2020年版おすすめモニター|仕事の長時間使用におすすめディスプレイ

2020年のおすすめモニター情報。特に仕事で長時間使用しても目が疲れにくいおすすめモニタ4つをご紹介。「仕事が溜まっているのに目が疲れてもうモニターを見れない!」という方必見。さらに自分に合ったモニターを選ぶメリットとモニタ選びで失敗しないためのポイントもご紹介。

2020年おすすめモニター|自分に合ったモニターで仕事するメリット

①仕事の作業効率が格段にアップ

「PCモニタなんてどれも一緒じゃないの?最初に本体と一緒に購入するものであればいいんじゃない。」と感じるている方も多い(筆者がもともとそうだった)。ただ自分の使用環境に適さないモニタを使い続けると、作業効率が上がらず想像以上のストレスとなる。例えば、小型のノートPCであればおのずと画面のサイズも制限されてしまう。そのため広い画面でデータを比較するなど複数のディスプレイを使って同時に作業することが困難になる。

②眼精疲労、肩こり、めまいなどを軽減

最近ではブルーライトが目を疲れさせるという話もよく聞く。眼精疲労はスマホやタブレットなどはもちろん、小さかったり用途に合っていないPCモニタを長時間注視することによっても生じる。目の負担を減らすモニターも増えてきているので、大切な目のためにも用途に合った目の疲れにくいモニターを選ぼう。

自分のPCでの仕事にあったモニターを選ぶことで、仕事の効率も向上し、長時間の使用でも目をいたわることができるのだ。眼精疲労を考えるとPCで映画などの映像を見る人にとっても、どんなモニタにするかはこだわった方がいい!

モニタを選ぶ時のチェックポイント

①画面サイズ|お手頃は24インチサイズ

まずチェックしておきたいのは画面サイズだ。単にインチが大きいものを選べばいいというわけではない。というのも画面のサイズによってモニタの価格は大きく左右する。不必要に大きい画面は設置場所が限られ移動が大変だしコスパも良くない。

最近最も売れているサイズのモニタは24インチ前後のいわゆる”ちょうどいいサイズ”だ。このサイズであれば大抵のPCでの仕事は不便なくこなせるだろうし、選択肢も多いのでおすすめだ。ニーズに合ったハイコスパのモニタを見つけられるだろう。

②液晶パネル方式|イラストを描くならIPS方式

モニタに映像を映し出す方式はIPS、VA、TNの3種類だ。それぞれの特徴は以下の通り。

  • IPS方式・・・広い視野角で美しい発色。比較的高価
  • VA方式・・・映像のコントラストを鮮やかに表現できる。視野角はIPSよりも狭い
  • TN方式・・・応答速度が速く比較的安価。視野角は最も狭い

それぞれにメリットがあるものの、PCでのデザインやイラストの作成を考えると、最も適しているのはIPS方式だ。実際に液晶ペンタブレットもIPS方式を採用しているものが多い。

③解像度|1080pがおすすめ

高解像度にするともちろん画像は美しく、文字も読みやすくなる。しかし、解像度が高い分普通に使えばCPUに負担がかかってしまうというデメリットもある。PCに負荷の大きいゲームや仕事をする人にとっては要注意だ。

また4K動画などもようやく対応できる機器が増えてきたが、まだまだ選択肢としては少なく値段も高価。4K対応機器ですべてそろえるというのも現実的とは言えない。

イラスト作成であれば解像度は高い方がいいと感じるかもしれないが、実際のところ1080p(FHD)くらいの解像度があれば必要十分。むしろこれくらいの解像度のほうが仕事上のやり取りでも互換性が高いのでおすすめだ。

④その他の性能|目の保護機能付きのモニタを選ぼう

購入の際にチェックしてほしいポイントとして意外と重要なのがこれ。筆者自身モニタに求める大切なポイントの一つだ。最近のモニタは眼精疲労対策としてブルーライトカット機能搭載のものや、画面のちらつきを防ぐフリッカーフリーのものが人気になっている。

仕事やゲームで長時間モニタを見続ける事になると目への負担は決して無視できない。後になって目を保護するフィルムを張る手間をなくすためにも、購入の際に忘れずにチェックしておこう。

2020年おすすめモニタランキング BEST4

ここからは、2020年版編集部おすすめのPCモニタをご紹介。今回は今最も売れている2万円以下のラインナップから厳選した4つをご紹介しよう。

ランキングを見る時間がない人にはこちら。今回のランキングの1位だ。コスパ、サイズ、機能のバランスがとても良いのでおすすめ。

→ASUS VZ239HR フレームレス ウルトラスリムモニター

 

BEST4 Pixio PXC243 ディスプレイ 湾曲ベゼルレスモニター  

「PCゲームでも使えるコスパの高いモニターが欲しい!」という方にはこちらPixio PXC243 ディスプレイ モニターがおすすめ。もともとゲーミングモニターとあって応答速度、リフレッシュレートが圧倒的に高い。実はこれはリアルタイムで映像を扱う仕事にも向いている。さらに湾曲モニタ&ベゼルレスなので複数モニタを連結して使用できるように設計されているのも魅力的だ。

価格 19,980円
サイズ 23.6インチ
液晶/解像度 VA方式/1080pFHD
目の保護機能 ブル―ライトカット
~おすすめの理由~

  • VA方式でモニタの応答速度が速い(144Hz)
  • 湾曲モニターで様々な角度からでも美しい映像
  • 2年間の保証付き

 

BEST3 BenQ モニター ディスプレイ GC2870H 

「価格を抑えつつ大きい画面が欲しい!」という方にはこちらのBenQ モニター ディスプレイ GC2870Hがおすすめ。VA方式のため色のコントラストはかなり鮮やか。またBenQは液晶モニタ業界でも販売数・シェアともにトップクラス。その安心感も含め非常に魅力的なモニタだ。

価格 19,980円
サイズ 28インチ
液晶/解像度 VA方式/1080p FHD
目の保護機能 ブルライト軽減、フリッカーフリー
ーおすすめの理由ー

  • VA方式でありながら178度の広い視野角
  • 3000:1のコントラスト比で色鮮やか
  • 2万円以下で手に入る29インチ高品質モニター

 

BEST2 I-O DATA EX-LD2381DB ADS非光沢 スピーカー付

価格重視で選ぶなら間違いなくこちらのI-O DATA EX-LD2381DBだ。液晶方式のADSとは、開発者の違いから名称こそ異なるものの基本的にIPS方式と同じものだ。23.8インチかつIPS方式でありながらこの値段は非常に魅力的!保証もしっかりしているのでおすすめだ。

価格 12,100円
サイズ 23.8インチ
液晶/解像度 IPS方式/1080p FHD
目の保護機能 ブルライト軽減、フリッカーフリー
ーおすすめの理由ー

  • 上下左右178度の広い視野角
  • 10段階設定の超改造技術を採用
  • 3年間のメーカー保証&電話サポート

 

BEST1 ASUS VZ239HR フレームレス ウルトラスリムモニター 

価格、サイズ感、機能ともに高いレベルを実現しているのがこちらのASUS VZ239HR フレームレス ウルトラスリムモニターだ。アマゾンのディスプレイランキングでも上位にランクインしている。このモニタには第三機関からその効果を認められたASUS独自の”ASUS Eye Care技術”が採用されている。超薄型フレームレスでありながらスピーカーもついているので、デスク周りをすっきりさせたいという方にはピッタリのモニタだ。

価格 11,979円
サイズ 23インチ
液晶/解像度 IPS方式/1080p FHD
目の保護機能 ブルライト軽減、フリッカーフリー
ーおすすめの理由ー

  • 厚さ7mm超薄型軽量
  • フレームレスですっきりとしたデザイン
  • ASUS独自のASUS Eye Care技術

 

2020年おすすめモニタランキング BEST4|まとめ

今回は2020年版編集者おすすめのPCモニタ4つをご紹介した。

  • 仕事だけでなくPCゲームもする方

Pixio PXC243 ディスプレイ 湾曲ベゼルレスモニターがおすすめ。ハイレスポンスなゲームでも応答速度で不満を感じることはないはず。

 

  • 性能はもちろん、手厚い保証やサポートが欲しい方

I-O DATA EX-LD2381DB ADS非光沢 スピーカー付であれば、問題があった時でも安心だ。

 

  • 長時間のPC作業が必要で特に目をいたわりたいという方

→アマゾンランキングでも上位のASUS VZ239HR フレームレス ウルトラスリムモニターで間違いなし。

 

この記事を参考に、PCの作業環境を快適かつ高効率にする自分ピッタリのモニタを選んでみてほしい。


関連記事

  1. 【switchで使えるポータブルモニター】スタンド付きで安いおすすめのLepow検証レビュー

  2. 液タブにおすすめの机|ベストな奥行き・高さは?値段別選び方

  3. ミニPC(小型PC)の選び方|性能・価格を比較してのおすすめ3機種【2020年版】

  4. ノートパソコンのようなキーボード

    おすすめキーボードレビュー|ノートパソコンと同じ打鍵感の薄型タイプ

  5. テレワークをより快適に!マルチポートスタンドのおすすめ5選

  6. pixivfactory-top

    Pixivファクトリーの評判|このサービスで得する人、損する人

  7. 液晶モニターの選び方(専門用語集)最適なサイズのディスプレイを探す旅

  8. ペン先極細

    【2020年版】ペン先極細スタイラスペンおすすめランキング

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【2020年 simフリータブレット】激安で買える8インチのおすすめ決定版
  2. XP-PEN Artist 13.3 Pro Holiday Edition レ…
  3. 2020年Amazonサイバーマンデー 液タブ 2020年Amazonブラックフライデー|セール対象の液タブを更新中
  4. HPの楽天激安セール伝説再び…。【2020年楽天市場ブラックフライデー】
  5. ALLDOCUBEとは ALLDOCUBEとはどこの国のメーカー?おすすめタブレットの評判まとめ
  6. TECLASTとは|おすすめタブレットのレビュー・評判をまとめてわかったこと
  7. VANKYOとは VANKYOとは|格安タブレットで人気のメーカー|レビューまとめ
  8. ワコム筆圧4096ペン対応|dynabook V8/V6 軽量&堅牢な2in1を…
  9. 自分のイラストをトレーディングカードにできる無料Webサービス【カードメーカーO…
  10. EVERING 価格 VISAが使えるスマートリング|EVERING (エブリング) 日本発売日に期待…

人気の記事 TOP5

PAGE TOP