【自動着色がWEB上で無料|出来栄えに驚愕】PaintsChainerの使い方

自動着色がWEB上で無料でできるPaintsChainer。その出来栄えがすごすぎると話題になっていたが実際にやってみた。使い方も説明するほどではないが書いておく。自動着色の技術の進歩に驚き。でもやっぱり線画が上手な人だからきれいにできるんだということも実感。

自動着色がWEB上で無料【PaintsChainer】がすごいと話題

実際にPaintsChainerを使ってできた作品がこちら。

dora05 (1)

右側の出来を見ると本当に自動着色なのかと目を疑うほどの出来だ。Twitterでは他にもさらに美しい作品がアップされている。

PaintsChainerの使い方

使い方は非常にシンプルで簡単。説明するまでもないのだが念のために書いておく。まずはこちらにアクセスを。

PaintsChainer公式ページ詳細情報はこちらから

 

画面の表示もいたってシンプル。上のファイルを選択というところでPC内の線画を選択して、右側のColorizeという青いボタンをクリックするだけだ。(選択できるのはJpgか普通のPngのみ)特に何もせずに押しただけでこんな感じになる。

dora01 (1)

こわっ。線画が下手なので参考にならないかも。ソフト作者の方すいません。このソフトは素晴らしいです。

でもドラえもんがノースリーブのシャツを着たと判断されている模様。そして髪の毛がありそうな位置のものは黒と判断されている。何もせずにこの出来は驚き。

続いて場所ごとに色を指定していく。すべてWEB上で完結する。

dora04 (1)

するとこうなった。

dora02 (1)

こわっ。何度も言うがソフトは素晴らしい。さらに色指定をもう一度。

dora03 (1)

なんとなくそれっぽくなったかな。

PaintsChainerのこつ

製作者のページで説明されていたが、淡い色を選ぶといい雰囲気になるそうだ。何度か使ってみてソフトの傾向をつかめば精度と速度を上げられる。確かに素人の筆者が色指定2回、所要時間2分でこの作品が出来上がるのだから、線画の上手な人か時間をかければかなりの作品が完成するのもうなずける。

もう着色自分でしなくていいかも。という声が寄せられるほどの精度。一度お試しいただきたい。


関連記事

  1. 【ペンタブの使い方】初心者におすすめのガイドブック本 Best10

  2. Live2Dの無料版と有料版の違い|Live2Dは初心者におすすめ?に答えるページ

  3. 無料とは思えない高機能イラストソフト|絶対おすすめ10選

  4. お絵描き配信 オススメの方法

    【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方

  5. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ

  6. pixivとは?作品投稿のやり方を0から説明|退会方法は簡単?

  7. adobe Creative photoプラン

    【ペイントソフトセール情報】Adobe Creative Cloudフォトプラン20%OFF

  8. CLIP STUDIO TABMATE|クリスタ専用左手デバイス2018年3月に販売開始

最新記事

  1. Ultenic D5sPRO Ultenic D5sPRO ロボット掃除機|1ヶ月毎日使ってみてのレビュー
  2. HUION 液タブレビュー Kamvas Pro 16 2.5 HUION QHD解像度液タブKamvas Pro 16(2.5K)レビュー|ワ…
  3. HUION 液タブ Kamvas Pro 13 2.5k レビュー HUION Kamvas Pro 13(2.5k) 開封レビュー|QHD解像度液…
  4. Tour Box Elite クリスタ TourBox Eliteをクリスタで使ってみたレビュー|左手デバイスの強みを実…
  5. Artist Pro TP samnail XP-PEN 4K タッチ対応液タブ Artist Pro 16TP を徹底比較…
  6. XP-PEN Artist Pro 16(2021年モデル) 液タブレビュー|動…
  7. ペンタブで使える最強左手デバイスTourBox Eliteの新世代を発表!

人気の記事 TOP10

  1. Ultenic D5sPRO
PAGE TOP