新型MacBook Pro2018を発表|PS処理速度が最大85%アップ

新型MacBook Pro2018年モデルが発表された。詳細スペックもすでに発表されているのでご紹介する。Mac公式ページにてPSやAdobe Lightroom Classi CCの処理速度の比較がされているので合わせてご紹介する。前MacBook Proよりも処理性能が格段に速くなっている。

新型MacBook Pro 2018を発表

Appleから7月11日に新型MacBook Proがひっそりと、そして突然に発表された。アップグレードされたのは13インチ、15インチのTouch Barモデル。正直2017年モデルはそれほど大きな変化がなかった。ただひっそりと発表された割に今回の2018年モデルは大幅なスペックアップとなっている。

MacBook Pro2017年モデルと2018年モデルの違い

2018年の新モデルが発売されることで2017年モデルの価格が若干下がることが予想される。まずは違いをチェックしておこう。

  • CPUがIntel第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」から第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」へ
  • CPUが2コアから4コア(13インチ)、4コアから6コア(15インチ)構成へアップグレード
  • 「Apple T2」チップを搭載
  • 「Hey Siri」に対応
  • ディスプレイTrue Toneに対応
  • 第3世代バタフライ式キーボード

スペックアップの一番のポイントはCPUコア数が4コア或いは6コアへ進化したこととCPUが第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」にアップグレードしていること。着実に処理性能がアップしている。ハードコアユーザーにも十分対応したプロモデルだ。

True Toneディスプレイとは現在iPhone XやiPad Proに搭載されいるRetinaディスプレイ。周囲の環境の光に合わせてディスプレイの色やメイドが自動で調整される機能だ。その他2017年モデルと変わらないのが外形デザイン。美しく洗練されたデザインは変わらず。電池持続可能時間も同様だ。

では最新モデルの詳細スペックを見てみよう。

2018年新型MacBook Pro詳細スペック

今回発表されたのは13インチと15インチ。それぞれのスペックのポイントをまとめたのがこちら。

13インチモデル
198,800円 220,800円
第8世代Intel Core i5 第8世代Intel Core i5
メモリ8GB メモリ8GB
256GB SSD 512GB SSD
True Tone Retinaディスプレイ True Tone Retinaディスプレイ
Touch Bar,Toutch ID搭載 Touch Bar,Toutch ID搭載
Thunderbolt 3 × 4 Thunderbolt 3 × 4

オプションとして下記を加えることが可能。

  • CPU:Intel Core i7
  •  メモリ:16G
  •  ストレージ:512G,1TB,2TB

続いて15インチモデルの構成がこちら。

15インチモデル
258,800円 302,800円
第8世代Inte Core i7  第8世代Inte Core i7
メモリ16G メモリ16G
True Tone Retinaディスプレイ  True Tone Retinaディスプレイ
Touch Bar,Toutch ID搭載 Touch Bar,Toutch ID搭載
Thunderbolt 3 × 4 Thunderbolt 3 × 4

15インチモデルにプラスできるオプションがこちら。

  • CPU:Intel Core i9
  • メモリ:32G
  • ストレージ:512G,1TB,2TB,4TB
  • Radeon Pro 560X

すべてのオプションをプラスした最高位スペック機の価格は70万円を超すらしい。が、そこまでしなくてもプロ仕様のスペックとなる。

MacBook Pro2018年モデル処理速度の実力

2018年モデルMacBook Proの最大のスペックアップポイントはCPUプロセッサの更新。具体的にソフトウェアを使っての処理速度の比較がApple公式HPで掲載されている。画像フィルタの処理やRAW画像の読み込み速度、画像修復、レンダリング処理、8ビットHEVCの書き出しスピードなどを比較している。

ソフトウェア 13インチクアッドコア

※デュアルコアとの比較

15インチ6コア

※クアッドコアとの比較

Logic Pro X 2倍 70%UP
WibKit Mathematica 75%UP 50%UP
NASA 80%UP 30%UP
Photoshop CC 85%UP 40%UP
Lightroom CC 2倍 30%UP
Pixelmator Pro 75%UP 45%UP
Autodesk Maya 90%UP 65%UP
Blackmagi Fusion 75%UP 55%UP
Compressor 75%UP 55%UP

新型MacBook Pro2018年に期待

以上2018年の新型MacBook Proの詳細スペックについてご紹介した。プロ向けPCということでかなり自由が利く範囲でカスタマイズできる。新型MacBook Proに期待したい。

ソース:https://www.apple.com/jp/macbook-pro/


関連記事

  1. AirPods Pro 修理

    AirPodsPro イヤーチップのおすすめの選び方|純正サイズが合わないならコレ

  2. 2021年iPhone対応USBメモリのおすすめBEST5

  3. 【iPad Pro 新型(2020年)】スペック・価格を旧iPad Pro(2018年)と徹底比較し…

  4. iPhone 8 Pro発売日間近か|HomePodファームウェアで新機能・デザインが明らかに

  5. Apple Pencil 液タブのプロがレビュー|ペアリングから充電までの使い方ガイド

  6. 2020年Mac miniを選んで得する人|同じ価格、スペックで買えるMacBook Pro、Mac…

  7. iPhoneバッテリーが原因の性能低下を一挙解決?iOSアップデートに期待

  8. 【比較】iPad Pro 12.9 (2020年)とSurface Pro 7の違いをまとめて分かっ…

最新記事

  1. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  2. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  3. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  4. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  5. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  6. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  7. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?

人気の記事 TOP10

  1. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー
PAGE TOP