BLUEDOT激安1万円7.9インチタブレット|レビュー評価まとめ(BNT-791W)

BLUEDOTから激安1万円の7.9インチタブレットが販売開始。ライトユーザーへとにかく安くタブレットを提供!というコンセプトに徹底している。価格.comで売り上げランキング、満足度ランキングで上位に食い込んでいる激安タブレットのレビュー評価・口コミをまとめてご紹介する。使えるレベルなのかを検証。10.6型フルHD液晶搭載タイプも発表されたので詳細を紹介する。

BLUEDOT7.9インチAndroidタブレット|1万円激安モデル

BLUEDOTは激安のAndroidタブレットやポータブルDVDなどを販売するメーカー。特に注目を集めているのが7.9インチのAndroidタブレットだ。縦横比が4:3とiPad miniと同じで電子書籍の閲覧などに使いやすいモデルだ。まずは製品の使用数値を見てみよう。

製品名 BNT-791W
液晶サイズ 7.9インチ
解像度 1024×768
OS Android6.0
CPU Cortex A53クアッドコア
メモリ 2GB
記憶容量 16GB
インターフェイス microUSB

Micro HDMI

Micro SDカード

本体外形 195.7×137.2×9.1mm
重量 337g
カメラ 前面:30万画素、背面200万画素
Wifi IEEE802.11 a/b/g/n

尚Bluetooth、GPSにも対応している。

ライトユーザー向けの仕様数値・値段

仕様数値を見て分かる通りタブレットの必要最低限のスペックを備えているエントリーモデルだ。ただメモリを2GB備えているので、簡単なネットサーフィン、電子書籍の閲覧、動画鑑賞などでは割と快適に使用できそうだ

ただアプリを数個開いての作業や最新のゲームなどは動かすことができないだろう。カメラも背面で200万画素とおまけ程度についているだけなので期待しない方がよい。

とはいえ値段が1万円と激安なのは大きなポイントだ。自宅でサクッとネットサーフィンを楽しんだり、高齢の方が自宅で天気予報をネットで見たりメールをしたり、といった用途では十分。簡単なプレゼントとしても利用価値がありそうだ。

BLUEDOT BNT-791Wレビュー評価

現時点であまり数はないが価格.comに寄せられていたレビュー評価がこちら。

  • 16件 平均★★★★★(4.81ポイント)

評価はまずまず良い模様だ。満足度ランキングで3位を取得していた。もちろん価格が1万円以下というポイントを踏まえての評価にはなるが、エントリーモデルで簡単な作業だけと割り切ってみれば確かにこの価格とスペックは大きな魅力だ。

ただ液晶画面の品質に関して少し不満という声が目立っている。解像度が低く1024×768なので、他のタブレットと見比べると荒く見えるのは避けられないだろう。

しっかりした日本語マニュアルがあり高評価

格安タブレットは海外メーカーのものが多く、日本語マニュアルがない製品が多い。この点BLUEDOTはしっかりとした日本語のマニュアルがついているので、エントリーモデルとしての役割をしっかり果たしくてくれるのにも高評価だ。ライトユーザーへとにかく安くタブレットを提供!というわかりやすいコンセプトに徹底しておりわかりやすい製品だ。

現在のAmazonでの価格がこちらからご覧いただける。1万円以下で購入できてメモリが2GBを搭載しているタブレットはあまり多くないだけに注目だ。

BLUEDOT 10.6型フルHD液晶タブレット(BNT-1061W)を発表

さらに大きめのサイズの10.6型タブレットを発表した。OSは引き続きAndroid。価格は15,980円だ。主な仕様数値をまとめた一覧がこちら。

BNT-1061W 画面サイズ 10.6インチ
液晶解像度 1920*1080
CPU MT8163
メモリ 2GB
保存容量 32GB
外部メモリー microSDスロット対応
ネットワーク Wifi,Bluetooth4.0
インターフェイス microUSB*1

microHDMI*1

microSDカード*1

7.9インチサイズの製品と比較するとネックになっていた解像度がフルHD液晶に進歩している点が大きい。メモリや保存容量は同様。10.6インチと液晶が大きくなっており、動画鑑賞や電子書籍の閲覧を更に快適に楽しめるだろう。

価格差は約6,000円。個の液晶サイズで1万円台。コスパの良さは健在だ。販売開始は10月20日から。こちらの新製品にも期待だ。


関連記事

  1. 【ONEーNETBOOK One Mix】筆圧ペン対応の内ポケットに入る7型Winパソコン登場

  2. Acer Switch 7 Black Editionを発表|13.5型ワコムペン対応タブレット|日…

  3. SONYデジタルペーパー【DPT-RP1】読みやすさと書きやすさを追求した13.3型電子ペーパー

  4. xiaomi mi6

    Xiaomi Mi6最安価格情報!iPhone7と比較|より速い処理、より美しいカメラ

  5. 【amazonタブレットnewモデル】fire 7インチとfire hd 8徹底比較してどっちが買い…

  6. ASUS ZenPad 10インチ低価格タブレット発売 (Z301M)おすすめカバー情報

  7. Galaxy Note8 日本発売日はiPhone 7sよりも先の9月か|スペック情報を整理

  8. ソニー女性用スマートウォッチwena wrist Three Hands Square|オトナ女性向…




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…
  2. GAOMON 液タブ 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

人気の記事 TOP5

  1. suface go desighn
  2. BLUEDOT BNT

最新記事 Choice10

  1. HUION H610 Pro review 【HUIONペンタブH610PRO開封レビュー】ショートカットキー24個が特徴
  2. 【Amazonプライムデー2018】お買い得なタブレットまとめ(Huawei,K…
  3. 【2018年秋に新作発売 INFOBAR xv】生活をよりシンプルでスタイリッシ…
  4. 新型MacBook Pro2018を発表|PS処理速度が最大85%アップ
  5. 曲面ディスプレイのメリットを抑えておすすめする厳選5台|価格情報
  6. suface go desighn Surface Go 日本発売日・価格情報更新中|買うべき人と買うべきではない人…
  7. BLUEDOT BNT BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-8…
  8. Beats x 新色イヤホンレビュー|接続方法とインジケータランプの見方もチェッ…
  9. wwdc 2018 【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Moja…
  10. 【XP-PEN16インチ液タブ比較検証】Artist15.6/Artist 16…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP