【液タブ|保護フィルム】ワコムが公式におすすめしてるのが評判いい!

液タブ(液晶タブレット)の保護フィルムはもはや必須アイテム。液タブのペンでガシガシこするわけなので傷もつくのは仕方がない。ワコム製の公式保護フィルムないな…。と思ってたけど動作保証を発見!評判がかなりいいのでご紹介する。発売中のペーパーライクフィルムを比較検討する。

液タブ 保護フィルムのおすすめ

ワコムの液タブを使ってていつも感じる不安。

  • ディスプレイに傷はつかない…?。
  • 描き心地がツルツルしすぎ…。
  • 保護フィルムって必要…?

ワコム公式の保護フィルムもないし大丈夫か。とごまかしながら使ってたけど、ワコムストア見てたらメーカーとしてELECOMの保護フィルムを販売していた。

ワコムがメーカーとしておすすめしている保護フィルム

ワコムストアでも販売されているのがELECOMの保護フィルムで評判もかなり良いので、その中でもおすすめのものをご紹介する。液タブのために設計された保護フィルムなので安心だ。

ラインナップを大きく分けるとこうなる。

液タブフィルム

ELECOMから発売されているのは上質紙とケント紙の2種類。違いは上の表で説明されている通り。

  • ペン先磨耗度:上質紙 > ケント紙
  •  摩  擦  係 数:上質紙 > ケント紙

具体的な数値で表すと、ケント紙タイプは上質紙タイプよりも85%ペン先の摩耗を低減している。上質紙タイプの摩擦係数はかなり高めで、まさにガリガリした描き心地が好みの方におすすめ。

普段使っていて感じるのはどっち?自分の感覚をしたがって選べばベストバイができる。それぞれの特徴を詳しく見てみよう。

ワコム液タブ用ケント紙タイプ保護フィルム【エレコム】

エレコム ペーパーライク保護フィルム

  • 型番:TB-WON13FLAPSS 価格:2,800円(13.3インチ)
  • 特徴:
  • ケント紙のような描き心地で程よいざらざら感
  • アンチグレア加工で保護フィルム特有のちらつきを抑えている
  • 鉛筆高度3Hのハードコート加工でフィルム表面の傷を防止
  • ペン先の磨耗を上質髪よりも85%カット

もちろん13.3インチだけではなくて、15.6インチ22インチのものも販売されている。

 

ワコム液タブ用上質紙タイプ保護フィルム【エレコム】

ワコム液タブ用フィルム 上質紙タイプ エレコム

  • 型番:TB-W ON13FLAPL 価格:2,918円(13.3インチ)
  • 特徴:
  • しっかりとした描き心地でざらざら感が強い
  • ペン芯の磨耗も激しい
  • アンチグレア加工、ペーパーライク反射防止タイプ
  • 鉛筆高度3Hのハードコート加工でフィルム表面の傷防

 

ワコム液タブ保護フィルムの口コミ

  • 口コミその1

紙と鉛筆の感触を100点としたらこれは90点!表面にざらざらと抵抗があって待ち望んでいた感触。筆圧が弱いとより感じるざらざら感があります。

  • 口コミその2

低評価のレビューで紙やすりみたいに削れるってあって不安だったけどいざ使ってみると、確かにペン先の削れは速いです。ただその抵抗が自分にはとてもいい。つるつる滑りすぎてたのでちょうどいいかと。

コピー用紙の上でスタイラスペンを使ってみたのとほぼ同じ感触。書きごこちは重いです。デメリットはペン芯の交換が頻繁になること。

  • 口コミその3

Citniq24インチで使用。感触がかなり好みだったから、3枚つなげて無理やり24インチで使ってます。早く24インチにも対応してほしい。使ってみると真のヘリは結構激しめ。アナログの丸ペンで線を引いた時の感触に近いかな。書いてるとカリカリという感じです。

 

液タブ保護フィルム|ペーパーライクフィルムを比較

口コミを見るとペーパーライクフィルムでも種類によってはかなり摩擦係数が高い模様。コピー用紙の上にスタイラスペンで書いてみたのと同じくらいの感触。というのがわかりやすい評価で、まさに紙に書いた時と同じ感覚を再現できている。

実際に使ってみて、感覚的にペンが滑りすぎと感じている方に是非試していただきたい保護フィルムだ。

メーカーによっては、ペーパーライクフィルムとだけ記載があってどのくらいの摩擦係数なのかよくわからないものもある。ELECOMは数種類あるので自分の好みに合わせて選べるのが嬉しいポイントだ。

 


関連記事

  1. 【中華ミニPC】おすすめ機種の実機レビュー(XCY X35 Mini PC Core i7 7500…

  2. 【ゼンハイザー VoIP PC 3.2 CHAT】高評価でおすすめな理由6個

  3. おすすめゲーミングチェア|安いコスパ最強の5台を厳選して紹介

  4. マグネット式USB Type-C充電ケーブルを使って感じたメリット・デメリット【By dodocoo…

  5. 空中マウス おすすめ

    空中マウスのおすすめ|ジャイロセンサーやキーボード搭載のベスト5

  6. ソニーワイヤレス左右独立型イヤホンWF-1000Xを発表|AirPodsと比較して分かったこと

  7. AmazonディスプレイSALE

    【3月8日まで】ディスプレイ・モニターAmazon年度末SALE!!5-15%OFF

  8. おしゃれなデザインでおすすめのモバイルバッテリー【dodocool10000mAh】

最新記事

  1. 2021年版 アクションカメラのおすすめの選び方|バイクで長時間使うならコレ!
  2. 日本ペンタブ市場でXP-PENのシェアが初の2桁に上昇
  3. HUION 遂に4K解像度の液タブを発表!Kamvas Pro 16(4K) /…
  4. xencelabsペンタブ発売開始!価格・スペックを徹底検証して分かったこと
  5. 【2021年版】iPadで使えるキーボードのおすすめ5選
  6. 【NEC LAVIE T11】11.5インチタブレットの評判
  7. iPad Pro 2021年モデルの発売日・スペック情報|噂のまとめ

人気の記事 TOP10

PAGE TOP