Galaxy Note8 日本発売日はiPhone 7sよりも先の9月か|スペック情報を整理

サムスンからGalaxy Note8が発表される可能性が高い。日本発売日に注目だが、2017年9月にiPhone 7sよりも前になるか。コードネーム「Gr3at」から噂されているスペック情報を整理してご紹介する。

Galaxy Note8 日本発売日はいつか

サムスンから発表されるとされているGalaxy Note8。これまで韓国メディアOSENによれば2017年9月に発表され10月に発売開始されるかと報じられていた。ただここでAppleから出されるiPhone 7s,iPhone 7s Plusが9月に発表されることから、予定を前倒しし、2017年8月26日のGalaxy Unpackedで発表される可能性が高い模様。

昨年2016年に新型のGalaxy Noteが発表されたのは8月。そして9月にAppleから発表された新型iPhoneに世界の注目が光の速さで移っていたが果たして今年はどうなるのか。更に同年Galaxy Note7の発火事件である意味世界中の注目を集めたGalaxy Note。グローバル販売開始後約2週間でリコール。その後もトラブルが続き約1か月後に製造販売停止が決定したいわくつきのシリーズだ。

サムスンとしてはメーカーとしての信頼を取り戻す正念場。今回のスペックアップに鋭く熱い視線が注がれている。

Galaxy Note8のスペック

もちろん前機種のGalaxy Note7の後継機として特徴を残しながらもスペックアップしていくだろう。コードネームがこちら。

Galaxy Note8コードネーム”Gr3at”

コードネーム”Great”ではないかと広く言われているが、最近のEvan Blass氏のリークによると”Gr3at”ではないかとのこと。アルファベットのEをひっくり返して3にしただけなのだが特別な意図があるのだろう。

普通に予想すると数字で強調されているようにスペックアップするポイントが3つあるとするのが妥当。現時点でいくつかGalaxy Note8に関するスペックの噂があるがまとめるとこちらのいくつかだ。

  • デュアルカメラ搭載

iPhoneではすでに採用されているがサムスンの最新機種でも搭載される可能性が高い。

  • Infinity Display

ベゼルほぼなしの縦長ディスプレイ。サムスンがInfinity Displayという名称を商標登録するほど力を入れている技術だ。上下左右のベゼルを極限まで削って表面がほぼ画面になる仕様だ。

  • ディスプレイ一体型指紋認証センサー

本体背面の可能性も高いがディスプレイ表面で認証するのがやはりスマート。ぜひ実現してほしい仕様だ。

  • 4K解像度

解像度3840*2160の4K解像度が噂されている。確かにこれが実現されればかなりインパクトのある仕様だ。

サムスンの新機種に期待

いまだリークや噂の段階で確定ではないが上記のいくつかは実現する可能性が非常に高い。Galaxy Noteシリーズは日本でも販売されており一定の人気を保っている。高スペックで信頼できるメーカーのAndroidスマホといえばサムスンというイメージをお持ちの(或いはお持ちだった)方も多いはず。昨年はいろいろとあったがメーカーとしての歴史や技術は変わらない。

iPhoneが席巻している日本のスマホ業界。Android OSにこだわりがあるユーザーにとっては待望の新機種ではないだろうか。

ある意味でかなりの注目を集めているGalaxy Note8のスペックや日本での発売日。引き続き注目し最新情報があればこちらやTwitterから発信していく予定だ。


関連記事

  1. HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp|防水機能搭載テレビが見られる10.1イン…

  2. マウスコンピューター2in1タブレット評判まとめ|買いか検証【WN892V2】

  3. Huawei MediaPad T3 7インチタブレット日本発売日は7月7日|格安1.2万円サクッと…

  4. GPD Pocket 価格・スペックを検証|内ポケットに収まるWinPCは男のロマンだ!

  5. Galaxy Tab S3ペン

    【Galaxy Tab S3】日本発売日|スペックはiPad ProのAndroid版か検証

  6. お風呂で使える最高スペック Kindle Oasis 7インチタブレット発売 by Amazon

  7. ソニー女性用スマートウォッチwena wrist Three Hands Square|オトナ女性向…

  8. Lenovo Tab4 8 梱包物

    Lenovo TAB4 8 Plus 開封レビュー|Lenovo最新型タブレットの実力を詳しく検証




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. GT-191 外観全体 【開封レビューHUION液タブGT-191】コスパ最強5.5万円|筆圧8192レ…
  2. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…
  3. 【HUION液タブの評価まとめ】ワコムと比べてどっちが買いか検証|スペックは意外…

人気の記事 TOP5

  1. GAOMON PD1560 ペン芯
  2. GT-156 V2 デザイン

最新記事 Choice10

  1. サンコーミンタブモバイル13.3型液タブ発売開始!USBから直接給電
  2. ASUS TransBook Mini T103発売日・価格情報|お手軽価格のS…
  3. 【OnePlus 5T SIMフリースマホセール情報】50台限定499ドル by…
  4. 【msiゲーミングノートパソコン】評判と選び方を検証してのおすすめ
  5. 【ASUS NovaGo】Snapdragon835搭載2in1PCに注目!発売…
  6. asus zenpad 3 8.0 レビュー高評価80%の理由を検証|カバーのお…
  7. HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp|防水機能搭載テレビが…
  8. ノイズキャンセリングヘッドホン開封レビュー|飛行機での使用におすすめ(LiteX…
  9. GT-156 V2 デザイン 【HUION液タブ GT-156HD V2開封レビュー】年内セール価格4.9万円…
  10. GAOMON PD1560 ペン芯 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP