yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと

yeediモップステーションの評価・レビューをまとめて検証。モップ掛けもできるロボット掃除機の実力とは。

yeediモップステーションとは

yeediは2019年に設立されたばかりのロボット掃除機ブランド。すでにいくつかのロボット掃除機を発売しているけれど今Makuakeでクラウドファンディングで先行販売されている機種に注目が集まっている。

それがyeediモップステーション DVX46。製品名を見て分かる通り、掃除機だけではなくモップ掛けもしてくれるロボット掃除機だ。

➡️Makuakeで製品詳細を見てみる!

モップは自動洗浄

使い終わったモップは充電も兼ねているステーションで自動で行われる。しかも乾燥までしてくれるという楽ちんさ。ユーザーは洗浄用の水を入れ替えるだけで毎日モップ掛けしてくれるわけだ。

注目のスペックがこちら。

重量 ロボット掃除機 3.83kg
洗浄ステーション 7.85kg
サイズ ロボット掃除機 344*344*85mm
洗浄ステーション 411*382*430mm
吸引力 最大1200Pa
ノイズ <76db
モップ掛け圧力 10N
水タンク容量 3.5L
移動方法 ビジュアルマッピング
作動時間 最大180分
接続 Wifi
音声コントロール Alexa
生産国 中国

 

yeediのレビュー評価まとめ

すでにレビューとして幾つか記事が上がっている。

よかった点

  • モップの圧力がしっかりしていて、ここまでモップ掛けに特化したロボット掃除機は唯一無二。
  • フロアマッピングでの禁止エリア設定などもしっかり動作してくれる。
  • モップのセルフクリーニング機能が快適で毎日の運用が楽ちん。

気になる点

  • 振動と騒音が結構大きい
  • セルフクリーニングでモップが綺麗だけれど、ステーションの内部は掃除が必要
  • ステーションのサイズ感が結構大きいのでスペースが必要

ということで結構な騒音と振動なので狭い家で、誰か人がいる時の運用は難しそうだ。ただモップ掛けをここまでしっかりとしてくれて、モップ自体の洗浄まで自動化されているお掃除ロボットは珍しい。他にもいろいろなメーカーが出しているけれど、しっかりと差別化されていて是非購入したくなる製品だ。

➡️Makuakeで製品詳細を見てみる!


関連記事

  1. 曲面ディスプレイのメリットを抑えておすすめする厳選5台|価格情報

  2. Lenovo Smart Clockでできることとは?1分でわかる実機レビューまとめ

  3. Microsoft指紋センサー搭載キーボード|日本での発売日・価格は?

  4. 液晶タブレット(液タブ)専用手袋つけたらかなり調子いいぞ!

  5. メカニカルキーボードおすすめ3機種|赤軸・青軸・黒軸の違いをレビューして紹介

  6. 【2022年】Beatsワイヤレスヘッドホンのおすすめモデルを徹底比較

  7. 【2021年版】iPadで使えるキーボードのおすすめ5選

  8. 【腱鞘炎防止マウス】おすすめのエルゴノミクスマウス厳選BEST5|2021年版

最新記事

  1. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW XP-PEN Deco Pro SW使用感レビュー|Bluetooth対応でiP…
  2. GAOMON ペンタブ M1220のレビュー|実際に使ってみての感想
  3. GAOMON PD1161 実機レビュー| 価格2万円を切る小型液タブの描き心地…
  4. Windowsでペンタブを使うとブルースクリーンになる不具合|解決策まとめ
  5. XP-PEN Artist 12 セカンド レビュー XP-PEN Artist 12セカンド発売!ワコム13インチ液タブと徹底比較
  6. yeediモップステーション 評価レビューをまとめて分かったこと
  7. お絵描き配信 オススメの方法 【お絵かき配信】おすすめの方法|Pixiv Sketch LIVEの使い方

人気の記事 TOP10

  1. ペンタブレビュー XPPEN DECO PRO SW
PAGE TOP