レノボ Yoga 9i を発表!日本での価格・発売日は?スペックを2分で理解できる記事

Lenovoから発表された最新の14型コンバーチブルラップトップPCレノボYoga 9iを紹介する記事。日本でのレノボYoga 9i発売予定日&価格も徹底検証。超薄型ボディにインテルの最新プロセッサーや大迫力サウンドシステム、デジタルスタイラスペンなどが搭載されており気になっている人も多いはず。プレミアムなノートPCを追い求める人必見の記事。

レノボYoga 9i 日本での発売日・価格

以下はレノボYoga 9iのEMEA(欧州/中東/アフリカ)地域での価格と発売日。

  • 発売日(予定):2020年10月〜
  • 価格:22万6400円〜(1799ユーロ)

日本での発売日や価格が気になるところだが現状ではまだ未発表。ただこれまでの傾向を考えると日本での発売もそれほど遠い話ではないはず。

今回のレノボYoga 9i、価格を見ても分かるようにプレミアムノートPCかつフラッグシップモデルという位置づけ。安くはないがコスパは高い。

レノボYoga 9i|2分で分かる商品説明

ここからはレノボYoga 9iを3分でご紹介。簡単に説明してもレノボYoga 9iのスペックの高さは十分理解していただける。まずはスペック一覧から。

サイズ&重さ 約318.4×210.9×14.6~15.7mm、1.42kg
CPU 第11世代Coreプロセッサー(Tiger Lake)
メモリ LPDDR4X 8GB/12GB/16GB
ストレージ SSD 256GB/512GB/1TB
ディスプレイ 14型4K(3,840×2,160ドット)IPS液晶ディスプレイ/
14型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶ディスプレイ
バッテリー フルHDモデル:最大18時間 /4Kモデル:最大9時間
接続ポート Thunderbolt 4×2(USB PD、DisplayPort対応)、USB 3.1

レノボYoga 9iの特徴①最新プロセッサー「Tiger Lake」搭載

レノボYoga 9i最大の特徴がこちら。intelが開発した最新の第11世代Coreプロセッサー「Tiger Lake」(タイガーレイク)を搭載している。SuperFinという新技術により消費電力の高効率化およびプロセッサ動作速度を約20%向上させている。

最新のCoreプロセッサーが搭載されたレノボYoga 9iは高いパフォーマンスと省電力化を実現させたバランスの取れたハイスペックPC

レノボYoga 9iの特徴②大迫力のDolby Atmos 4搭載

「ノートPCのオーディオなんて大したことないでしょ。」と感じている方に一言。一般的にはスピーカーはおきくて重い方が迫力のある重低音を出すことができる。しかし今回のレノボYoga 9iにはDolby Atmos 4システム対応のサウンドバーが搭載されており、ステレオスピーカー×4、ウーファー×2、ツイーター×2がヒンジ部に組み込まれている。この辺り価格以上のスペックを感じる。

レノボYoga 9iの特徴③高剛性かつスタイリッシュなボディ

レノボYoga 9iはデザインだけでなく材質にも一切妥協していない。素材は航空宇宙の分野で採用されているハイグレード金属が採用されている。クラムシェル型のノートPCにはこれ以上ないほどぴったりの外殻素材だ。

カラーはShadow BlackとMicaの2色。パームレスト部にはガラス素材が採用されているなど。細部に至るまでプレミアム感が伝わってくる。

レノボYoga 9iの特徴④高精細ディスプレイ

今回のレノボYoga 9iには4K対応モデルとフルHDモデルの2種類のラインナップがある。4KモデルではVESA DisplayHDR 400対応 IPS液晶を搭載。フルHD IPS液晶(1,920×1,080ドット)でDisplayHDRは非対応。

4Kディスプレイモデルではバッテリー駆動時間が約9時間、フルHDモデルの場合は約18時間と大きく異なる。購入の際はこの辺りのバランスも考えて選ぼう。

レノボYoga 9iの特徴⑤次世代通信規格Thunderbolt 4搭載

レノボYoga 9iにはIntel社が今年の7月に発表した新しい通信規格Thunderbolt 4に対応したポートを2つ搭載している。これにより4Kディスプレイを同時に2台接続できるようになり、さらに高精細な8K動画にも対応。

レノボYoga 9iの特徴⑥デジタルスタイラスペン付き

こちらはデジタルペイントをする人に特に嬉しいポイント。レノボYoga 9iでは本体に収納できるデジタルスタイラスペンが付いている。秋のできるペンなので、別々に持ち運んで紛失する心配もない。収納時に自動で充電してくれるのも気が利いている。

レノボYoga 9iの特徴⑦新開発のAI制御

レノボYoga 9iは頭も良い。人工知能(AI)を搭載したIntelligent Cooling機能でPC内部の熱効率を制御。不要なバッテリーの消耗を防いでいる。軽量薄型ボディになればなるほど問題となるバッテリー駆動時間だが、レノボYoga 9iはAI制御により1.42kgのボディで最大18駆動を実現させた。

レノボYoga 9i 発売日&価格まとめ

今回はレノボYoga 9iのスペック、発売日と価格を検証した。日本での発売日と価格が未発表なのであくまでも予想だが、他国での発表を見る限り遅くとも来年初旬までの日本上陸も相応に期待できそう。

価格に関しては細かい使用の違いで価格も異なるが、22〜23万が最有力といったところ。日本でのリリースが決まれば人気商品になること間違いなし。今後の展開に期待が高まる。

Pentablet Clubでは最新情報はTwitterにて発信するので、気になる方はぜひフォローを!


関連記事

  1. ASUS TransBook 3 T305CA 12.6型タブレット発表|iPad Pro対抗機とな…

  2. Honor Pad2 起動画面

    【Huawei Honor Pad 2開封レビュー】Media Pad T2では物足りない方向けSI…

  3. 【Lenovo Yoga 920】2017年NEWモデル2in1パソコンを発表|日本での発売日・価格…

  4. BLUEDOT激安1万円7.9インチタブレット|レビュー評価まとめ(BNT-791W)

  5. ZTE AXON 7SIMフリースマホ格安セール情報2.5万円と半額 by Gearbest

  6. 【amazonタブレットnewモデル】fire 7インチとfire hd 8徹底比較してどっちが買い…

  7. xiaomi mi6梱包箱

    【xiaomi mi6実機レビュー】スペック・価格を検証|対応バンド一覧

  8. 【ONEーNETBOOK One Mix】筆圧ペン対応の内ポケットに入る7型Winパソコン登場

最新記事

  1. HUION MiniKeydial KD 100 Review HUION Mini Keydial KD100実機レビュー|ペンタブ専用の左手…
  2. HUION Kamvas Pro16 review HUION Kamvas Pro 16 Plus(4K) 実機レビュー|4Kの液…
  3. PCP M3 Pro 5G対応のミッドレンジスマホだけど1.7万円|とにかく安い…
  4. 絶対おすすめの安い液タブ|30台レビューしての結果は?【2021年版】
  5. Qbell アイリス 使い方 Qbell『アイリス』音声でショートカットを操れる!?お絵描き専用音声認識ソフト…
  6. Apple Pencil グリップ おすすめ Apple Pencil おすすめのグリップ決定版!お絵描きで使うなら絶対必要な…
  7. XP-PEN Deco Funとは XP-PENのペンタブ新シリーズDeco Funはどんな人におすすめ?

人気の記事 TOP10

  1. HUION Kamvas Pro16 review
  2. HUION MiniKeydial KD 100 Review
PAGE TOP