Apple製品 iPad

【iPadOS 14】ウィジェットにカレンダー1ヶ月表示する方法が簡単で便利なのでおすすめ

iPadOSの新しくなったウィジェット。カレンダーアプリでウィジェットとして1ヶ月表示できたらいいなと思ってたら簡単に設定できたのでご紹介。デザインも純正アプリで美しいし便利でおすすめです。

iPadOS 14でウィジェットにカレンダー1ヶ月表示する方法

iPadのホーム画面にカレンダーの1ヶ月表示を配置できれば便利なのになーと思っているユーザーも多いはず。何とか通知画面に1ヶ月表示できるアプリはあったけどホーム画面はどうしても無理だった。無理やりアイコンに1ヶ月表示のカレンダーをねじ込む方法もあったけどそれもイマイチ。

でもそんな悩みも一発で解決だ。方法も簡単。

ウィジェットにカレンダーを追加するだけ

ホーム画面の時間が表示されている部分を長押しして、+ボタンをタップ。

するとこの画面になる。

この中からカレンダーを選択して追加するだけでOKだ。ただその時の注意点。

追加するカレンダーウィジェットのサイズは中サイズを選ぶ

カレンダーアプリの中でも1ヶ月表示されるのは中サイズのみだ。全サイズを載せておく。

iPadOS 14 カレンダー

iPadOS 14 カレンダーアプリ

iPadOS 14 カレンダーアプリ 設定

一つ目が一番小さいサイズで直近の予定が2つ表示されている。中サイズが左側に直近の予定が3つ、右側にカレンダーの1ヶ月表示。最大サイズは予定と詳細な時間が表示される仕様だ。

ということでウィジェットに中サイズのカレンダーを追加するだけでiPadホーム画面に常にカレンダー1ヶ月表示が可能になる。ちょっと小さいかなと感じるかもしれないが当日の部分が赤丸で表示されるし、デザインもシンプルで見やすいのでおすすめ。快適なiPadライフを送っていただければ幸い。

 

-Apple製品, iPad
-,