【iPad Pro 12.9 (2018)おすすめケース&レビュー】色々使ってみた結果これがオススメ

iPad Pro 12.9インチ 第三世代(2018年モデル)のおすすめのケースを紹介。Appleから2018年に発売された新iPad12.9インチ。Apple純正のケースの値段は高すぎて買う気がしないので自分にあったケースを探しつづけた結果。1年使っているSUPCASEのケースもレビューでご紹介。Apple Pencilの充電に対応しているか、ケースの重量はどうかなど色々と考える要素があるので選ぶのが意外に大変だなぁと感じている方に見てほしい情報。

iPad Pro 12.9 第三世代(2018年モデル)のおすすめケース

発売されてからしばらく経つので今更感があるが、しばらくの期間実際に使ってみてわかったこともたくさんあるので現時点でのおすすめのケースをご紹介する。人によってケースに求める要素が異なると思うので種類別におすすめのものをご紹介。

軽量で薄いケースをお探しの方におすすめ

とにかく薄くて軽いケースが良いという方にはこの形状のものがおすすめ。販売されている中でも一番多いタイプなので探しやすい。この形状で選ぶときのポイント。

iPadの側面を保護しているか

iPad Pro 12.9第三世代の特徴は背面に磁石が配されていること。ということで側面を覆わなくてもケースを背面に接着させられる。このおかげでiPad Proのデザインを前面に出したスタリッシュなケースとなる。が、高いデザイン性と引き換えにiPadを物理的にカバーして保護する機能が犠牲になっている。側面はiPad Pro本体が丸出しいなっているので保護性能は低い。

Apple Pen充電に対応しているか

iPad Pro 第三世代からペンの充電が本体のサイドに磁石でくっつけてする方式となった。上記のiPad Pro側面を保護しないタイプのケースとなった最大の理由がこの充電方式の変化だ。Apple Penも購入する予定の方はケースが充電に対応しているかを必ず確認しよう。充電方法はiPad Pro本体につける以外にないので、毎回ケースを外して充電しなければいけなくなる。

以上を踏まえてのオススメケースがこちら。

毎回iPad Proケースを開けるのが面倒な方におすすめ

ケースがあれば液晶ガラスの部分を保護できるので安心感があるが毎回使い出す隊にケースを開け閉めするのが面倒でもある。液晶に保護ガラスをつけておけばカバンに入れていても傷が付く心配もないしこの形状のものもおすすめ。

保護性能はしっかりしているか

保護されるのが背面のみになるので、上部の両面を保護するものと比べると保護性能は低くなる。薄型が進んでいるので本体が湾曲しやすくなっている。できればしっかりと保護されるカバーを選びたい。

Apple Pencil充電に対応しているか

こちらも上記で紹介したものと同様だがApple Pencil充電に対応しているかもチェックしておきたい。充電に対応していないものも多々あるので注意が必要だ。

以上を踏まえてオススメのケースがこちら。

iPad Pro 12.9 2018 ケースのレビュー

いくつか紹介したが実際に使ってみたのがこちら。

おなじみのSUPCASEから発売されているケース。選んだ際の条件がこちら同じ条件で探している方には本当におすすめ。

  • ケースを開けなくてよいタイプ。
  • とにかく頑丈に守れるもの。
  • ペン収納可能&充電可能。

実際に使って1年たっているがまず気に入っているポイントをご紹介。

Apple Pencilが収納可能&充電可能

ペンを収納できるポケットがケース本体についている。そこにペンを装着すればペンが本体に直接触れてはいないが充電が可能。同時にペンも安全に保護されて非常に良い。

以前のApple Pencilも使っていたが‘iPad Proと別のペンケースに入れていたので、さっと取り出せず使う機会があまり増えなかった。このケースになってからApple Pencilを使う機会がぐっと増えている。

とにかく頑丈で本体を徹底保護

側面は全て厚めのゴム素材で守られているのでかなり頑丈に保護されている。実際一度1mくらいの高さから落下したことがあるがケースが割れただけで本体は無事だった。(上部画像参照)もしこのカバーじゃなかったら確実に傷がつくか最悪本体が曲がっていたと思う。

本体価格が15万程する高級品だが持ち歩いて結構危険な体制で使うことも多いので頑丈なケースは個人的にはマストアイテムだ。

SUPCASE iPad Pro12.9の残念なポイント

とにかく重い

頑丈に保護されるのが最大の特徴でメリットでもあるが、そのおかげでかなり重い。本体に装着すると合わせて1.2kgくらいなので13インチのノートパソコンに匹敵する重量だ。気軽に持ち運べる重さではないのでご注意を。

個人的には12.9インチを選ぶ時点でそこまでコンパクトさは求めていないので許容範囲だ。

液晶カバーは正直使えない

液晶部分は透明のフィルムでカバーされている。

が、カバーと液晶の間にどうしても空気の層ができて反応が悪くなるし液晶の美しさも半減。ということでカバーはカッターなどで取り外して使用している。レビューを見ると同じ使い方をしているユーザーがかなり多かった。

粉塵が多い場所での使用で液晶側のカバーが必須という方は、感度が若干悪くなることを甘んじて受け入れるしかないので注意が必要だ。

SUPCASE iPad Pro12.9レビューまとめ

メリット、デメリットをいくつかご紹介した。個人的にはかなり理想的なケースだ。。今使っているケースが割れてしまったので同じものをもう一回買おうと思っているレベルで気に入っている。

とにかく重い、というデメリットはあるがそれを上回る安心感を提供してくれて大満足。安いものじゃないしこのくらい頑丈なケースが必須だと思う。とにかく頑丈に守ってくれるケースをお探しの方におすすめだ。

Amazon,楽天市場、Yahooショッピングでの最安値はこちらからチェックしていただける。


関連記事

  1. 2021年iPhone対応USBメモリのおすすめBEST5

  2. 中国深セン在住のPentabet.Club編集部が肌で感じたWeChat禁止令の影響

  3. Microsoft SQ2搭載Suface Pro Xが登場!iPad Pro12.9(2020)と…

  4. iOS11 スプリットビュー 画面設定

    iOS11でスプリットビューができない?! ←30秒で解決|方法を画像説明。

  5. AirPods Pro 修理

    AirPodsPro イヤーチップのおすすめの選び方|純正サイズが合わないならコレ

  6. 【iPad Pro 新型(2020年)】スペック・価格を旧iPad Pro(2018年)と徹底比較し…

  7. 2020年Mac miniを選んで得する人|同じ価格、スペックで買えるMacBook Pro、Mac…

  8. 【2021年版】iPhone対応スマートリングのおすすめベスト4|Suicaも使える?

最新記事

  1. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方
  2. Oneplus nord ce セール OnePlus Nord CE と Xiaomi Mi 10T Liteを徹底比…
  3. XP-PEN Artist Pro 16 TP タッチ対応液タブ XP-PEN 15.6型液タブ Artist Pro 16TP|ワコム以外で初の…
  4. POCO F3 5Gの実機レビューまとめ|ハイスペックで格安ってどういうこと?
  5. ワコムストアでアウトレットセール開催!最大29%OFFで買えるチャンス
  6. 2021年 Amazonプライムデー 液タブセール 【2021年】Amazonプライムデーで買える液タブ・ペンタブまとめ
  7. HUION MiniKeydial KD 100 Review HUION Mini Keydial KD100実機レビュー|ペンタブ専用の左手…

人気の記事 TOP10

  1. お絵描き配信 オススメの方法
PAGE TOP