【2020年決定版】静音ゲーミングマウスのおすすめランキングBest4

おすすめの静音ゲーミングマウス4つをPentablet.Club編集部が厳選したランキング形式でご紹介。ゲーミング静音マウスとは何か、それを選ぶ時にチェックすべきポイントなどもまとめたので、ニーズにあったピッタリの静音ゲーミングマウス選びの参考にしてみてほしい。

厳選おすすめ静音ゲーミングマウスBEST4をご紹介

ゲーミング静音マウスとは?

ゲーミングマウスとはその名の通り、PCゲームをより快適にプレイできるように設計されたマウスのこと。

FPSやMMOなどリアルタイムゲームにとって、マウス動作による遅延は命取りになりかねないし、長時間手にフィットしないマウスを使用していると疲れてしまう。そのためどんなマウスを使用するかというのは実はかなり重要なポイント

ゲーミングマウスは長時間使用でも疲れにくい形状設計が特徴。片手をマウスから離さなくてもほとんどの操作ができるようにカスタム可能な複数のボタンもついている。

そんな高い機能や静音性を持つゲーミング静音マウスは、デスクワークを主な仕事にしている人にとっても頼もしい存在、つまりゲーミング静音マウスの愛用者は結構多いのだ

静音ゲーミングマウスを選ぶ時のポイント3つ

ゲームの種類によって重視すべきポイントはそれぞれ異なる。例えばFPSなどの瞬発力が求められるものであればマウスの即応性が求められ、MMOなどではボタンのレイアウトやボタンの数にこだわることでゲームをかなり快適に進められる。

ここでは使用感やコスパを重視しつつ、ゲーミング静音マウスを選ぶ際にまず最初にチェックしておきたいポイントを最初にいくつか紹介しよう。

1.操作感|クリックした際の感触&音

マウスで注目されるのはやはりクリック感

「長時間使用だったらクリック音の全くない無音のタイプがいいに決まってる!」と思われる方も多いかもしれない。ただ実はそうとも限らない。使う人によっては完全に無音のマウスは、押したときの感触がないために意外と使い心地が良くなかったりもする。

さらにボタンを押した際のこれまでのレスポンスがないために、無意識のうちに不必要に強い力が入ってしまって手の負担になることもある。そのためPentablet.Club編集部としては”無音ではないが長時間でも気が散らないレベルのクリック音”のものをおすすめしている。

クリック音に関しては口コミはもちろん、商品説明で従来品と比較されていたり、参考動画をアップしているメーカーもあるのでそれらも参考にしてみてほしい。

2.接続方法|有線か無線か

以前であれば遅延しやすい無線マウスはゲーミングマウスとしては敬遠されていたこともあったが、最近では無線でもほとんど遅延のないゲーミング静音マウスなども増えてきている。そのため有線にするか無線にするかはそれぞれのシーンによって使い分けるといい。

例えばパソコンを使うシーンのほとんどが自室など、ほとんど決まったスペースであれば無線にするメリットはあまりないかもしれない。(見た目スッキリするのが好きな人は無線がOK)

逆に、自宅でのPC作業に加え出先でノートPCを使用することも多いのであれば、無線マウスは携帯性抜群!ただしUSBポートのないノートPC等にアダプターを使ってマウスレシーバーを挿入する場合、相性が悪いと遅延する可能性があるので注意が必要だ。

PCゲームであれば自宅に設置したデスクトップパソコンでプレイする人が多いだろうから、充電不要で応答性もより安定している有線マウスがおすすめだ

3.形状とボタンレイアウト|疲れにくい形状かどうか

ゲーミング静音マウスには様々な形状のものがある。

最近では人間工学に基づいて緻密に設計されたエルゴノミクスデザインのものが主流になってきているが、その中にもオーソドックスな左右対称形状のものから、ルックス重視でいかにもゲーミングマウスらしいものなど形も色も多種多様。

また12ボタン式のゲーミング静音マウスなども増えてきており、ボタンレイアウトも複雑になってきている。正直、これに関しては個々の感覚も異なるので、実際に使ってみないと何とも言えないところだ。

ただPCゲームのマウス操作による手首の負担は想像以上のものなので、腱鞘炎などを防ぐためにもフィット感にはこだわった方が絶対いい。

おすすめゲーミング静音マウスBEST4

ここからは筆者がおすすめするゲーミング静音マウスBEST4をご紹介しよう。

コスト度外視で選定すればもっとハイスペックなマウスももちろん存在するが、高いからといって必ず自分のニーズにピッタリ合うとは限らない、むしろ使いこなせずに終わる事のほうが多いかもしれない。コスパを考えつつ自分に合ったベストな製品を選ぶことこそ、本当の賢い買い物のはず。

今回は数ある売れ筋のゲーミング静音マウスの中から、さらに厳選したおすすめゲーミング静音マウスをご紹介しよう。

BEST4 BUFFALO BlueLED プレミアムフィットマウスBSMBW505M

まず手始めに、普段使いのPCの操作性、静音性の向上に加えて、ゲーミングマウスとしても使ってみたいという初心者の方におすすめの商品。

価格重視で考えるなら、こちらのバッファロー(BUFFALO)BlueLED プレミアムフィットマウスがとってもおすすめ。シンプルながらもエルゴノミクスデザイン、かつクリック音にもこだわっており静音マウスとしては圧倒的な低価格

しかも3種類のサイズが選べるため、自分の手にピッタリの“プレミアムフィット感”を実感できるだろう。

価格 1,584円
形状 左右非対称エルゴノミクスデザイン(右利き用)/ボタン×5/無線
重量 77.1g
~おすすめの理由~

  • 3つのサイズから選べるフィット感
  • メカニカルスイッチでありながら静音設計され精錬たクリック音
  • 電池式のため、バッテリ―寿命の心配なし
created by Rinker
バッファロー
¥2,140 (2020/01/26 00:44:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

BEST3 レイザー(Razer) DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス

レイザー製ゲーミングマウスを初めて購入しようという方にはまずこちらをおすすめしたい。ロジクールの売れ筋人気商品と双璧をなしている、このレイザーDeathAdder Eliteだ。

数あるレイザー製ゲーミングマウスの中でも、特にこれは日本最大級のプロゲーマーチーム「父ノ背中」が推奨しているモデル。そのためコアなプロゲーマー愛用者が多いeスポーツのような、高い精度やクイックレスポンスが求められるゲームをするのにピッタリのゲーミングマウスとして開発されている。

プロ用ゲーミングマウスとして開発され、ブラッシュアップされ続けてきたこのDeathAdder Elite。コスパを考えても買っておいてまず間違いはない。このモデルも時折アマゾンでセール特価になることがあるので定期的にチェックしておくことをおすすめしたい。

価格 8,580円
形状 左右非対称エルゴノミクスデザイン(右利き用)/ボタン×7/有線
重量 105g
~おすすめの理由~

  • アマゾンゲーミングマウス売れ筋No.1商品
  • 個別に設定できるメカニカルスイッチ式だから使用感〇
  • プロゲーマーチーム「父ノ背中」推奨商品
created by Rinker
Razer(レイザー)
¥4,980 (2020/01/26 00:44:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

BEST2 ロジクール(Logicool) G Pro Wireless ゲーミングマウス G-PPD-002WL

ロジクールは様々な価格帯のラインナップがあるため、自分のニーズに合ったピッタリのゲーミングマウスを選べるというのもロジクールの魅力の一つ。

公式サイトによると、このG-PPD-002WLはプロゲーマーからのフィードバックをもとに2年の研究開発を経て完成した理想のゲーミングマウスと紹介されている。スペックはもちろん、普段使いでもシーンに溶け込む小型でシンプルなデザイン、でもその中にはロジクール社の独自の技術が惜しみなく活かされている。

「ゲーミングマウスとしての性能はもちろん欲しいけど、シーンを選ぶような凝った装飾はいらない。」という人には是非おすすめのゲーミングマウス。

一般的にはワイヤレスマウスは有線マウスよりも重量が重くなるが、このモデルはワイヤレスでありながらわずか80gというゲーミングマウスとしての理想的な重量感を実現させている。

価格 20,075円
形状 左右対称エルゴノミクスデザイン/ボタン×6/無線
重量 80g
~おすすめの理由~

  • 80gの超軽量かつ高い耐久力
  • 2年間のメーカー保証付き
  • 別売りのワイヤレス充電マウスパッドを使用してワイヤレス充電可能
created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥15,302 (2020/01/26 00:44:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

BEST1 ロジクール(Logicool) G ゲーミングマウス G502RGBh

ゲーミングマウスに限らず、マウスのメーカーといえばロジクールが圧倒的な存在感を放っているが、中でもこのG502シリーズはその高いコストパフォーマンスゆえにゲーミングマウス販売数世界NO.1のシリーズだ。

無線モデルも存在するが価格が多少高くなるため、相当なクイック操作が求められない限りはこちらの有線モデルのコストパフォーマンスを選ぶ方が賢明だ。さらに一部分にラバー素材が採用されており、ホールド感が向上しているのも嬉しい。

このモデルも時折アマゾンでセール特価になることがあるので定期的にチェックしておくことをおすすめしたい。

価格 12,243円
形状 左右非対称エルゴノミクスデザイン/ボタン×11/有線
重量 122g
~おすすめの理由~

  • 内蔵されている5個のウェイトの配置を変えることで、オリジナルの重量バランス調節が可能
  • ゲーミングマウス販売数世界NO.1
  • 2年間のメーカー保証付き
created by Rinker
Logitech
¥7,200 (2020/01/26 00:44:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

ゲーミング静音マウスのおすすめランキング まとめ

今回はコスパ重視のゲーミングマウスを厳選してご紹介した。

紹介したゲーミング静音マウスはどれも値段以上のパフォーマンスが期待できる商品ではあるが、迷ってしまう方にはロジクール G ゲーミングマウス G502RGBhをおすすめする。

個別に設定できる11個のボタンに加え、ウェイトバランスを自分好みにセッティングできるなど、自分でカスタムできる要素が多いというのが理由だ。

さらにハイスペックを求めるならロジクールG Pro Wireless ゲーミングマウス G-PPD-002WL、逆に価格重視でそこまでハイスペックを求めないのであればBUFFALO BlueLED プレミアムフィットマウスBSMBW505Mもいい。

プレイするゲームのジャンルも考えつつ、この記事を参考にして自分にピッタリのゲーミングマウスを手に入れてほしい。


関連記事

  1. Powermate bluetooth|つまみ型コントローラー徹底検証|購入はあり?【おすすめ左手デ…

  2. ノイズキャンセリングヘッドホン開封レビュー|飛行機での使用におすすめ(LiteXim QW-07)

  3. Bamboo Tip gaikan

    【Bamboo Tip】iOS/Android対応だがペアリング不要!ワコム極細スタイラスペンがすご…

  4. CLIP STUDIO TABMATE|クリスタ専用左手デバイス2018年3月に販売開始

  5. ワコムiPad Pro対応の筆圧2048スタイラスペン|Bamboo Sketchの実力

  6. 外付けSSDの選び方・おすすめBEST8|2018年に価格が安くなっている理由

  7. Bamboo Omniに自主回収のお知らせ!ペン入力検知機能に不具合

  8. ゲーミングチェア おすすめ

    おすすめゲーミングチェア|安いコスパ最強の5台を厳選して紹介




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【Bnt-1013w】Bluedot 2020年新型10.1インチタブレット評判…
  2. 【iPad Pro 12.9 (2018)おすすめケース&レビュー】色々使ってみ…
  3. 【Wacom Oneと中華液タブ徹底比較】4万円台で買えるワコム13.3型液タブ…
  4. 折りたたみキーボードのおすすめBest4|テンキー付きならコレだ!
  5. 【2020年決定版】静音ゲーミングマウスのおすすめランキングBest4
  6. iPad OSでSplit View(画面分割)ができない ← 1分で解決する画…
  7. Amazonブラックフライデーでお得に液タブを購入しようぜ
  8. Surface Pro X とSurface Pro 7の違い|選んで得する人と…
  9. artisul d16pro review 【ARTISUL 液タブD16Pro/ペンタブM0610Pro 実機レビュー】筆…
  10. 【中華ミニPC】おすすめ機種の実機レビュー(XCY X35 Mini PC Co…

人気の記事 TOP5

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムや海外製液タブ新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP