ThinkSmart View for Zoomの使い方|スマートディスプレイとの違いは?

Lenovoから発売されたThinkSmart View for Zoomの使い方。Zoomに特化した機能をまとめてご紹介する。

ThinkSmart View for Zoomの使い方

ThinkSmart View for Zoom 使い方

ThinkSmart View for ZoomはLenovoから発売されたZoomに特化したスマートディスプレイ。製品のデザインを見ると元となるのはLonovo SmartDisplayM10のようだ。

使い方はシンプル。なんといっても機能がZoomだけなので複雑な操作は不要。PCリテラシーが低い方でも問題なく使用できる。Zoom専用機として便利に使える機能が備わっている。

プライバシーシャッタスイッチ

内蔵のカメラの映像をオフにできるスイッチ。本体に物理スイッチとして備わっているのでわかりやすい。いちいちPCやタブレット内で操作するより楽にできる。

マイクミュートスイッチ

こちらも同様でマイクをOFFにするスイッチ。Zoom会議で最低何回かしなければいけない操作なのでストレスを一つ減らせるのはうれしいポイント。

Bluetoothでイヤホンの接続も可能

Bluetoothも搭載されているのでイヤホンをワイヤレスで接続することも可能。

販売価格は34,000円(税抜き)と安くはない設定。現在は販売代理店モデルのみの展開だ。

ThinkSmart View for Zoomのおすすめの使い方

ThinkSmart View for Zoom レビュー

使ってメリットを感じられるのはテレワークを本格的に導入した企業や団体。Zoom Phoneサービスを契約すれば契約電番号での発着信もできる。IT管理者がリモートで設定管理できるので団体で管理するにはタブレット端末よりも簡単だ。

個人での使用ではあまりメリットはないかも。操作がシンプルなのでZoomを頻繁に利用する方にとっては便利だけれど、それにしても価格が少し高い。それなら普通のタブレットや、iPadを購入した方がコスパが良い。

今後Zoom特化型のスマートディスプレイが増えそう

今後リモートワークが本格化していくとZoom特化型のガジェットが増えていくのは間違いない。今後中華メーカーがもっとコスパの良い製品が販売されていくのは間違いない。

おそらく1万円程度で中国深センのスタートアップ企業から爆速で販売されるだろう。もしZoom専用のスマートディスプレイを導入したいならそれまで待っても良いかもしれない。

ソース:https://www.lenovo.com/jp/ja/vr-smartdevices/smart-office/thinksmart/ThinkSmart-View-for-Zoom/p/WMD00000435


関連記事

  1. ベゼルレス5.5インチRAM3GBスマホ【99.99ドル】Vkworld Mix Plus #Gea…

  2. Lenovo TAB4 10.1型を選ぶ理由|防水防塵フルセグ対応!おすすめケース情報も

  3. ASUS ZenFone 5日本から購入できるぞ!【4.9万円】詳細スペックをチェック

  4. Acer12型2in1PC Switch3を発表|筆圧1024ペン付属のSurface Proタイプ…

  5. 【ONE NETBOOK One Mix 実機レビュー】どこよりも早く実機触ってきての実感

  6. XIAOMI Wifi 中継器|コンセントの電線経由でWifi電波を補強する注目ガジェット

  7. POCO M3 Pro 5G対応のミッドレンジスマホだけど1.7万円|とにかく安い5Gスマホ

  8. ZenPad Z8s 解像度

    【ZenPad Z8s】2KオクタコアLTE対応タブレット|日本での価格・発売日に期待

最新記事

  1. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW XP-PEN Deco Pro SW使用感レビュー|Bluetooth対応でiP…
  2. GAOMON ペンタブ M1220のレビュー|実際に使ってみての感想
  3. GAOMON PD1161 実機レビュー| 価格2万円を切る小型液タブの描き心地…
  4. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  5. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  6. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  7. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方

人気の記事 TOP10

  1. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW
PAGE TOP