【スクリーンバーのおすすめ決定版】安いスクリーンバーは使える?

スクリーンバーはPC作業を快適にする超便利ガジェット。スクリーンバーといえば有名なBenQ Screen Barの特徴もご紹介。Amazonで購入できる安いスクリーンバーをいくつかご紹介。今買うべきおすすめの1台はどれか徹底検証。安いスクリーンバーの評判は?

スクリーンバーのメリット

スクリーンバーおすすめ

「そもそもスクリーンバーって何?」と感じている人多いはず。スクリーンバーとはPCディスプレイのベゼル上部に直接取り付けるLEDライト。一般的なスタンドライトと比較した時の主なメリットがこちら・・・

  • コンパクトな持ち運び簡単
  • USB給電orバッテリーなので場所を選ばない
  • 調色、調光ができる
  • モニターからの反射光から目を保護
  • モニターへの光の映り込み防止

などなど、テレワークの需要拡大も相まって最近話題沸騰中の注目ガジェット。

BenQ Screen Barの紹介

ここでスクリーンバーの代名詞であるBenQ Screen Barをご紹介。BenQのScreen Barはスクリーンバーのパイオニアともなった商品。

このモデルは光センサーが付いており、周囲の環境光に合わせて自動で調整してくれる。また色温度を調節してリラックスしたり集中したりするのを助けるムード調整機能がついているのもおすすめポイント。

さらに非対称光学設計により、モニターからの光の反射を防いでくれる。

価格 11,900円
給電方式 USB
その他機能 自動調光、8種色温度&14段階輝度調整(ムード照明)
〜レビュー〜

  • ”調光調色ができてスペースも取らないシンプルなデザイン、手元も明るくなって大満足!”
  • ”取り付けはおもりを引っ掛けるだけなので一体型PCなどどんな形状のPCでも取り付けられる。これポイント”
  • ”デザイン&性能共にとてもいい、タッチセンサーは押した時に音が鳴るとわかりやすくて助かる。”

 

Amazonで手に入る安いおすすめスクリーンバー5選

ここからはAmazonで購入できる安いスクリーンバーのうち、レビューでの評価が高いおすすめ商品をいくつかご紹介。

Baseus LEDスクリーンバー

最初に紹介するのがBaseus モニターライト LEDスクリーンバー

最大の特徴はバッテリー駆動と無段階調光、自分好みのベストな光量に調節できる。また光度メモリー機能がついているので、毎回光量を調整する必要はない。

価格 4,600円
給電方式 バッテリー
その他機能 無段階調光&3種類色温度、光度メモリー機能
〜レビュー〜

  • ”用途をきちんと選べばいい感じ。光量が少し足りない、BenQ Screen Barは320LMこれは200LM。”
  • ”これまでBenQ一択だったが品薄で買えなくなったのでこちらを購入。でも概ね満足!安い!”
  • ”電源スイッチが機械式スイッチなので押した時どうしても不安定。セール価格で買えたので個人的には満足。”

 

Vansky クランプライト LEDスクリーンバー

こちらのVansky クランプライト LEDスクリーンバーはリモコン付き。手元のリモコンで光量を10段階で調節することができる。さらに3000K、4000K、6500Kと3段階の調色機能付き

価格 3,099円
給電方式 USB
その他機能 3種類色温度&10段階輝度調整可能、リモコン付き
〜レビュー〜

  • ”iMacに取り付ける場合は少し工作が必要。でも光量はとっても理想的。”
  • ”リモコンが便利、角度調整はもうちょっと細かくできたらよかったかも。”
  • ”なんといっても安いので購入。必要十分、安い割によくできた商品。”

 

Quntis デスクライト LEDスクリーンバー クリップ式

このQuntis デスクライト LEDスクリーンバーはクリップ式のスクリーンバー。クリップ式なので厚み1.5cm以内のディスプレイにのみ装着可能

メリットとしては本体の重量がわずか110gと超軽量、安定感も抜群。

価格 2,880円
給電方式 USB
その他機能 3種類色温度・10段階輝度調整可能
〜レビュー〜

  • ”アルミ合金採用で値段の割に造りがしっかりしている。”
  • ”クリップ式でしっかり固定できるのがいい。ハイコスパな方だと思う。”
  • ”光量も十分、PCのオンオフと同期して点灯してくれるのもいい。”

 

JOPZCOZZ モニタースクリーンバー

こちらのJOPZCOZZ デスクライト モニター スクリーンバーはディスプレイの厚さ4cmまで対応できるスクリーンバー。

3000円を切る価格でありつつしっかりとした質感、5種類の色温度など最安クラスでありつつハイコスパ商品。

価格 2,999円
給電方式 USB
その他機能 5種類色温度&5段階輝度調整可能
〜レビュー〜

  • ”本体にスイッチが欲しい人、薄型ディスプレイに取り付ける人にはおすすめ。厚い液晶との相性は▲”
  • ”値段の割にしっかりとした質感で好感が持てます。電源スイッチも本体中央に付いていて使いやすい。”
  • ”可もなく不可もなくという感じ。ディスプレイに近いので広い範囲を照らすのは苦手かも。”

 

LAOPAO モニターライト 掛け式 LEDスクリーンバー

こちらは局面スクリーン対応のスクリーンバーLAOPAO モニターライト 掛け式 LEDスクリーンバー。ライト本体の長さが45cmでウルトラワイドスクリーンにも対応している。またディスプレイ背面の形状にも影響を受けない取り付け面もおすすめの理由。

価格 4,235円
給電方式 USB
その他機能 無段階調光&3色温度、曲面スクリーン対応
〜レビュー〜

  • ”モニターをサイズアップさせた際にスクリーンバーもこちらに変更。大きくても安定感があっていい感じ。”
  • ”モニタ側の爪も5mmと非常に小さいので取り付けは簡単。でも安定感もバッチリ。”
  • ”光量も無段階調整できるので便利。ただ最大にした時の光量がもう少しあればいいかなという感じ。”

 

Amazonで手に入る安いおすすめスクリーンバー5選まとめ

今回は定番人気のBenQ Screen BarとAmazonで手に入るその他安いスクリーンバーのいくつかをご紹介した。

レビューも含め総合的に比較してわかったことは、BenQ Screen Barは・・・

  • 他の製品より価格は高い
  • 起動時の安定性、操作性で他社を圧倒
  • 取り付けた際の高い安定性

という感じ。Amazonの中にもよく似ている商品がたくさんあるものの、残念ながら購入後の不具合や残念ポイントが見つかることも少なくない。結局はBenQ Screen Barが最も安心安全ハイコスパなスクリーンバー。

”安物買いの銭失い”ということにならないように、一度買って満足できるスクリーンバーを手に入れて欲しい。


関連記事

  1. スマートシューズ おすすめ

    スマートシューズのおすすめ|各メーカーの価格を比較して分かったこと

  2. 【Bnt-1013w】Bluedot 2020年新型10.1インチタブレット評判のホント

  3. 2021年おすすめのネックスピーカー|音漏れが少ない厳選4機種

  4. 液タブにおすすめの机|ベストな奥行き・高さは?値段別選び方

  5. 【2020年最新スマートディスプレイ】おすすめの在宅ワークを徹底比較

  6. 2021年版ドッキングステーションのおすすめ|Surface,Macで失敗しない選び方

  7. 【中華ミニPC】おすすめ機種の実機レビュー(XCY X35 Mini PC Core i7 7500…

  8. 液晶タブレット(液タブ)専用手袋つけたらかなり調子いいぞ!

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー
PAGE TOP