Cintiq[液タブ] ワコムおすすめ製品の選び方 液晶タブレットの選び方

Windows10対応ワコム液晶タブレットを一覧でチェック

液晶タブレットを買おうと考えている人必見の情報!Windows10で使える液晶タブレット情報を一足早くお伝え。Windows10対応液晶タブレット情報まとめ。

windows10

液晶タブレットを選ぶ時のチェック項目

OSのバージョン

まずはパソコンのOSをチェック!自分のOSのバージョンがわからない場合はこちら。

こちらをクリックするとOS確認方法をご覧いただける。(Microsoft公式サポートページ)

ワコムペンタブOS対応状況

機種Windows
108.187VistaXP
Wacom Cintiq Pro 13、16(DTH-1320、DTH-1620)
Wacom MobileStudio Pro(DTH-W132x、DTH-W162x)モバイルモード時
Wacom MobileStudio Pro(DTH-W132x、DTH-W162x)デスクトップモード時
Cintiq Companion 2 (DTH-W1310x)モバイルモード時
Cintiq Companion 2 (DTH-W1310x)デスクトップモード時
Cintiq Companion (DTH-W1300x)モバイルモード時 (注1)
Cintiq Companion Hybrid (DTH-A1300x)
Cintiq 27QHD touch (DTH-2700)
Cintiq 27QHD (DTK-2700)
Cintiq 24HD touch (DTH-2400)(注2)
Cintiq 24HD (DTK-2400)
Cintiq 22HD touch (DTH-2200)
Cintiq 22HD (DTK-2200)
Cintiq 21UX (DTK-2100)
Cintiq 13HD touch (DTH-1300)
Cintiq 13HD (DTK-1301)
Cintiq 13HD (DTK-1300)
Cintiq 12WX (DTZ-1200)
Cintiq 21UX (DTZ-2100)
DTK (DTK-1651)
DTK (DTK-2241)
DTH (DTH-2242)
DTU (DTU-1141)
DTU (DTU-1031X)
DTU (DTU-1031)
DTU (DTU-1631、DTU-1931、DTU-2231)

[s_ad]

映像ポート

パソコンハード側の必要スペックもチェックが必要。映像ポートを接続する必要があるからだ。パソコンに液晶タブレットと接続できるポートがあるかチェックしましょう。HDMIやDVI、VGAなどが必要。今一番人気のCinti13インチの製品はすべてHDMI端子がついている。最新のCintiqPro,MobileStudioProの場合はUSB-Cとなっている。

ビデオカード

最近購入したものなら大抵問題ないが複数ディスプレイで使用する予定がある場合は、複数使用対応かもご確認を。パソコンメーカーのページなどで説明を見ることができる。

液晶タブレットの安い店はどこか 価格情報

上記の数点をチェックして問題なければ購入を真剣に検討できる。あと気になるのはやっぱり値段だができるだけ安い値段ですが買いたいものなら。こちらから価格情報をチェックしておこう!ワコムストア公式のページがこちら!

➡ Amazonでの最安値はこちら!
ワコムストア楽天市場店で最安値はこちら!

液晶タブレットを選ぶ時にまずは悩むのが液晶サイズ。自分にはどのサイズが合っている?代表的な2つのサイズの液晶タブレットで考えると参考になる。こちらから自分にぴったりの液晶タブレットの選び方のチェックを!

[blogcard url=”https://pentablet.club/osusumeekishoutablet27and13”]

[blogcard url=”https://pentablet.club/osusumecintiq”]

 

 

-Cintiq[液タブ], ワコムおすすめ製品の選び方, 液晶タブレットの選び方
-, ,