違いなし。

 

BEST5 Puubar 3in1 USBメモリ

高い機能は求めないけど、ちょっとおしゃれなUSBメモリが欲しい。」という方にはこちらのPuubar 3in1 USBメモリがおすすめ。人間工学に基づいた設計であり、かつデザイン性も高い。カラーバリエーションも豊富なので、お洒落なキーホルダー感覚で携帯できるのも魅力だ。アフターサポートがLineで対応してもらえるというのも手軽でいい。

価格 4,399円
重量 18.1g
対応ポート USB、Lightning、マイクロUSB
ストレージ容量 128GB
オプション機能 パスワード&タッチID 機能付き
ーおすすめの理由ー

  • 5種類から選べるカラー
  • Type-Cアダプター付き
  • 購入後1年間のメーカー保証付き

 

BEST4 Looffy UD60 128GB

携帯するUSBメモリだから、壊れないものがいい!」という方にはこちらLooffy UD60 128GB。亜鉛合金設計されたボディは耐圧、耐高温、防振、防塵機能を持っている。常に携帯するUSBメモリは過酷な環境にさらされる。このUSBメモリはどんな時でも中のデータをしっかり保存できるように、外殻を強化したモデルなのだ。

価格 4,399円
重量
対応ポート USB、Lightning、マイクロUSB
ストレージ容量 128GB
オプション機能 パスワード&タッチID 機能付き
ーおすすめの理由ー

  • 防塵・耐衝撃設計
  • Type-Cアダプター付き
  • 購入後1年間のメーカー保証付き

 

BEST3 iDiskk 4in1 USBメモリ

アダプターを別に持ち歩くのは面倒、たった一つですべての機能が欲しい!」という方にはこちらのiDiskk 4in1 USBメモリがおすすめ。少々特殊な形状になるものの、すべてのコネクタを網羅している。しかもUSBは3.0を搭載。容量がおおきい256GBを買っておけば今後長く重宝する事間違いなし!まさになんでもござれのUSBメモリだ。

価格 8,398円
重量 18.1g
対応ポート USB、Lightning、マイクロUSB、Type-c
ストレージ容量 256GB
オプション機能 パスワード機能付き
ーおすすめの理由ー

  • これ一つですべての端子OK
  • 最新版iOS13にも対応
  • 購入後18カ月のメーカー保証付き

 

BEST2 HooToo HT-IM003

コンパクトでスタイリッシュなUSBメモリがいい。」という方にはこちらのHooToo HT-IM003 128GB。端子は2種類しかないがおかげで非常にコンパクトで軽量設計になっている。ボディはアルミ合金のため、重さはわずか7グラムと超軽量かつ頑丈。不必要な機能で大きく重くなったり、高くなってしまうのが嫌という方にはまさにおすすめ。

価格 6,000円
重量 7g
対応ポート USB、Lightning
ストレージ容量 128GB
オプション機能 タッチID 機能付き
ーおすすめの理由ー

  • 軽量コンパクト
  • アルミ合金ボディでスタイリッシュ
  • MFI取得済みの安心感

 

BEST1 QARFEE 128GB USBメモリ

性能、信頼性、コスパのバランスの取れたiPhone対応USBメモリが欲しい!」という方におすすめするのがQARFEE 128GB USBメモリ。筆者もこのタイプを使用している。Type-c以外の頻度の高い端子はしっかり備わっており。必要になったら付属のType-cアダプターを使って通信できる。一般的な使用頻度を見極めて良く計算された設計だ。バックアップ用として、また普段のデータの受け渡し用として申し分ない性能と価格。これを一つ持っておいて間違いはない。

価格 6,000円
重量 18.1g
対応ポート USB、Lightning、マイクロUSB
ストレージ容量 128GB
オプション機能 パスワード&タッチID 機能付き
ーおすすめの理由ー

  • Type-Cアダプター付き
  • ワンクリックで連絡先のバックアップ作成可能
  • 1年間の品質保証
 

 

おすすめiPhone対応USBランキングまとめ

今回は2020年編集部おすすめのiPhone対応USBメモリを紹介した。

  • ハードユースに耐えられるUSBメモリが欲しい方。

Looffy UD60 128GB高い耐久性のボディでデータをしっかり保存。見た目もスタイリッシュ。

 

  • 一つでなんでも対応できる万能USBメモリをお探しの方。

iDiskk 4in1 USBメモリがおすすめ。どんなシーンでも、どんな端末でもリンクしデータ通信可能

 

  • コンパクトかつ性能十分、ハイコスパなUSBメモリが欲しい方

QARFEE 128GB USBメモリ。使用頻度の高い3種類の端子に加えアダプターも付属。アプリの使い勝手もいい。これ一つあれば困ることはない

 

 

価格や性能、信頼性など総合的に考え、自分のニーズピッタリのUSBメモリを選んでほしい。


関連記事

  1. 【比較】Surface Go 2とiPad miniはどっちが買い?二台持ちのメリットとは?

  2. Apple Pencil 液タブのプロがレビュー|ペアリングから充電までの使い方ガイド

  3. 中国深セン在住のPentabet.Club編集部が肌で感じたWeChat禁止令の影響

  4. ProMotionディスプレイとは

    ProMotionディスプレイとは|iPadに必須と感じる人と感じない人

  5. iphone8 デザイン

    iPhone8発売時期は2017年9月ごろが濃厚|入荷はさらに遅れる可能性大

  6. 【2020年版】iPhone対応スマートリングのおすすめベスト4|Suicaも使える?

  7. 【2018年版iPad Pro 12.9とSurface Pro 6】徹底比較してどっちが買いか考え…

  8. 【iPad mini4 vs iPad 2017春モデル】徹底比較!どっちが買いか考える

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【2020年 simフリータブレット】激安で買える8インチのおすすめ決定版
  2. XP-PEN Artist 13.3 Pro Holiday Edition レ…
  3. 2020年Amazonサイバーマンデー 液タブ 2020年Amazonブラックフライデー|セール対象の液タブを更新中
  4. HPの楽天激安セール伝説再び…。【2020年楽天市場ブラックフライデー】
  5. ALLDOCUBEとは ALLDOCUBEとはどこの国のメーカー?おすすめタブレットの評判まとめ
  6. TECLASTとは|おすすめタブレットのレビュー・評判をまとめてわかったこと
  7. VANKYOとは VANKYOとは|格安タブレットで人気のメーカー|レビューまとめ
  8. ワコム筆圧4096ペン対応|dynabook V8/V6 軽量&堅牢な2in1を…
  9. 自分のイラストをトレーディングカードにできる無料Webサービス【カードメーカーO…
  10. EVERING 価格 VISAが使えるスマートリング|EVERING (エブリング) 日本発売日に期待…

人気の記事 TOP5

PAGE TOP