ワコムiPad Pro対応の筆圧2048スタイラスペン|Bamboo Sketchの実力

ワコムからペン先極細のスタイラスペンが6月2日から販売開始。待望のiPad Pro対応の筆圧感知ペンだ。Bamboo Sketchで使えるデバイス、詳細のスペックをご紹介する。今回のiPad Pro対応のスタイラスペンの実力は?

ワコムiOS対応の極細スタイラスペン販売開始

株式会社ワコムから遂にiOS対応のスタイラスペンが販売される。製品の要旨は、iPad ProをはじめとしたiOSデバイス上で、自在なスケッチを可能に。というものだ。

iOSのスタイラスペンといえばApple Pencilだが現時点で対応しているのはiPad Proのみ。筆圧レベルの現時点で非公開だ。ここでワコムからiPad pro以外のデバイスでも使用できるスタイラスペンが販売されるのはうれしいポイントだ。注目ポイントをいくつかピックアップして見てみよう。

ワコムBamboo Sketch対応デバイス

こちらは必須確認ポイントだろう。対応していないデバイスでは正常に作動しないからだ。現時点でワコムから公式に発表されている対応デバイスがこちら。

< 対応iPad >

9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad Air、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad mini、 iPad (5th generation)、iPad (4th generation)、iPad (3rd generation)

< 対応iPhone >

iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus

iPad第三世代からiPad Proまで対応している。iPhoneに関してはiPhone 6,7のみだ。

Bamboo Sketch注目の仕様

パームリジェクション対応|筆圧2048レベル

iPadで書いている際に手が画面に触れても誤入力されないパームリジェクションに対応している。さらに筆圧2048レベルに対応しており実際ペンで紙に描いているように描画が可能。

極細ペン先

ペン先はボールペンと変わらない極細。さらに描き味が異なる交換可能なペン先もオプションで購入可能。iOS対応のペン先極細ペンはあまり多くない。

主要ペイントアプリに対応

Bamboo Paper,ArtRage,Autodesuk SketchBook,Concepts,アイビスペイント、メディバンペイントなどのアプリに対応している。

Bamboo Sketch発売日・価格

  • 発売日:2017年6月2日
  • 販売価格:8,980円(税抜き)

販売されているのはワコムストア、そしてAmazonでも販売されている。
現時点でのAmazon,楽天の販売価格がこちら。

ワコムストアでの価格はこちらからご覧いただける。

ワコム公式ストアでBamboo Sketchの価格をチェック!

ワコムから待望のiOS対応のスタイラスペンが販売開始された。iOSで使える筆圧対応ペンをお探しの方は安定のワコム製を検討してみてはいかがだろうか。


関連記事

  1. lenovo yoga book

    YOGA BOOK windows使用感レビューのまとめ|おすすめケース情報

  2. 折りたたみキーボードのおすすめBest4|テンキー付きならコレだ!

  3. 電子メモパッド開封レビュー|ブギーボードの半額で電池交換可のainol製LCD Writing Ta…

  4. 外付けSSDの選び方・おすすめBEST8|2018年に価格が安くなっている理由

  5. wacom-link図式

    Wacom Linkの発売日・価格最新情報|Cintiq ProをMini Displayport・…

  6. おすすめゲーミングチェア|安いコスパ最強の5台を厳選して紹介

  7. Bamboo Omniに自主回収のお知らせ!ペン入力検知機能に不具合

  8. ミニPC(小型PC)の選び方|性能・価格を比較してのおすすめ3機種【2020年版】

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. お絵かきタブレットPC|2020年におすすめしたい厳選6機種
  2. Live2Dの無料版と有料版の違い|Live2Dは初心者におすすめ?に答えるペー…
  3. HUION ペンタブレット HS611 開封レビュー|音楽操作ボタンがついた異色…
  4. 【比較】Surface Go 2とiPad miniはどっちが買い?二台持ちのメ…
  5. AirPods Studio(Appleヘッドホン)の発売日・価格最新情報
  6. 【2020年版】iPhone対応スマートリングのおすすめベスト4|Suicaも使…
  7. Lenovo Yoga Smart Tab レビュー評価をまとめて大人気の理由を…
  8. おすすめヘッドセット2020年版|最高のノイズキャンセリングで会議を快適に!
  9. Chuwi Aerobook CHUWI AeroBook 30%OFF!HUAWEI,LENOVOタブレット…
  10. 【悲報?朗報?】MacBookProの充電を左側USB-Cですると右側の場合より…

人気の記事 TOP5

PAGE TOP