SonarPenレビューのまとめ|iPhoneで使える筆圧感知スタイラスペンの実力

iPhoneと有線で接続して筆圧感知ありで使えるスタイラスペン、SonarPenのレビューをまとめてご紹介する。アイビスやメディバンなどでも筆圧感知スタイラスとして使えるがその実力は?対応アプリの一覧も含めて液タブやペンタブの替わりになるのか検証。

SonarPenとは|iPhone・Androidで使えるスタイラスペン

SonarPenとは、筆圧感知対応のスタイラスペン。最大の特徴は上部の写真のように、有線接続でイヤホンジャックに接続する仕様だ。Bluetooth接続ではないのでペアリングは不要、そして充電も不要。

対応はiOS8以降のiPadかiPhone、もしくはAndroid4.4以降のAndroidスマホ、タブレットだ。インターフェイスはイヤホンジャックだがイヤホンジャックがないiPhoneも変換プラグを使用することで問題なく使える。

3,980円で購入できるお手軽さ

Appleの筆圧感知スタイラスペンと比較するとこうなる。

製品名 価格
SonarPen 3,980円
ApplePencil 10,800円
ApplePencil2 14,500円

現在のAmazonの価格がこちら。

 

Apple製品と比較すると半額以下になる。現時点で筆圧感知で使えるスタイラスペンの中でも最安値に入る部類だ。

ショートカットボタン付属|ディスク型のペン先

SonarPen 仕様

ペングリップ部分にショートカットボタンが付属している。ペン先はボールペンのような先が細いタイプではなくてディスクがついている。画像で見てわかるがコードもペンに巻きつけて収納できる設計だ。

ちなみにパームリジェクション機能が搭載されており、ペン先がタブレットに触れている時はそのほ手の平の接触は感知されないので描画に集中できる。

ということで、イヤホンジャックに接続するだけというこれまでになかったシンプルなセットアップ。筆圧感知対応ながら価格3,980円で購入できるコスパの良さも特徴。筆圧感知ペンをiPhoneやAndroidスマホで筆圧感知スタイラスペンに挑戦したい方におすすめしたい。

SonarPenの対応アプリ

iOS対応アプリ一覧。メーカー公式サイトで確認されているアプリがこちら。

  • ZenBrush2
  • ibis Paint X
  • Artstudio Pro
  • メディバンペイント
  • ZoomNotes
  • Sketch Club
  • Pano Painter
  • MovieMarkup
  • Show Touches

Android対応アプリ一覧。

  • SonarPen Stylus Driver For ArtFlow
  • Coto Paper
  • ArtFlow:Paint Draw Sketchbook
  • アイビスペイントX
  • GoodNotes 4
  • Flexcil -PDF、Annotate,Note
  • Vectomator

 

SonarPenのレビューまとめ

Sonarpen_レビュー

Amazonでのレビュー評価がこちら。ちなみさくらチェッカーでチェックしたが問題なかった。

136件の評価中のパーセンテージがこちら。

  • ★★★★★ 48%
  • ☆★★★★ 29%
  • ☆☆★★★ 13%
  • ☆☆☆★★   2%
  • ☆☆☆☆★   8%

星5つと星4つで77%となかなかの高評価がついている。良い意見として見らたのがこちら。

SonorPenの高評価の理由

  • イヤホンジャックに差し込むだけで使えるのがいいですね。煩わしい設定やペアリングをしなくていいので誰でも簡単に利用することができます。
  • 使用感は一般的なボールペンよりもちょっと太い感じで握りやすいです。ペンの側面にショートカットボタンがあって、すぐに消しゴム機能と切り替えることができるのも便利でした。
  • Androidスマホで使用しています。電池不要、スマホでも筆圧感知できるのは大変ありがたいです。きしめんのような?コードも描画中は邪魔になりません。お気に入りのカラーなら気持ちも上がります。
  • 太めでしっかりした、握りやすく長時間にぎっても疲れにくいペンシルです。機種によっては筆圧感知がうまくいかないとレビューがありますが、わたしの使っているiPhone8Plusは問題なく使用できましたし、縮小拡大や回転、線画もスムーズに使いこなせました。

SonorPenの低評価の理由

  • iPadAir2で使用。メモ用途に使いたかったのですが、素早く文字は書けませんでした。ゆっくり大きく書く分には綺麗にかけますが、ちゃっちゃとメモを取りたいときには不向きかと。
  • ペン先を保護できるキャップがあればよかったですね。本体に取り付けるグリップやマグネットが付属していましたが、ケースに入れずに持ち運ぶならひっかけてもげてしまいそうで不安です。
  • ペン先に透明の円盤がついている。初めてこの手のペンを使う人は戸惑う。

ハードとしての握りやすさやセットアップのシンプルさに高評価が寄せられている。ペンの追従性能に関してはスマホやタブレットの処理性能にも依存している。ただメモ用途の細かい文字を素早く書く、という使い方には向いていないようだ。

初めての筆圧感知スタイラスペンとしては価格的にもベスト、そしてセットアップもシンプルなので初心者も安心してスタートできる。手軽に筆圧感知スタイラスペン を楽しみたい方におすすめだ。


関連記事

  1. 【比較】iPad Pro 12.9 (2020年)とSurface Pro 7の違いをまとめて分かっ…

  2. ESR製 iPhone 12のスタンド付き透明ケースレビュー|分厚ぃeeeee!!

  3. iPad OSでSplit View(画面分割)ができない ← 1分で解決する画像説明集

  4. wwdc 2018

    【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Mojaveを徹底検証

  5. 【2021年版】iPhone対応スマートリングのおすすめベスト4|Suicaも使える?

  6. iPad pro2横幅

    【2017新型 iPad Pro2最新情報更新中】発売日は2017年6月に決定|新サイズ10.5イン…

  7. AirPods Pro 修理

    AirPodsPro イヤーチップのおすすめの選び方|純正サイズが合わないならコレ

  8. これ ↑ 写真ではなく鉛筆画?!総再生1000万回間近|制作過程動画が2時間見れるすばらしさ

最新記事

  1. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  2. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  3. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  4. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?
  5. ワコムストアでアウトレットセール開催!最大29%OFFで買えるチャンス
  6. 2021年 Amazonプライムデー 液タブセール 【2021年】Amazonプライムデーで買える液タブ・ペンタブまとめ
  7. HUION MiniKeydial KD 100 Review HUION Mini Keydial KD100実機レビュー|ペンタブ専用の左手…

人気の記事 TOP10

  1. お絵描き配信 オススメの方法
PAGE TOP