AirPods Proでノイズが入る?購入1年以内ならこんな記事読まないでAppleサポートへGo!!

AirPods Proでノイズが入る症状がある?すぐに購入日の確認を!1年以内ならすぐにAppleサポートへ連絡を!!という体験記事。AirPods Proの片方だけビリビリとノイズが入る症状が発生して無償交換になったという話。↑更新:1年経過していても、2020年10月以前の購入であれば!

【2020年10月31日更新】Appleが発表:2020年10月以前のAirPods Proでノイズが入る可能性あり

下記の記事は2010年10月8日に執筆したもの。現時点(2020年10月31日)でAppleからごく一部のiPad Proでパチパチという異音が入る可能性があると発表された。

異音があるAirPods Proの場合、Apple正規サービスプロバイダで実機検証が行われる。結果問題が確認されれば左右のいずれかまたは両方の無償修理サービスが実施される。自分もそのケースで両方交換してもらえた。

ということで、この記事で伝えたかった事は同じ。

→AirPods Proでノイズが入ったら迷わずAppleサポートへGo!

 

AirPods Proでノイズが入る?

AirPods Pro ノイズ

AirPods Proを購入してから約9ヶ月経過。自分のAirPods Proでの症状がこちら。

  • 左側だけにノイズが入る
  • 歩いたり動くとノイズが入る(じっとしていると入らない)
  • 自分が喋るとノイズが入る
  • ノイズキャンセリングをオンでもオフでも

きっかけとなる激しい衝撃をAirPods Proに与えた覚えもないしおそらく自然故障だ。こんな症状が出ているならすぐに購入日の確認を!

AppleのサポートページではAirPodsの修理交換料金についてこんな記載がある。

AirPods の修理・交換料金は?(AppleSupport参照)

AirPods や充電ケースの不具合が Apple 製品限定保証や AppleCare+ の保証対象である場合は修理・交換料金がかかりません。

つまり物理的な損傷がない限りノイズや音切れなどが頻繁に起こる場合、1年の製品保証期間であれば無償で修理交換となる。ということで、

→1年以内ならすぐにAppleサポートへ連絡を!

↑更新:1年経過していても、2020年10月以前の購入であれば!

 

ちなみにAirPods Proで物理的な損傷が見られる場合の修理費用がこちら。

AirPods Pro(片方) 9,800円
ケース 9,800円

AirPods Proのように小さな電子機器の場合、通常修理は本体交換になるので一律この価格。他メーカーのワイヤレスイヤホンが余裕で買える価格なので修理するか悩むレベルだ。

でも1年以内ならセーフ。ということで実際に修理に行ってみた。

AirPods Proを修理に出したら

AirPods Pro 修理

修理に出すにはまずAppleサポートへ電話で問い合わせることができる。ノイズの原因が本当にAirPods Pro本体なのかの確認をしてくれるのでまずは電話してみよう。

一番早いのは持ち込み修理。近くのAppleStoreかApple正規サービスプロバイダへ持ち込めばすぐに修理交換となる。持ち込む際の注意点。(AppleSupport参照)

  • 事前予約が必須
  • AirPodsのほか、充電ケース、レシート、梱包箱のいずれかを持参

ということでApple製品はシリアル番号がわかれば購入日もわかるようなので、充電ケースがあればレシートも箱も不要だ。

実際にAppleStoreに予約して持っていくと、手続きはすごく簡単で20分くらいで新品のイヤホンと交換してくれた。手順がこちら。

  1. Appleの店員さんに症状を説明
  2. 店員さんがバックヤード?に持っていって確認(10分くらい)
  3. 故障確認できた(外部損傷無し)ので新品と交換になる
  4. 自分の登録したApple IDのメアドを伝える
  5. 修理品受け取りのサイン

あまりにも早くて感動を覚えるスピード感だった。

電化製品の修理って手続きがめんどくさくて時間が取られるのも嫌だなと思って1週間くらい持っていくのを悩んでいた。だけどこれならさっさと持ってくれば良かったー。と思えるサービスの良さだった。

まとめ|AirPods Proの音にノイズや違和感を感じたら

AirPods Pro 交換

1年以内ならすぐにサポートへ!

↑更新:1年経過していても、2020年10月以前の購入であれば!

イヤホンやケースに物損の痕跡がない限りは1年以内であれば無償交換となる。しかもケースがあれば領収書なんかを探す手間も不要予約していけば待ち時間もなし

もはやいかない理由がないのですぐにいって欲しい。

 

ちなみに知りたい人がかなり少なそうだけど、海外での修理での注意点。

中国で修理を出す時の注意点

PentabletClub編集部のライター達はいわゆる海外ノマドワーカー。現在の拠点は中国深センだ。中国でApple製品を修理に出す時の注意点がこちらだ。

  • 海外での購入品を取り扱えないApple正規サービスプロバイダがある

自分の場合だが近所の正規サービスプロバイダ(Apple公式サイトに載せられている店舗)に予約して持っていったが、海外購入品はここでは扱えないのでもっと大きなAppleStoreに持っていってねと言われた。

ほんとかよ。。と思いながら深セン市益田暇日広場のAppleStoreへ持っていくと上記のような対応となった。おそらく全世界共通のAppleStoreの対応のようだ。

あまり必要としている人はいないかと思うけど一応載せておく。いやいやAppleStoreの対応よかったです。


関連記事

  1. FaceID vs TouchID

    iPadでFace IDは使わない?iPad Proを2年レビューして使いにくいと感じる理由

  2. ipad proとipad air2の写真

    iPad Air 2を1年使った後iPad Proを半年使ってのレビュー|iPad Proを買うべき…

  3. 新型MacBook Pro2018を発表|PS処理速度が最大85%アップ

  4. iphone8 デザイン

    iPhone8発売時期は2017年9月ごろが濃厚|入荷はさらに遅れる可能性大

  5. iPad OSでSplit View(画面分割)ができない ← 1分で解決する画像説明集

  6. 【2021年版】iPhone対応スマートリングのおすすめベスト4|Suicaも使える?

  7. iPad Pro 2021年モデルの発売日・スペック情報|噂のまとめ

  8. 中国深セン在住のPentabet.Club編集部が肌で感じたWeChat禁止令の影響

最新記事

  1. 2021年版 アクションカメラのおすすめの選び方|バイクで長時間使うならコレ!
  2. 日本ペンタブ市場でXP-PENのシェアが初の2桁に上昇
  3. HUION 遂に4K解像度の液タブを発表!Kamvas Pro 16(4K) /…
  4. xencelabsペンタブ発売開始!価格・スペックを徹底検証して分かったこと
  5. 【2021年版】iPadで使えるキーボードのおすすめ5選
  6. 【NEC LAVIE T11】11.5インチタブレットの評判
  7. iPad Pro 2021年モデルの発売日・スペック情報|噂のまとめ

人気の記事 TOP10

PAGE TOP