【ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHAT】高評価でおすすめな理由6個

リモートワークがの需要が高まる中人気急上昇しているヘッドセット、ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATを紹介する記事。ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATとは何か、今高評価でプレミア化しつつあるこのヘッドセットのおすすめの理由を合わせてご紹介。最後にゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATが買いな人を徹底分析。

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATとは

ゼンハイザー (Sennheiser)はプロ向けの音響機器を手がける高級メーカー。中でもVoIP PC 3.2 CHATは今年の5月にゼンハイザーが発売を開始した最新型のヘッドセット。以下がその詳細。(一部公式HP引用)

発売日 2020年5月7日
価格 6,400円
イヤーカップタイプ オンイヤー型
ヘッドフォン構造 ダイナミック、密閉型
接続 有線、3.5 mm x 2 端子
ケーブル長 2 m
互換性 Windows パソコン
保証期間 2年間(各国共通)
ヘッドフォン 20~20,000Hz 32 Ω、100 dB
マイク 100~10,000Hz 単一指向性 感度-24.9 dB

互換性はWindowsとだけ記載されているものの、別売のコンボ・アダプターを使うことでMacやスマートフォンでも使用することができる。下の写真がコンボ・アダプター。

Webミーティングが急速に普及する今発売されたこともあり人気が急上昇中。品薄が続き価格も釣り上がるなどまさにプレミア化している。

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATが高評価な理由

ここからVoIP PC 3.2 CHATが特に人気の理由6つをさくっと解説。

理由①軽量ヘッドセット

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATは両耳型のオンイヤーヘッドセットでありながら118gと超軽量設計。そのため長時間使用でも疲れにくくなっている。会議中には装着しているのを忘れてしまうことも。

理由②高品質ステレオサウンド

「ヘッドセットの音質なんてなんでもいいんじゃない?」という方に。ヘッドセットの音質が悪いとウェブ会議での声が聞き取りにくくかなりのストレスになる。毎回の長時間のウェブ会議も億劫になってしまう。

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATでは特許を取得したトランスデューサーテクノロジーが採用されている。ヘッドセットとは思えないハイクオリティなサウンドを実現。軽量ボディも相まって長時間のウェブ会議もストレスフリーに。

理由③ノイズキャンセリング機能付きマイク

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATのマイクにはパッシブノイズキャンセリング機能がある。細かな雑音、ノイズ、風切音などをシャットアウトしてくれるので重要な会議の相手にも不快感を与えずに続けられる。

マイク自体も単一指向性マイクを搭載。外部からの雑音を拾いにくい設計になっている。マイクは180回転させることができるので使わない時には邪魔にならないようにしまっておくこともできる。

理由④プラグアンドプレイ方式

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATはPC本体に差し込んだらすぐに使用できるプラグアンドプレイ方式。面倒な設定は一切不要。さらに 3.5 mm x 2 端子のおかげでほとんどのPCと接続ができる

理由⑤快適な装着感&耐久性

ゼンハイザーのヘッドセットは音質はもちろん、その着け心地にもメーカーの技術が活かされている。 VoIP PC 3.2 CHATは長時間使用でも滑りにくく圧迫感のないよう形状はもちろん材質から作り込まれている。

理由⑥2年間のメーカー保証

質はいいかもしれないけどヘッドセットとしてはちょっと高い。」という方に一言。ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATは2年間の国際保証が付いている。つまりどの国にいても購入後2年間のメーカー保証が受けられる。万が一のことがあっても安心。

VoIP PC 3.2 CHATはAmazonでも販売されているので、Amazonのポイントを使うなどして安くゲットしてしまうのもアリ。

 

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHAT 買いなのはこんな人

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATに付いてご紹介したところで、買いな人を検証。こんな人は買うべき!

  • 仕事でWeb会議の頻度が多い
  • 営業のプレゼン、面接など大切な予定もウェブで行う
  • ヘッドセット一つ会議をしたり、音楽を聞いたり
  • 長時間使用でも疲れないヘッドセットが欲しい
  • オンラインPCゲームにあうヘッドセットが欲しい
  • 万が一の時のしっかりした保証が欲しい

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATはハイクオリティで保証も手厚いプレミアムなヘッドセット。PCを仕事やゲームで使用する人向け。プレゼンや企業面接など、絶対に失敗したくないタスクをWeb上で行う時などにぜひ欲しいアイテム。

ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATまとめ

今回はゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHATが今人気急上昇中の理由を簡単にご紹介した。ヘッドセットはいろんなメーカーがあって結構当たり外れが多いカテゴリの一つ。

ヘッドセット選びで失敗したくない人はこちらのゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHAT、買っておいて間違いはない。


関連記事

  1. Bamboo Tip gaikan

    【Bamboo Tip】iOS/Android対応だがペアリング不要!ワコム極細スタイラスペンがすご…

  2. Surface Proで使えるワコムペンBamboo Ink|選べるペン先で描き味にこだわる方向け

  3. Pixel Budsレビューのまとめ|日本発売日決定!どこで買える?

  4. 液晶モニターの選び方(専門用語集)最適なサイズのディスプレイを探す旅

  5. イラストで使う左手デバイスの最終形態!!効率2倍に上げるプロのガジェット【Razer】左手用キーパッ…

  6. 2020年版ドッキングステーションのおすすめ|Surface,Macで失敗しない選び方

  7. トラックボールマウス徹底比較レビュー【2020年版】厳選おすすめ5機種

  8. ソニーワイヤレス左右独立型イヤホンWF-1000Xを発表|AirPodsと比較して分かったこと

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【2020年 simフリータブレット】激安で買える8インチのおすすめ決定版
  2. XP-PEN Artist 13.3 Pro Holiday Edition レ…
  3. 2020年Amazonサイバーマンデー 液タブ 2020年Amazonブラックフライデー|セール対象の液タブを更新中
  4. HPの楽天激安セール伝説再び…。【2020年楽天市場ブラックフライデー】
  5. ALLDOCUBEとは ALLDOCUBEとはどこの国のメーカー?おすすめタブレットの評判まとめ
  6. TECLASTとは|おすすめタブレットのレビュー・評判をまとめてわかったこと
  7. VANKYOとは VANKYOとは|格安タブレットで人気のメーカー|レビューまとめ
  8. ワコム筆圧4096ペン対応|dynabook V8/V6 軽量&堅牢な2in1を…
  9. 自分のイラストをトレーディングカードにできる無料Webサービス【カードメーカーO…
  10. EVERING 価格 VISAが使えるスマートリング|EVERING (エブリング) 日本発売日に期待…

人気の記事 TOP5

PAGE TOP