天然素材の木目デザインがおしゃれなペンタブ|プリンストンWoodPad

ペンタブといえば黒!というイメージだけどおしゃれなデザインのペンタブがプリンストンから登場。WoodPad PTB-WPDだ。詳しいデザインと、筆圧感知レベルなどの詳細スペックをご紹介する。

木目デザインのおしゃれなペンタブ|プリンストンWoodPad(PTB-WPD)

株式会社プリンストンから発売されたペンタブWoodPad。製品名の通り表面に天然素材を使用した特徴的なペンタブレット。天板は天然素材で木目の目を引くデザイン。これまで黒一辺倒だったペンタブだけに可愛らしいデザインが嬉しい。

他にもメーカーホームページではピックアップされていなかったけれどペンのカラーが白というのも珍しいポイント。ペンの太さは他のペンタブと同様で若干太めの設計。

天然素材と記載されているけど木材なのかどうかは不明。摩擦係数がどうなのかなどの記載はないので書き味も正直よくわからない…。ただ描画性能は非常に高い。

WoodPad付属ペンの描画性能

筆圧レベル 4096レベル
傾き検知 ±60
読み取り精度 ±0.25mm
読み取り速度 250pps
ペン重量 13g
充電 不要

筆圧レベルを見るとワコムのIntuosシリーズと同じ4096レベル。プロ向けが8192レベルなので、対象となるユーザーは初級、中級者。ペングリップに2個のサイドスイッチが搭載されている。

WoodPadはどんな人におすすめ?

最大の特徴は可愛らしいデザイン。これまで黒しかなかったのでおしゃれなデザインのペンタブが欲しい!という方には朗報だ。インテリアに自然になじみやすい木目のデザインも魅力的だ。

描画性能に深く関わってくるペンのの使用だが、傾き検知に対応しているバッテリーレスペンということで十分使えるレベル。筆圧レベル4096ということで初級者、中級者向けのスペックだ。

デザイン重視で可愛いペンタブを選びたいという初級者中級者の方におすすめしたい。

プリンストンWoodPadのサイズ・価格

WoodPadのラインナップはサイズ別の2種類。

PTB-WPD10 10.4インチ オープン価格(11,000円)
PTB-WPD7B 7.5インチ オープン価格(7,000円)

 


関連記事

  1. 【Wacom Intuos Pro Paper Editionは買い?】使い方徹底調査|最新価格情報…

  2. IntuosとIntuos Proの違いとは?価格と仕様を検証しての選び方ガイド

  3. pentablet

    ペンタブレットとは?おすすめペンタブレットメーカー

  4. デジタルイラスト完全ガイド|初心者が始めるまでの3ステップ詳しく紹介

  5. 【HUIONペンタブ1060Plus開封レビュー評価】書き心地は上質でコスパ良し

  6. 【ワコムペンタブのサイズ】SとMどちらがおすすめ?両方1年使ってみての感想

  7. XP-Pen_ペンタブレット

    【パソコン不要】Androidスマホで使えるおすすめのペンタブ5機種

  8. 【筆や写楽 ペンタブのレビュー評価まとめ】KUMADORI / SHIROTSUKIは買い?

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー
PAGE TOP