ProMotionディスプレイとは|iPadに必須と感じる人と感じない人

iPad Proに搭載されているProMotionディスプレイとは。iPad ProとiPadAir4の違いでカギになるのがProMotionディスプレイ。ProMotionディスプレイの恩恵を受けるユーザーとそうでもないユーザーを見極めて選びたい。ProMotionディスプレイが必要な人とそうでない人の違いとは。

ProMotionディスプレイとは|iPadに必須なのか

ProMotionディスプレイとは
ProMotionディスプレイとはProMotionテクノロジーに対応したディスプレイのことで2017年のiPad Proで初めて搭載された。特徴がこちら。

  • リフレッシュレートが60Hzから最大120Hzに

リフレッシュレートとは1秒間にディスプレイが何回更新されるのかを示す値。イメージとしてはパラパラ漫画の枚数。同じ5秒間で300枚の紙をパラパラした見え方と、600枚の紙をパラパラしたのでは見え方が違う。

リフレッシュレートの数字が高ければそれだけ画面はスムーズにぬるぬると動くのだ。

ProMotionディスプレイ搭載のiPadのメリット

ゲームの動きが滑らかに

ディスプレイが滑らかになって恩恵を感じるのはシューティングゲームをしたとき。今話題のフォートナイトはiOS版が120Hzに対応しているので、索敵するときや画面を動かしたときのゲーム体験が変わってくる。激しい動きを繰り返すゲームをしたい方にとっては大切な要素だ。

イラストの描画が滑らかに

主な用途がApplePencilを使ってのイラストならProMotionディスプレイかどうかはとても大切。曲線を描画するときの動き方が目に見えて違うので、ぜひ120HzリフレッシュレートのiPadを選びたい。

スポーツ観戦に

特にサッカーや野球、ゴルフなど球技でのリフレッシュレートの差は歴然。

ということでProMotionディスプレイのメリットを大きく感じられる用途は、激しい動きを見るゲームや、スポート観戦のとき、イラストなどで滑らかな曲線を描画するとき。

逆にそれ以外の用途であれば?

ProMotionディスプレイが非搭載のiPad Air(第4世代)は買いか

iPad Air リフレッシュレート

2020年10月に発売開始されるApple iPad Air 4はProMotionディスプレイが非搭載。iPad Pro11インチとの大きな差の一つだ。なので自分がiPadを使って何をしたいかで選べばベストバイができる。

もし主な用途がApplePencilでのイラストなど上部で上げているものであればiPad Proを選んだ方が幸せになれる。

逆にそれ以外の文書作成や雑誌閲覧、ネットサーフィンなど高いリレフレッシュレートを必要としない作業であればProMotionディスプレイ搭載かどうかはそれほど大切な要素にはならない。iPadAir4は非常に魅力的な選択肢だ。

自分の用途を見極めて、不必要にハイスペックな製品を買わないように要チェックだ。

 


関連記事

  1. 2020年下半期にiPhoneを買い換えるとしたら何がいいのか考える記事

  2. AirPods Pro ノイズ

    AirPods Proでノイズが入る?購入1年以内ならこんな記事読まないでAppleサポートへGo!…

  3. AirPods Maxはダサいのか|ARでいろんな角度から見てみた画像集

  4. 【iPhone X】電池残量表示するための最短手順|ホーム画面へ戻る、電源を切る、Siri起動方法な…

  5. iPadOS 14 カレンダーアプリ

    【iPadOS 14】ウィジェットにカレンダー1ヶ月表示する方法が簡単で便利なのでおすすめ

  6. Apple StoreでワコムペンタブIntuos Proを販売

  7. 【2021年版】iPhone対応スマートリングのおすすめベスト4|Suicaも使える?

  8. ipadをWindows PCのモニターに出力する3つの方法

最新記事

  1. 2021年版 アクションカメラのおすすめの選び方|バイクで長時間使うならコレ!
  2. 日本ペンタブ市場でXP-PENのシェアが初の2桁に上昇
  3. HUION 遂に4K解像度の液タブを発表!Kamvas Pro 16(4K) /…
  4. xencelabsペンタブ発売開始!価格・スペックを徹底検証して分かったこと
  5. 【2021年版】iPadで使えるキーボードのおすすめ5選
  6. 【NEC LAVIE T11】11.5インチタブレットの評判
  7. iPad Pro 2021年モデルの発売日・スペック情報|噂のまとめ

人気の記事 TOP10

PAGE TOP