Xiaomi Mi6最安価格情報!iPhone7と比較|より速い処理、より美しいカメラ

Xiaomi Mi6の販売開始!Xiaomi Mi6の特徴の一つは価格の安さだがGearBestのさらに安く購入できるクーポン価格情報もご紹介する。GPU処理速度がiPhone7よりも速いSnapdragon835搭載、デュアルカメラ採用と盛りだくさんなXiaomiからの新モバイルをご紹介する。

Xiaomi Mi6の価格情報

RAM 6GB/ROM 64GB : 65,129円

更に、

現在GearBestでXiaomi Mi68%割引のクーポンが発行されている。クーポン欄に下記のコードを入力を。

  • GBofertaM

➡ GearBestでのXiaomi Mi6 の最新価格情報はこちらから!

開封実機レビュー

実際にこちらのスマホを使用してみての開封レビューもこちらからご覧あれ。

Xiaomi Mi6の特徴

多彩な撮影を可能にするデュアルカメラ

背面カメラ 1200万画素デュアルカメラ
全面カメラ 800万画素

背面カメラはiPhone 7 Plusと同じくデュアルカメラだ。それぞれ広角、望遠の役割で分けて撮影することで多彩な撮影が可能になっている。とくに一押しなのがポートレートモード。

一眼レフで撮影した時の背景のボケ感を演出できる。ピントを合わせた被写体をより美しく撮るためのカメラだ。iPhone 7発売時に話題になったのが背面カメラのでっぱり。やはり携帯電話の背面はフラットデザインがスマートだということを再認識した仕様だった。

この点Xiaomi Mi6は背面フルフラットですっきりしたデザインとなっている。

iPhone 7よりも優秀なGPU処理性能

Xiaomi Mi6にはQualcommの最新モデルであるSnapdragon835が搭載されている。このSnapdragon 835だが処理速度数値が非常に優秀と話題になっていた。GPU処理性能でいえばiPhone7を上回っている。

Antutuスコアは18万を超えている。RAMも6GBと十分なので処理速度でストレスを感じることはほぼ皆無だろう。

3350mAh大容量バッテリー

大容量バッテリーを搭載していることと、スタートアップアプリを制限したりバックグラウンドソフトをストップする機能があるMIUI Optimizationsによって待機時間を大幅にアップしている。

iPhone 7が1960mAhであることを考えると非常に優秀な数値だ。

美しいデザイン

無駄を省きシンプルで美しいデザインだ。背面にも3D曲面ガラスを採用。全体的に丸みを帯びたデザインでフィット感もよさそうだ。

中華スマートフォンのデザインもかなり日本人向けになってきたのではないだろうか。一昔前のものだと余計なロゴが入っていたりカラーリングが微妙だったりしたがこの点も全く問題なく使用できるデザインだ。

防滴性能搭載

Splash Resistant加工が施されており防滴性能が搭載されている。完全防水という記載はないが生活上のちょっとした濡れには対応できるとの説明だった。前機種にはなかっただけにうれしい進歩だ。

Xiaomi Mi6で少し残念なポイント

対応していいないバンド(周波数)に注意が必要

残念ながらXiaomi Mi6が対応していないバンドのSIMの場合使用できなくなるので注意が必要だ。(下記クリックで一覧表示)

Mi6対応バンド(周波数)一覧

LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
7(2600MHz)
8(900MHz)

LTE(TD-LTE)
38
39
40
41

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
8(900MHz)

3G(CDMA1X/EVDO)
BC0

2G(GSM)
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz

使用する予定のSIMが上記のバンドに対応しているかをチェックしてからの購入をお勧めする。

イヤホンジャック廃止

Appleの流れに沿っているようだがイヤホンジャックも廃止されている。正直XIAOMIがこの若干尖った仕様にする必要性はないかと思うが。Apple製品に合わせてUSB Type-C対応のイヤホンも増えてくるはずなので大きな問題にはならないが余計な出費ではある。

Xiaomi Mi6の評価まとめ

xiaomi mi6

Xiaomi新製品の注目ポイントをチェックした。XIAOMIをAppleの模倣製品しか作れないメーカーと判断するユーザーもいるが視点を変えれば評価も変わってくるだろう。

最新のSnapdragon835による処理速度1200万画素デュアルカメラ搭載の携帯電話をこの価格で手にできるのだ。ユーザーにとっては嬉しい以外の何物でもない。AndroidOSでハイスペックなアンドロイドスマートフォンをお探しの方はコスパのよいXiaomi Mi6も良い選択肢の一つだ。

現時点でXiaomi Mi6を購入するなら8%OFFクーポンが使えるGearBestがおすすめだ。海外のECサイトなので使い方を最後に説明しておく。

GearBestでXiaomi Mi6を購入する方法

まずはこちらより製品のページへ。
GearBestでのXiaomi Mi6 の最新価格情報はこちらから!

購入までの流れは通常のショッピングサイトと同様だが注意点が二つ。

  • 価格表記を日本に変更
  • 発送方法をPriority Lineに変更

まずは価格表記を日本円に変更。

画面右上の Ship toというところをクリックして、Ship to というところをJapanに、Currency円 JPY に変更しよう。これで完了だ。

そのあとは発送方法を変更。

製品価格の下に Shipping Cost という項目があるのでそこをクリック。するとこの画面が出てくる。

発送方法を選択できるが、おすすめは Priority Line 価格も数百円と安く、到着までの日数も5-9営業日とかなり短縮される。Free Shippingなら無料で配送はされるが日数のことを考えるとPriority Lineの選択がベター。

クーポンコードの使用方法

今回のXiaomi Mi6のクーポンコードがこちら。

  • GBofertaM

製品のカートに入れて、カートの中身を見るとPromotion Codeという欄があるのでそちらへ入力。そして右側のApplyをクリックすれば価格が変更される。

以上非常に簡単にだがGearBestを使用する際の注意点をご紹介した。興味のある方にはぜひご覧いただきたい。個人的に海外発送には抵抗があったが少しの手間で非常に安い値段で手に入れられるおすすめの方法だ。

 


関連記事

  1. XIAOMI Wifi 中継器|コンセントの電線経由でWifi電波を補強する注目ガジェット

  2. 【GearBestセール情報】フラッシュセールよりも更に安い日本向け製品一覧(2017年6月25日)…

  3. asus zenpad 3 8.0 レビュー高評価80%の理由を検証|カバーのおすすめも

  4. BLUEDOT BNT

    BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-801W】

  5. huawei metabook

    Huawei MetaBook X Proの発売日・価格情報|iPhone Xのようなベゼルレス液晶…

  6. ソニー女性用スマートウォッチwena wrist Three Hands Square|オトナ女性向…

  7. ソフトバンクMediaPad M3 Lite sを発売!Lenovo TAB4と【徹底比較】

  8. 【ドスパラraytrektab DG-D08IWP開封レビュー評価】絵師に大好評な理由




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. Amazon 2020年ウィンタークーポンセール開催!最大50%OFFのおすすめ…
  2. 2020年版おすすめモニター|仕事の長時間使用におすすめディスプレイ
  3. HUION HS610 レビュー 【HUIONペンタブ・液タブが試し書きできる店舗一覧】
  4. iPhone 9の価格情報|発売日はいつ?Appleらしくないコスパ最高の理由
  5. EIZO 2020年新型モニター 超おすすめのフレームレスモニターを検証【EIZO FlexScan EV2460…
  6. 2020年版ドッキングステーションのおすすめ|Surface,Macで失敗しない…
  7. LAVIE Tab E710のスペック・評判を徹底調査|レビュー高評価で期待のタ…
  8. 【Bnt-1013w】Bluedot 2020年新型10.1インチタブレット評判…
  9. 【iPad Pro 12.9 (2018)おすすめケース&レビュー】色々使ってみ…
  10. 【Wacom Oneと中華液タブ徹底比較】4万円台で買えるワコム13.3型液タブ…

人気の記事 TOP5

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムや海外製液タブ新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP