おすすめヘッドセット2020年版|最高のノイズキャンセリングで会議を快適に!

ノイズキャンセリング機能搭載のヘッドセットおすすめ2020年決定版。特にオンライン会議におすすめのノイズキャンセリング機能付きヘッドセットをランキングでご紹介する。2020年需要の高まっているテレワーク&オンライン会議を快適かつスマートにこなすためのヘッドセットのポイント、選び方を合わせて徹底解説。

会議向きノイズキャンセリングヘッドセット選びのポイント

”音質”&”着け心地”

オンライン会議でヘッドセットを利用するシーンで、大切なのは”クリアな音質”だ。普段からオンライン会議やテレビ電話をしている方はお分かりいただけるはず。オンラインでの通話はもともとネットの影響を受けやく不安定だ。

長時間通話で音質が悪いとなるとかなりのストレスになってしまう。ちなみに音質をチェックする際は自分の声が相手にクリアに聞こえるかどうかもチェックしておこう。

さらに会議向きヘッドセットは”着け心地”も重要なポイント。長時間の会議で耳に合わないヘッドセットを使用していると、音が聞き取りにくかったり無理な締め付けで耳や頭が痛くなるもの。仕事の会議は長引くこともあるが、そんな時でも集中し続けられるように疲れにくい耳へのフィット感にこだわったものを選びたい。

このポイントを踏まえつつ、ヘッドセットの選び方をご紹介。

会議向きヘッドセットの選び方

選び方その① 接続方法|有線or無線

有線接続ヘッドセットのメリットは、

  • 充電が不要
  • 外部ノイズに強い
  • 軽量で安価

音質に関しては3.5㎜ステレオミニプラグよりもUSB接続タイプのほうがより雑音が少なく音質がクリアになる。ただし、長いコードがついて回るので少々煩わしいというデメリットがある。

無線ヘッドセットのメリットは、

  • ワイヤレスでPC周りすっきり
  • Bluetooth接続で複数台接続可能

Bluetoothで複数のデバイスと同時に接続できるというのが大きなメリット。パソコンや携帯で音楽を聴いたり会議をする人におすすめの機能。双方にメリットデメリットがあるので自分の利用シーンに合わせる必要がある。

ちなみに筆者は有線接続を使用している。オンライン会議やテレビ電話でばおのずと座ってPC一台での作業になるので、有線接続であってもそこまでコードが気になることはないからだ。むしろ安価でも軽量な商品が多く、電池の残量を心配する必要もないので個人的にはおすすめ。

選び方その② 着け心地|装着時のフィット感

会議向けヘッドセットを選ぶ大切な要素である着け心地も要チェック。多くのメーカーで着け心地向上のための工夫がされている。人間工学に基づいて設計されたイヤーパッドや通気性、放熱性を考えて設計された材質など種類は様々。

もちろん着け心地に関しては個人的な好みも分かれてくるところなので、メーカーの評判や製品口コミなども参考にして選んでみて欲しい。

選び方その③ 形状|両耳か片耳か

ヘッドセットには両耳タイプと片耳タイプがある。片耳タイプは非常にコンパクトで携帯性に優れているというのがポイントだ。外部の音を聞いているので、別の作業をしながらでも装着し続けられる。

一方、両耳タイプは着けた時に安定感があり、音を両耳で聞くことができるので、長時間使用でも疲れにくいというメリットがある。ということでオンライン会議などの長時間使用は両耳タイプのほうがおすすめだ。

選び方その④ 重量|軽量コンパクトなものがベスト

ヘッドセット自体の重量も着け心地や使用感に直接かかわる大事な要素。大きいものはしっかりフィットして音質もいいが、ものによっては圧迫感を感じたり長時間の使用でイヤーパッドの中に熱がこもってしまう。

会議で使用するヘッドセットは、音楽を楽しむというよりも快適な通話をのためのもの。軽量でコンパクトなものが使いやすい

選び方その⑤ 機能|ノイズキャンセリング付きがおすすめ

オンライン会議で大切な”クリアな音質”を求めるためにはノイズキャンセリング機能がおすすめ。

ノイズキャンセリング機能とは

ノイズキャンセリング機能とは外部の騒音をモニタリングしその騒音と逆位相の音を発生させて相殺する機能。これにより通話時の音はよりノイズの少ないクリアな音質になる。多少値は張るがオンラインで会議する人にとっては投資する価値が十分にある。

これとは別に外部の人の声を取り込む機能を搭載した製品もある。これがあれば会議中ヘッドセットを使用していても、外部からの必要なインフォメーションを聞き逃すことがないので安心だ。

ノイズキャンセリング付きヘッドセットおすすめBEST5

今回はオンライン会議で大活躍するノイズキャンセリング機能搭載のモデルをメインに、編集部おすすめのヘッドセット5つをランキング形式でご紹介。

ランキングを見る時間のない人にはこちらがおすすめ。今回のランキング1位の商品だ。多くのユーザーに選ばれている定番製品なのでとりあえず選んでおいて間違いのない製品だ。

Logicool ロジクール H340

 

BEST5 サンワサプライ USBヘッドセット MM-HSU10GM

「スペックはそこそこ、ハイコスパのものがいい。」という方にはこちらのサンワサプライ USBヘッドセット MM-HSU10GMがおすすめ。

単一指向性マイクを搭載してているので外部からのノイズが入りにくい設計になっている。さらにラインインリモコンで音量の調節、マイクのオンオフができるのも便利。こちらの商品アマゾンでセール価格で半額近くになることもあるので定期的にチェックしておこう。

価格 5,500円
接続方法 有線接続(USB)
重量 200g
特徴 リモコン搭載

 

BEST4 Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK

こちらはゲーミングヘッドセット。実はゲーミングヘッドセットの特性はオンライン会議にやビデオ通話にピッタリ。ただ普通ゲーミングデバイスは派手なデザインやLEDイルミネーションがが多いため、ビジネスシーンでの使用は敬遠されがちなのだ。

しかしこのLogicool G ゲーミングヘッドセット G433BKであれば大人しめのルックスなのでビジネスシーンでも問題なし。7.1chサラウンドスピーカーと軽量設計で、音質&着け心地バッチリ

価格 8,950円
接続方法 有線接続
重量 259g
特徴 7.1chスピーカー、ノイズキャンセリング

 

BEST3 エレコム ヘッドセット  USB  HS-HP28UBK

シンプル軽量かつしっかりした着け心地を求めるならこちらのエレコム ヘッドセット  USB  HS-HP28UBK

ドライバーユニット(スピーカー部)が40㎜で大口クッションイヤーパッドが耳全体を包んでくれるので、会議などでの長時間使用でも耳が疲れにくい。左の耳元でマイクミュートとボリュームの調節が可能。さらに高感度コンデンサーマイク搭載。

価格 5,980円
接続方法 有線接続(USB)
重量 165g
特徴 40㎜大型ドライバーユニット

 

BEST2 ゼンハイザー (Sennheiser) PCヘッドセット VoIP PC 3.2 CHAT

こちらゼンハイザー (Sennheiser) PCヘッドセット VoIP PC 3.2 CHATはノイズキャンセリング機能搭載のシンプル設計ヘッドセット。アマゾン限定販売のモデルだ。重量も118gと一般的なヘッドセットに比べてかなり軽いのが特徴。

ノイズキャンセリング機能がありながらこの価格、コストパフォーマンスはかなり高い

価格 6,400円
接続方法 有線接続(3.5㎜ステレオ)
重量 118g
特徴 ノイズキャンセリング機能

 

BEST1 Logicool ロジクール H340

スペック、価格、メーカーとしての信頼も兼ね備えているのがこちらのLogicool ロジクール H340

ノイズキャンセリング機能はもちろん、USB接続なので外部ノイズにも強い。超小型軽量で長時間の使用でも疲れにくい。シンプルなデザインでどんなビジネスシーンで使える。さらに購入後2年間のメーカー保証がついているというのも魅力だ!

価格 8,000円
接続方法 有線接続(USB)
重量 109g
特徴 ノイズキャンセリング機能

 

ノイズキャンセリング付きヘッドセットおすすめBEST5まとめ

今回はオンライン会議向きノイズキャンセリングヘッドホンをご紹介した。

  • ヘッドセットを普段からつけっぱなし、会議だけでなく音楽も聞きたいという方。

Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK。疲れにくいイヤーパッドの設計と、7.1chサラウンドスピーカーで快適。

 

  • ビジネスシーン専用でハイクオリティな音質がいいという方。

Logicool ロジクール H340がおすすめ。ノイズキャンセリング搭載、見た目もシンプルコンパクト。保証もついてまさにハイクオリティヘッドセット。

 

この記事を参考に、自分のニーズに合ったヘッドセットをベストチョイスしてほしい。

 


関連記事

  1. airbrass

    ペンタブのペンだけ購入ガイド|ワコム型番別対応ペン一覧

  2. DC-PKD3 shiyou

    デスクヒーターおすすめ最強2機種!!価格と口コミまとめ【パナソニックdc-pkd】【アイリスdeh-…

  3. ミニPC(小型PC)の選び方|性能・価格を比較してのおすすめ3機種【2020年版】

  4. Bamboo Tip gaikan

    【Bamboo Tip】iOS/Android対応だがペアリング不要!ワコム極細スタイラスペンがすご…

  5. 効果重視ゲーミンググラスBEST5|度付きのおすすめも紹介

  6. 【msiゲーミングノートパソコン】評判と選び方を検証してのおすすめ

  7. イラストで使う左手デバイスの最終形態!!効率2倍に上げるプロのガジェット【Razer】左手用キーパッ…

  8. 液タブを快適に使えるパソコンの選び方|おすすめTOP3

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. Lepow Z1|15.6インチモバイルモニター が$149.99(15,700…
  2. ゲーミングマウスのDPIとは?に2分で答えるページ|最適DPIは?
  3. 【iPhoneで使える安いモバイルプロジェクター決定版】レビューをまとめて分かっ…
  4. 在宅ワークのウェブ会議におすすめ!ロジクールウェブカメラBEST5
  5. iPad版イラストレーターの使い方|タップのジェスチャーでできること一覧
  6. iPad版イラストレーターの使い方|キーボードショートカットを使いこなす方法
  7. iPad版Adobeイラストレーターの使い方|タッチショートカットを使いこなす方…
  8. iPad版「Adobe Illustrator」アプリ値段は月額1,080円|使…
  9. マウス|Wacom One13とクリスタ付属のPCを発売!2万で液タブが買える!…
  10. 楽天ワコムストア Wacom One液タブ13インチが10%オフ!ワコムストア楽天市場アウトレット…

人気の記事 TOP5

  1. ProMotionディスプレイとは
  2. iPad Air 第4世代 発売はいつ
  3. 液タブ タッチ機能搭載
PAGE TOP