Lenovo Smart Clock Essential スペックをSmart Clockと比較|どっちが買い?

レノボから8月31日に発表されたLenovo Smart Clock Essentialをご紹介する記事。Lenovo Smart Clock Essentialとは、その特徴をご紹介。既に発売されているLenovo Smart Clockとスペック比較して買いなのはどちらか徹底検証する。

Lenovo Smart Clock Essentialのスペック紹介

まずは簡単にLenovo Smart Clock Essentialのスペックご紹介。(一部公式サイトより引用)

価格 約5,300円(50ドル)
サイズ 64mm x 121mm x 83mm
重量 約328g
ディスプレイ 4″ デジットLED
スピーカー 1.5インチフルレンジスピーカー(3W)
プロセッサー Amlogic A113X
メモリ 4GB RAM
表面素材 ファブリック
その他機能 Googleアシスタント搭載、背面ナイトライト搭載

”Essential”というだけあって必要最低限のファクターで仕上がっているイメージ。一見すると昔のデジタル置き時計のようだが、Googleアシスタントが内蔵されているの分高いポテンシャルを秘めている。

レノボから日本での正式な価格は発表されていないもののドル換算で約5,300円。ライバル商品と比べても群を抜いて安い。発売時期に関しては、2020年9月以降順次各国で発売される予定。

Smart Clock EssentialとSmart Clock徹底比較

ここからはLenovo Smart Clock Essentialと既に発売されているLenovo Smart Clockを比較する。この比較で両者のコンセプトがはっきりするので自分にとって買いかどうかの判断がしやすくなる。

  Smart Clock Essential Smart Clock
  2019年7月9日 2020年9月〜
価格 約5,300円(50ドル) 9,100円
サイズ 64mm x 121mm x 83mm 79.8mm x 113.88mm x 79.2mm
重量 約328g 約328g
ディスプレイ 4″ デジットLED 4インチ/IPS/480 x 800
スピーカー 1.5インチフルレンジスピーカー(3W) 1.5インチフルレンジスピーカー(3W)、デュアルパッシブラジエーター搭載
プロセッサー Amlogic A113X MediaTek MT8167S クアッドコア プロセッサー(動作周波数1.50GHz)
メモリ 4GB RAM 1GB
ボタン配列 2つ(音量) 4つ(音量、音楽再生、アラーム)
その他機能 Googleアシスタント搭載、背面ナイトライト搭載 Googleアシスタント搭載、モニタ照度調節機能

比較①ディスプレイ

まず一目でわかる違いがディスプレイ。Lenovo Smart Clockでは4インチのIPSディスプレイだったのに対し。今回のLenovo Smart Clock Essentialでは4″ デジットLED。これは時刻のデジタル表示の他に下部に天気や気温を表示させることができる。

タッチ操作ができなくなったという点をどう捉えるかによるが、卓上に置いておきたい最低限の情報は揃っているという感じだ。

比較②価格

大きく変わったもう一つのポイントは価格。Lenovo Smart Clockが9,100円だったのに対しLenovo Smart Clock Essentialが約5,300円と価格が6割以下になった。現段階でレノボジャパンからの日本での発売価格は発表されていないがLenovo Smart Clockに比べて大幅な値下げ価格になることは間違いない

今回レノボが推しているLenovo Smart Clock Essential最大の魅力はここだろう。この価格であれば各部屋に一台ずつ設置するというのもあり。

比較③ボタン

Lenovo Smart Clock Essentialではボタンが4つになった。タッチディスプレイがなくなった分いくらかボタンを増やして補ったという感じ。ちなみにLenovo Smart Clock時代に搭載されていた本体上部をタッチするスヌーズ機能はLenovo Smart Clock Essentialでも健在だ。

比較④ナイトライト

これはLenovo Smart Clock Essentialに新しく搭載された機能。本体背面にデザインの一部のように白いライトが搭載されている。デザインとしてもおしゃれだが、実は暗い部屋で物にぶつからないためのライト。意外とあるといい機能もちゃんと付いている。

Smart Clock EssentialとSmart Clock徹底比較まとめ

今回は新しく発売されるLenovo Smart Clock Essentialと先代モデルのLenovo Smart Clockを比較した。

まとめると今回のLenovo Smart Clock Essential、筆者個人の結論としては”こちらが買い”だ。機能は最小限でもGoogleアシスタントには対応している。ただ機能を削いだだけでなく背面のナイトライトなどさらに便利機能はむしろ追加されている。

このクオリティで5000円台は魅力的。ただしディスプレイがどうしても欲しいという方はLenovo Smart Clockにするのもあり。

気になった方は是非一度Lenovo Smart Clock Essential試してみて欲しい。


関連記事

  1. おすすめフットペダルBEST6|ゲームやPCでの作業、液タブにも使える!

  2. wacom-link図式

    Wacom Linkの発売日・価格最新情報|Cintiq ProをMini Displayport・…

  3. iPadにおすすめのペーパーライクフィルム|サンワサプライ(200-LCD062)

  4. 電子メモパッド開封レビュー|ブギーボードの半額で電池交換可のainol製LCD Writing Ta…

  5. 最強のブルーライトカットグラスおすすめ5個|リモートワークへの効果

  6. 空中マウス おすすめ

    空中マウスのおすすめ|ジャイロセンサーやキーボード搭載のベスト5

  7. トラックボールマウス徹底比較レビュー【2021年版】厳選おすすめ5機種

  8. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと

最新記事

  1. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW XP-PEN Deco Pro SW使用感レビュー|Bluetooth対応でiP…
  2. GAOMON ペンタブ M1220のレビュー|実際に使ってみての感想
  3. GAOMON PD1161 実機レビュー| 価格2万円を切る小型液タブの描き心地…
  4. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  5. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  6. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  7. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方

人気の記事 TOP10

  1. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW
PAGE TOP