新型MacBook Pro2018を発表|PS処理速度が最大85%アップ

新型MacBook Pro2018年モデルが発表された。詳細スペックもすでに発表されているのでご紹介する。Mac公式ページにてPSやAdobe Lightroom Classi CCの処理速度の比較がされているので合わせてご紹介する。前MacBook Proよりも処理性能が格段に速くなっている。

新型MacBook Pro 2018を発表

Appleから7月11日に新型MacBook Proがひっそりと、そして突然に発表された。アップグレードされたのは13インチ、15インチのTouch Barモデル。正直2017年モデルはそれほど大きな変化がなかった。ただひっそりと発表された割に今回の2018年モデルは大幅なスペックアップとなっている。

MacBook Pro2017年モデルと2018年モデルの違い

2018年の新モデルが発売されることで2017年モデルの価格が若干下がることが予想される。まずは違いをチェックしておこう。

  • CPUがIntel第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」から第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」へ
  • CPUが2コアから4コア(13インチ)、4コアから6コア(15インチ)構成へアップグレード
  • 「Apple T2」チップを搭載
  • 「Hey Siri」に対応
  • ディスプレイTrue Toneに対応
  • 第3世代バタフライ式キーボード

スペックアップの一番のポイントはCPUコア数が4コア或いは6コアへ進化したこととCPUが第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」にアップグレードしていること。着実に処理性能がアップしている。ハードコアユーザーにも十分対応したプロモデルだ。

True Toneディスプレイとは現在iPhone XやiPad Proに搭載されいるRetinaディスプレイ。周囲の環境の光に合わせてディスプレイの色やメイドが自動で調整される機能だ。その他2017年モデルと変わらないのが外形デザイン。美しく洗練されたデザインは変わらず。電池持続可能時間も同様だ。

では最新モデルの詳細スペックを見てみよう。

2018年新型MacBook Pro詳細スペック

今回発表されたのは13インチと15インチ。それぞれのスペックのポイントをまとめたのがこちら。

13インチモデル
198,800円 220,800円
第8世代Intel Core i5 第8世代Intel Core i5
メモリ8GB メモリ8GB
256GB SSD 512GB SSD
True Tone Retinaディスプレイ True Tone Retinaディスプレイ
Touch Bar,Toutch ID搭載 Touch Bar,Toutch ID搭載
Thunderbolt 3 × 4 Thunderbolt 3 × 4

オプションとして下記を加えることが可能。

  • CPU:Intel Core i7
  •  メモリ:16G
  •  ストレージ:512G,1TB,2TB

続いて15インチモデルの構成がこちら。

15インチモデル
258,800円 302,800円
第8世代Inte Core i7  第8世代Inte Core i7
メモリ16G メモリ16G
True Tone Retinaディスプレイ  True Tone Retinaディスプレイ
Touch Bar,Toutch ID搭載 Touch Bar,Toutch ID搭載
Thunderbolt 3 × 4 Thunderbolt 3 × 4

15インチモデルにプラスできるオプションがこちら。

  • CPU:Intel Core i9
  • メモリ:32G
  • ストレージ:512G,1TB,2TB,4TB
  • Radeon Pro 560X

すべてのオプションをプラスした最高位スペック機の価格は70万円を超すらしい。が、そこまでしなくてもプロ仕様のスペックとなる。

MacBook Pro2018年モデル処理速度の実力

2018年モデルMacBook Proの最大のスペックアップポイントはCPUプロセッサの更新。具体的にソフトウェアを使っての処理速度の比較がApple公式HPで掲載されている。画像フィルタの処理やRAW画像の読み込み速度、画像修復、レンダリング処理、8ビットHEVCの書き出しスピードなどを比較している。

ソフトウェア 13インチクアッドコア

※デュアルコアとの比較

15インチ6コア

※クアッドコアとの比較

Logic Pro X 2倍 70%UP
WibKit Mathematica 75%UP 50%UP
NASA 80%UP 30%UP
Photoshop CC 85%UP 40%UP
Lightroom CC 2倍 30%UP
Pixelmator Pro 75%UP 45%UP
Autodesk Maya 90%UP 65%UP
Blackmagi Fusion 75%UP 55%UP
Compressor 75%UP 55%UP

新型MacBook Pro2018年に期待

以上2018年の新型MacBook Proの詳細スペックについてご紹介した。プロ向けPCということでかなり自由が利く範囲でカスタマイズできる。新型MacBook Proに期待したい。

ソース:https://www.apple.com/jp/macbook-pro/


関連記事

  1. Mac電源アダプタを横向きへ|コレを待ってた!変換プラグTen One Design Blockhe…

  2. これ ↑ 写真ではなく鉛筆画?!総再生1000万回間近|制作過程動画が2時間見れるすばらしさ

  3. wwdc 2018

    【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Mojaveを徹底検証

  4. Apple TV 第5世代の発売日2017年9月22日に決定|価格とスペック情報更新済み

  5. Apple2017年9月にARグラス発表の可能性|iPhone 8と連動しての使用か

  6. apple pencil2

    新Apple Pencil2?2017年3月に発売|筆圧レベルがアップする?

  7. iPhone X 発売日・価格が決定!新機能をまとめてサクッと知りたい方へ

  8. iPhone Xの価格=日本人の給料19日分は妥当なのか (The real cost of an …




Pentablet.Club編集部PICK UP !!



  1. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…
  2. GAOMON 液タブ 【GAOMON液タブPD1560開封レビュー】筆圧8192ペンの描き心地レビュー…
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

人気の記事 TOP5

  1. suface go desighn
  2. BLUEDOT BNT

最新記事 Choice10

  1. 【2018年秋に新作発売 INFOBAR xv】生活をよりシンプルでスタイリッシ…
  2. 新型MacBook Pro2018を発表|PS処理速度が最大85%アップ
  3. 曲面ディスプレイのメリットを抑えておすすめする厳選5台|価格情報
  4. suface go desighn Surface Go 日本発売日・価格情報更新中|買うべき人と買うべきではない人…
  5. BLUEDOT BNT BLUEDOT最新8型タブレット徹底検証|1万円で買えるコスパ最優先【BNT-8…
  6. Beats x 新色イヤホンレビュー|接続方法とインジケータランプの見方もチェッ…
  7. wwdc 2018 【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Moja…
  8. 【XP-PEN16インチ液タブ比較検証】Artist15.6/Artist 16…
  9. XP-PEN Artist 16 Pro レビュー 【XP-PEN Artist 16 Pro液タブ開封レビュー】プロ向け液タブ徹底…
  10. xp-pen artist reviw 【XP-PEN Artist 15.6 開封徹底レビュー】爆売れの液タブ使い心地…

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP