2019年度タブレット出荷台数|Appleが10年連続で一位!2020年はどうなる?

2019年度通期タブレット端末の出荷台数が発表されたが10年連続でAppleが一位となった。Huaweも健闘しているが2019年度はあまり振るわなかった。2020年度はどうなるのか。

Appleが10年連続でタブレット出荷台数一位

ICT市場調査コンサルティングのMM総研が国内のタブレット端末出荷台数の調査結果を発表した。結果Appleが10年連続で一位となった。

具体的な台数はAppleが375万台でシェア53.0%。2010年から10年連続で一位を獲得だ。ちなみにAppleが2010年に発売したタブレットはiPad 9.7インチ(第一世代)。発売初日に30万台以上を販売し、日本でも発売日には1200人の行列ができたことを覚えている人も多いはず。

その後2011年にiPad 2(第二世代)、2012年にiPad 9.7インチ(第三世代)、iPad Miniが発売されたが、その後連続でAppleが一位を獲得しているのだ。ちなみにスティーブ・ジョブズは2011年10月に死去。ジョブズの生み出したiPadを毎年更新し、世界中に受け入れられているAppleのストーリーは魅力的だ。

2位のHuaweiは大幅に減少

Appleが前年度を上回った中でHuaweiは大幅減。シェアの半数以上をAppleが占めていることからもiPadの売り上げの順調さがわかる。ただタブレット業界全体では売り上げ台数は下がっている。

2019年度タブレット出荷台数は2013年度以来最少

出荷台数は707万台で前年度の10.4%減。2019年度は2019年4月から2020年3月まで。コロナウイルスの影響も少しは受けているが、大打撃を受けるほどの期間ではない。タブレット自体の需要が下がっていること、Android OSやWindows OSで魅力的な端末がそれほどなかったことが原因かもしれない。

とはいえ2020年度は期待できる。

2020年度は11.7%増との見込み

MM総研では11.7%増の790万台を見込んでいる。というのも2020年度にGIGAスクール構想が進められる模様で、児童生徒に一人一台タブレット端末を配布する方針だからだ。

他にも5G対応が進むことで5G対応タブレットへの買い替えが進むことも考えられる。2020年度前半はコロナウイルスの影響直撃なので11.7%増となったが2021年にはさらに期待できそうだ。

 


関連記事

  1. iPhone X 発売日・価格が決定!新機能をまとめてサクッと知りたい方へ

  2. Mac用Magic KeyboardをiPadとMacでシームレスに使いたい! ← 無理です

  3. ipadをWindows PCのモニターに出力する3つの方法

  4. 【悲報?朗報?】MacBookProの充電を左側USB-Cですると右側の場合より発熱するとの調査結果…

  5. iPhone 9の価格情報|発売日はいつ?Appleらしくないコスパ最高の理由

  6. 中国深セン在住のPentabet.Club編集部が肌で感じたWeChat禁止令の影響

  7. AirPods Studio(Appleヘッドホン)の発売日・価格最新情報

  8. Apple Pencil 2を発表?Apple2018年3月27日イベントに期待

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【ワコムのペンタブ・液タブ】メーカー製品保証を2年間無料で受ける買い方
  2. 【ペンタブの使い方】初心者におすすめのガイドブック本 Best10
  3. 【2020年】静かなノートパソコン冷却台のおすすめ BEST5
  4. iPadOS 14 カレンダーアプリ 【iPadOS 14】ウィジェットにカレンダー1ヶ月表示する方法が簡単で便利なの…
  5. iPadOS 14でウィジェットを加える方法|iOSとiPadOSとの違い
  6. 【2020年9月17日11:00】ワコムストアのアウトレットセールが始まるぞ!
  7. クリスタの値段の違いが1分で分かるページ!iPadとPCで損しない選び方
  8. Mac用Magic KeyboardをiPadとMacでシームレスに使いたい! …
  9. 【2020年最新スマートディスプレイ】おすすめの在宅ワークを徹底比較
  10. Lenovo Smart Clock Essential スペックをSmart …

人気の記事 TOP5

  1. HUION KAMVAS 22
  2. GAOMON 液タブ PD2200 レビュー
  3. raytrektab DG-D10IWP design
PAGE TOP